聖書>旧約>歴史書>歴代誌上

歴代誌上 12 章(全 7 節) 1 節から 7 節まで

 1 
歴代誌上 12 章 1 節
ダビデがキシのサウルにしりぞけられて、なおチクラグにいた時、次の人々が彼のもとに来た。彼らはダビデを助けて戦った勇士たちのうちにあり、
[pdfファイル] 歴代誌上 12 章 1 節
[jpegファイル] 歴代誌上 12 章 1 節


歴代誌上 12 章 2 節
弓をよくする者、左右いずれの手をもってもよく矢を射、石を投げる者で、ともにベニヤミンびとで、サウルの同族である。
[pdfファイル] 歴代誌上 12 章 2 節
[jpegファイル] 歴代誌上 12 章 2 節


歴代誌上 12 章 3 節
そのかしらはアヒエゼル、次はヨアシで、ともにギベア出身のシマアのたちである。またエジエルとペレテで、ともにアズマウテのたちである。またベラカおよびアナトテ出身のエヒウ。
[pdfファイル] 歴代誌上 12 章 3 節
[jpegファイル] 歴代誌上 12 章 3 節


歴代誌上 12 章 10 節
第四はミシマンナ、第五はエレミヤ、
[pdfファイル] 歴代誌上 12 章 10 節
[jpegファイル] 歴代誌上 12 章 10 節


歴代誌上 12 章 20 節
ダビデがチクラグへ行ったとき、マナセびとアデナ、ヨザバデ、エデアエル、ミカエル、ヨザバデ、エリウ、ヂルタイが彼についた。皆マナセびとの千人の長であった。
[pdfファイル] 歴代誌上 12 章 20 節
[jpegファイル] 歴代誌上 12 章 20 節


歴代誌上 12 章 30 節
エフライムの子孫からは二万八百人、皆勇士で、その氏族のある人々であった。
[pdfファイル] 歴代誌上 12 章 30 節
[jpegファイル] 歴代誌上 12 章 30 節


歴代誌上 12 章 40 節
また彼らに近い人々はイッサカル、ゼブルン、ナフタリなどの遠い所の者まで、ろば、らくだ、騾馬、牛などに食物を負わせて来た。すなわち麦粉の食物、干いちじく、干ぶどう、ぶどう酒、、牛、などを多く携えて来た。これはイスラエル喜びがあったからである。
[pdfファイル] 歴代誌上 12 章 40 節
[jpegファイル] 歴代誌上 12 章 40 節



 1 
おすすめキーワード
イエス   わが身   出産   地震   北風   清め   うそ   聖書   種まき   祭壇   天が下   嗣業   知性   初子   名声   契約   平安   公義   天上   柔らかい   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.