聖書>旧約>歴史書>歴代誌上

歴代誌上 24 章(全 31 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
歴代誌上 24 章 1 節
アロンの子孫の組は次のとおりである。すなわちアロンのらはナダブ、アビウ、エレアザル、イタマル。
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 1 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 1 節


歴代誌上 24 章 2 節
ナダブとアビウはそのに先だってに、がなかったので、エレアザルとイタマルが祭司となった。
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 2 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 2 節


歴代誌上 24 章 3 節
ダビデはエレアザルの子孫ザドクとイタマルの子孫アヒメレクの助けによって彼らを分けて、それぞれの勤めにつけた。
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 3 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 3 節


歴代誌上 24 章 4 節
エレアザルの子孫のうちにはイタマルの子孫のうちよりも長たる人々が多かった。それでエレアザルの子孫で氏族の長である十六人と、イタマルの子孫で氏族の長である者八人にこれを分けた。
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 4 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 4 節


歴代誌上 24 章 5 節
このように彼らは皆ひとしく、くじによって分けられた。聖所のつかさ、およびのつかさは、ともにエレアザルの子孫とイタマルの子孫から出たからである。
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 5 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 5 節


歴代誌上 24 章 6 節
レビびとネタネルのである書記シマヤは、とつかさたちと祭司ザドクとアビヤタルのアヒメレクと祭司およびレビびとの氏族の長たちの前で、これを書きしるした。すなわちエレアザルのために氏族一つを取れば、イタマルのためにも一つを取った。
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 6 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 6 節


歴代誌上 24 章 7 節
第一のくじはヨアリブに当り、第二はエダヤに当り、
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 7 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 7 節


歴代誌上 24 章 8 節
第三はハリムに、第四はセオリムに、
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 8 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 8 節


歴代誌上 24 章 9 節
第五はマルキヤに、第六はミヤミンに、
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 9 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 9 節


歴代誌上 24 章 10 節
第七はハッコヅに、第八はアビヤに、
[pdfファイル] 歴代誌上 24 章 10 節
[jpegファイル] 歴代誌上 24 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
汚らわしい   知者   名声   いのち   訴え   お願い   あわれみ   北風   キリスト   汚らわしい   過ぎ去っ   従順   福音   奉仕   恨み   あがない   解き明かし   永遠   聖書   繁栄   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.