聖書>新約>パウロの書簡>テモテへの第1の手紙

テモテへの第1の手紙 2 章(全 15 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
テモテへの第1の手紙 2 章 1 節
そこで、まず第一に勧める。すべての人のために、たちと上に立っているすべての人々のために、願いと、祈と、とりなしと、感謝とをささげなさい。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 1 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 1 節


テモテへの第1の手紙 2 章 2 節
それはわたしたちが、安らかで静かな一生を、信心深くまた謹厳にごすためである。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 2 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 2 節


テモテへの第1の手紙 2 章 3 節
これは、わたしたちの救主であるのみまえに良いことであり、また、みこころにかなうことである。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 3 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 3 節


テモテへの第1の手紙 2 章 4 節
は、すべての人がわれて、真理を悟るに至ることを望んでおられる。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 4 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 4 節


テモテへの第1の手紙 2 章 5 節
は唯一であり、と人との間の仲保者もただひとりであって、それは人なるキリストイエスである。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 5 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 5 節


テモテへの第1の手紙 2 章 6 節
彼は、すべての人のあがないとしてご自身をささげられたが、それは、定められた時になされたあかしにほかならない。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 6 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 6 節


テモテへの第1の手紙 2 章 7 節
そのために、わたしは立てられて宣者、使徒となり(わたしは真実を言っている、偽ってはいない)、また異邦人に信仰真理とをえる教師となったのである。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 7 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 7 節


テモテへの第1の手紙 2 章 8 節
男は、怒ったり争ったりしないで、どんな場所でも、きよい手をあげて祈ってほしい。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 8 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 8 節


テモテへの第1の手紙 2 章 9 節
また、女はつつましい身なりをし、適度に慎み深く身を飾るべきであって、髪を編んだり、珠をつけたり、高価な着物を着たりしてはいけない。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 9 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 9 節


テモテへの第1の手紙 2 章 10 節
むしろ、良いわざをもって飾りとすることが、信仰を言いあらわしている女に似つかわしい。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 10 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 2 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
貧乏   議会   イスラエル   略奪   雄々しく   おごる   領主   南風   先見   地震   美しい      携え   むなしい   老い   花嫁   子孫   されこうべ   栄光   ねたみ   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.