聖書>新約>パウロの書簡>テモテへの第1の手紙

テモテへの第1の手紙 3 章(全 16 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
テモテへの第1の手紙 3 章 1 節
「もし人が監督の職を望むなら、それは良い仕事を願うことである」とは正しい言葉である。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 1 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 1 節


テモテへの第1の手紙 3 章 2 節
さて、監督は、非難のない人で、ひとりの妻の夫であり、自らを制し、慎み深く、礼儀正しく旅人をもてなし、よくえることができ、
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 2 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 2 節


テモテへの第1の手紙 3 章 3 節
酒を好まず、乱暴でなく、寛容であって、人と争わず、に淡泊で、
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 3 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 3 節


テモテへの第1の手紙 3 章 4 節
自分の家をよく治め、謹厳であって、子供たちを従順な者に育てている人でなければならない。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 4 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 4 節


テモテへの第1の手紙 3 章 5 節
自分の家を治めることも得ていない人が、どうして教会を預かることができようか。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 5 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 5 節


テモテへの第1の手紙 3 章 6 節
彼はまた、信者になって間もないものであってはならない。そうであると、高慢になって、悪魔と同じ審判を受けるかも知れない。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 6 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 6 節


テモテへの第1の手紙 3 章 7 節
さらにまた、教会外の人々にもよく思われている人でなければならない。そうでないと、そしりを受け、悪魔わなにかかるであろう。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 7 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 7 節


テモテへの第1の手紙 3 章 8 節
それと同様に、執事も謹厳であって、二枚を使わず、大酒を飲まず、利をむさぼらず、
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 8 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 8 節


テモテへの第1の手紙 3 章 9 節
きよい良心をもって、信仰の奥を保っていなければならない。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 9 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 9 節


テモテへの第1の手紙 3 章 10 節
彼らはまず調べられて、不都合なことがなかったなら、それから執事の職につかすべきである。
[pdfファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 10 節
[jpegファイル] テモテへの第1の手紙 3 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
不誠実   悪人   過去   分れ道   裏切る   堕落   東風   不信心   忠信   考え   思い煩い   不平   語る   御子   偽る      わが家   獄屋   誘惑   種まき   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.