聖書>旧約>歴史書>歴代誌下

歴代誌下 23 章(全 21 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
歴代誌下 23 章 1 節
第七年になって、エホヤダは勇気をだしてエロハムのアザリヤ、ヨハナンのイシマエル、オベデのアザリヤ、アダヤのマアセヤ、ジクリのエリシャパテなどの百人の長たちを招いて契約を結ばせた。
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 1 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 1 節


歴代誌下 23 章 2 節
そこで彼らはユダを行きめぐって、ユダのすべての町からレビびとを集め、またイスラエルの氏族の長たちを集めて、エルサレムに来た。
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 2 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 2 節


歴代誌下 23 章 3 節
そしてその会衆は皆の宮で契約を結んだ。その時エホヤダは彼らに言った、「がダビデの子孫のことについて言われたように、が位につくべきです。
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 3 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 3 節


歴代誌下 23 章 4 節
あなたがたのなすべき事はこれです。すなわちあなたがた祭司およびレビびとの安息日にはいって来る者の、三分の一は門を守る者となり、
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 4 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 4 節


歴代誌下 23 章 5 節
三分の一はの家におり、三分の一は礎の門におり、民は皆、の宮の庭にいなさい。
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 5 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 5 節


歴代誌下 23 章 6 節
祭司と、勤めをするレビびとのほかは、だれもの宮に、はいってはならない。彼らは聖なる者であるから、はいることができる。民は皆、の命令を守らなければならない。
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 6 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 6 節


歴代誌下 23 章 7 節
レビびとはめいめい手に武器をとってのまわりに立たなければならない。宮にはいる者をすべて殺しなさい。あなたがたはがはいる時にも出る時にも、共にいなさい」。
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 7 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 7 節


歴代誌下 23 章 8 節
そこでレビびとおよびユダの人々は、祭司エホヤダがすべて命じたように行い、めいめいその組の者で、安息日にはいって来るべき者と、安息日に出て行くべき者を率いていた。祭司エホヤダが組の者を去らせなかったからである。
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 8 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 8 節


歴代誌下 23 章 9 節
また祭司エホヤダは、の宮にあるダビデのやりおよび大盾、小盾を百人の長たちに渡し、
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 9 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 9 節


歴代誌下 23 章 10 節
またを守るために、すべての民にめいめい手に武器をとらせ、宮の側から北側にわたって、祭壇と宮に沿って立たせた。
[pdfファイル] 歴代誌下 23 章 10 節
[jpegファイル] 歴代誌下 23 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
仕える   慰め   無秩序   見張り   熱心   ささげ         よこしま   弁護   勇気   公義   御霊   刑罰   うそ   東風   悪事   万物   按手   軍団   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.