聖書>旧約>歴史書>サムエル記下

サムエル記下 10 章(全 19 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
サムエル記下 10 章 1 節
この後アンモンの人々のんで、そのハヌンがこれに代ってとなった。
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 1 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 1 節


サムエル記下 10 章 2 節
そのときダビデは言った、「わたしはナハシのハヌンに、そのがわたしに恵み施したように、恵みを施そう」。そしてダビデは彼を、そののゆえに慰めようと、しもべをつかわした。ダビデのしもべたちはアンモンの人々の地に行ったが、
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 2 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 2 節


サムエル記下 10 章 3 節
アンモンの人々のつかさたちはその君ハヌンに言った、「ダビデが慰める者をあなたのもとにつかわしたのは彼があなたのを尊ぶためだと思われますか。ダビデがあなたのもとに、しもべたちをつかわしたのは、この町をうかがい、それを探って、滅ぼすためではありませんか」。
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 3 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 3 節


サムエル記下 10 章 4 節
そこでハヌンはダビデのしもべたちを捕え、おのおの、ひげの半ばをそり落し、その着物を中ほどから断ち切り腰の所までにして、彼らを帰らせた。
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 4 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 4 節


サムエル記下 10 章 5 節
人々がこれをダビデに告げたので、ダビデは人をつかわして彼らを迎えさせた。その人々はひじょうにじたからである。そこでは言った、「ひげがのびるまでエリコにとどまって、その後、帰りなさい」。
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 5 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 5 節


サムエル記下 10 章 6 節
アンモンの人々は自分たちがダビデに憎まれていることがわかったので、人をつかわして、ベテ・レホブのスリヤびととゾバのスリヤびととの歩兵二万人およびマアカのとその一千人、トブの人一万二千人を雇い入れた。
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 6 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 6 節


サムエル記下 10 章 7 節
ダビデはそれを聞いて、ヨアブと勇士の全軍をつかわしたので、
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 7 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 7 節


サムエル記下 10 章 8 節
アンモンの人々は出て、門の入口に戦いの備えをした。ゾバとレホブとのスリヤびと、およびトブとマアカの人々は別に野にいた。
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 8 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 8 節


サムエル記下 10 章 9 節
ヨアブは戦いが前後から自分に迫ってくるのを見て、イスラエルのえり抜きの兵士のうちから選んで、これをスリヤびとに対して備え、
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 9 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 9 節


サムエル記下 10 章 10 節
そのほかの民を自分の兄弟アビシャイの手にわたして、アンモンの人々に対して備えさせ、
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 10 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
しらせ      求める   誓い   礼拝   誘惑   栄華   知恵   香料   柔和   怠惰   報復   領地   教会   魔術   あやまち   誓い   運命   不浄   よこしま   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.