聖書>旧約>歴史書>サムエル記下

サムエル記下 16 章(全 23 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
サムエル記下 16 章 1 節
ダビデが山の頂をぎて、すこし行った時、メピボセテのしもべヂバは、くらを置いた二頭のろばを引き、その上にパン二百個、干ぶどう百ふさ、夏のくだもの一百、ぶどう酒一袋を載せてきてダビデを迎えた。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 1 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 1 節


サムエル記下 16 章 2 節
はヂバに言った、「あなたはどうしてこれらのものを持ってきたのですか」。ヂバは答えた、「ろばは家族が乗るため、パンと夏のくだものは若者たちが食べるため、ぶどう酒は荒野で弱った者が飲むためです」。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 2 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 2 節


サムエル記下 16 章 3 節
は言った、「あなたの主人はどこにおるのですか」。ヂバはに言った、「エルサレムにとどまっています。彼は、『イスラエルの家はきょう、わたしのの国をわたしに返すであろう』と思ったのです」。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 3 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 3 節


サムエル記下 16 章 4 節
はヂバに言った、「見よ、メピボセテのものはことごとくあなたのものです」。ヂバは言った、「わたしは敬意を表します。わがよ、あなたの前にいつまでも恵みを得させてください」。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 4 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 4 節


サムエル記下 16 章 5 節
ダビデがバホリムにきた時、サウルの家の一族の者がひとりそこから出てきた。そのをシメイといい、ゲラのである。彼は出てきながら絶えずのろった。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 5 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 5 節


サムエル記下 16 章 6 節
そして彼はダビデとダビデのもろもろの家来に向かって石を投げた。その時、民と勇士たちはみなの左右にいた。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 6 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 6 節


サムエル記下 16 章 7 節
シメイはのろう時にこう言った、「を流す人よ、よこしまな人よ、立ち去れ、立ち去れ。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 7 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 7 節


サムエル記下 16 章 8 節
あなたが代ってとなったサウルの家のをすべてがあなたに報いられたのだ。王国をあなたのアブサロムの手に渡された。見よ、あなたはを流す人だから、災に会うのだ」。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 8 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 8 節


サムエル記下 16 章 9 節
時にゼルヤのアビシャイはに言った、「このんだ犬がどうしてわがをのろってよかろうか。わたしに、行って彼の首を取らせてください」。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 9 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 9 節


サムエル記下 16 章 10 節
しかしは言った、「ゼルヤのたちよ、あなたがたと、なんのかかわりがあるのか。彼がのろうのは、が彼に、『ダビデをのろえ』と言われたからであるならば、だれが、『あなたはどうしてこういうことをするのか』と言ってよいであろうか」。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 10 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
   悩ます   確実   過去   きよい      あやまっ   雲の上   楽しみ   教訓   むち   出産   軍団   愛らしい      暗黒   正しい   天国   永久   喜ん   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.