使徒行伝 2 章(全 47 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4  5 
使徒行伝 2 章 1 節
五旬節の日がきて、みんなの者が一緒に集まっていると、
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 1 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 1 節


使徒行伝 2 章 2 節
突然、激しい風が吹いてきたような音がから起ってきて、一同がすわっていた家いっぱいに響きわたった。
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 2 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 2 節


使徒行伝 2 章 3 節
また、のようなものが、炎のように分れて現れ、ひとりびとりの上にとどまった。
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 3 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 3 節


使徒行伝 2 章 4 節
すると、一同は聖霊に満たされ、御霊らせるままに、いろいろの他国の言葉り出した。
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 4 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 4 節


使徒行伝 2 章 5 節
さて、エルサレムには、下のあらゆる国々から、信仰深いユダヤ人たちがきて住んでいたが、
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 5 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 5 節


使徒行伝 2 章 6 節
この物音に大ぜいの人が集まってきて、彼らの生れ故郷の国で、使徒たちが話しているのを、だれもかれも聞いてあっけに取られた。
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 6 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 6 節


使徒行伝 2 章 7 節
そして驚き怪しんで言った、「見よ、いま話しているこの人たちは、皆ガリラヤ人ではないか。
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 7 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 7 節


使徒行伝 2 章 8 節
それだのに、わたしたちがそれぞれ、生れ故郷の国を彼らから聞かされるとは、いったい、どうしたことか。
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 8 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 8 節


使徒行伝 2 章 9 節
わたしたちの中には、パルテヤ人、メジヤ人、エラム人もおれば、メソポタミヤ、ユダヤ、カパドキヤ、ポントとアジヤ、
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 9 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 9 節


使徒行伝 2 章 10 節
フルギヤとパンフリヤ、エジプトとクレネに近いリビヤ地方などに住む者もいるし、またローマ人で旅にきている者、
[pdfファイル] 使徒行伝 2 章 10 節
[jpegファイル] 使徒行伝 2 章 10 節



 1  2  3  4  5 
おすすめキーワード
欲望   悪霊   訴え   御国               領地   善良   柔和   苦労   家畜   試錬   この世   思慮   御霊   按手   祝福   むなしい   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.