使徒行伝 20 章(全 38 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
使徒行伝 20 章 1 節
騒ぎがやんだ後、パウロは弟子たちを呼び集めて激励を与えた上、別れのあいさつを述べ、マケドニヤへ向かって出発した。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 1 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 1 節


使徒行伝 20 章 2 節
そして、その地方をとおり、多くの言葉で人々を励ましたのち、ギリシヤにきた。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 2 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 2 節


使徒行伝 20 章 3 節
彼はそこで三かごした。それからシリヤへ向かって、船出しようとしていた矢先、彼に対するユダヤ人の陰謀が起ったので、マケドニヤを経由して帰ることに決した。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 3 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 3 節


使徒行伝 20 章 4 節
プロのであるベレヤ人ソパテロ、テサロニケ人アリスタルコとセクンド、デルベ人ガイオ、それからテモテ、またアジヤ人テキコとトロピモがパウロの同行者であった。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 4 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 4 節


使徒行伝 20 章 5 節
この人たちは先発して、トロアスでわたしたちを待っていた。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 5 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 5 節


使徒行伝 20 章 6 節
わたしたちは、除酵祭が終ったのちに、ピリピから出帆し、五日かかってトロアスに到着して、彼らと落ち合い、そこに七日間滞在した。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 6 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 6 節


使徒行伝 20 章 7 節
週の初めの日に、わたしたちがパンをさくために集まった時、パウロは翌日出発することにしていたので、しきりに人々とり合い、夜中までりつづけた。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 7 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 7 節


使徒行伝 20 章 8 節
わたしたちが集まっていた屋上の間には、あかりがたくさんともしてあった。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 8 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 8 節


使徒行伝 20 章 9 節
ユテコという若者が窓に腰をかけていたところ、パウロの話がながながと続くので、ひどく眠けがさしてきて、とうとうぐっすり寝入ってしまい、三階から下に落ちた。抱き起してみたら、もうんでいた。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 9 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 9 節


使徒行伝 20 章 10 節
そこでパウロは降りてきて、若者の上に身をかがめ、彼を抱きあげて、「騒ぐことはない。まだ命がある」と言った。
[pdfファイル] 使徒行伝 20 章 10 節
[jpegファイル] 使徒行伝 20 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
聖者   知者   悪しき   うそ   勝利      不正   教訓   聖地   公義   悪口   黄泉   つかえ   死体   証人      滅び   世界   本心   過ぎ去っ   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.