使徒行伝 26 章(全 32 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
使徒行伝 26 章 1 節
アグリッパはパウロに、「おまえ自身のことを話してもよい」と言った。そこでパウロは、手をさし伸べて、弁明をし始めた。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 1 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 1 節


使徒行伝 26 章 2 節
「アグリッパよ、ユダヤ人たちから訴えられているすべての事に関して、きょう、あなたの前で弁明することになったのは、わたしのしあわせに思うところであります。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 2 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 2 節


使徒行伝 26 章 3 節
あなたは、ユダヤ人のあらゆる慣例や問題を、よく知り抜いておられるかたですから、わたしの申すことを、寛大なおで聞いていただきたいのです。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 3 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 3 節


使徒行伝 26 章 4 節
さて、わたしは若い時代には、初めから自国民の中で、またエルサレムでごしたのですが、そのころのわたしの生活ぶりは、ユダヤ人がみんなよく知っているところです。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 4 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 4 節


使徒行伝 26 章 5 節
彼らはわたしを初めから知っているので、証言しようと思えばできるのですが、わたしは、わたしたちの宗の最も厳格な派にしたがって、パリサイ人としての生活をしていたのです。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 5 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 5 節


使徒行伝 26 章 6 節
今わたしは、がわたしたちの先祖に約束なさった希望をいだいているために、裁判を受けているのであります。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 6 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 6 節


使徒行伝 26 章 7 節
わたしたちの十二の部族は、夜昼、熱心に仕えて、その約束を得ようと望んでいるのです。よ、この希望のために、わたしはユダヤ人から訴えられています。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 7 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 7 節


使徒行伝 26 章 8 節
死人をよみがえらせるということが、あなたがたには、どうして信じられないことと思えるのでしょうか。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 8 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 8 節


使徒行伝 26 章 9 節
わたし自身も、以前には、ナザレ人イエスに逆らって反対の行動をすべきだと、思っていました。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 9 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 9 節


使徒行伝 26 章 10 節
そしてわたしは、それをエルサレムで敢行し、祭司長たちから権限を与えられて、多くの聖徒たちをに閉じ込め、彼らが殺される時には、それに賛成の意を表しました。
[pdfファイル] 使徒行伝 26 章 10 節
[jpegファイル] 使徒行伝 26 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
欺き   そしる   伝道   王国   教訓   おとめ   苦痛   魔術   ささげ      なまけ者   子ども   柔らかい   イスラエル   善行   負債   名声      そしら   処女   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.