聖書>旧約>モーセ5書>申命記

申命記 24 章(全 22 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
申命記 24 章 1 節
人が妻をめとって、結婚したのちに、その女にずべきことのあるのを見て、好まなくなったならば、離縁状を書いて彼女の手に渡し、家を去らせなければならない。
[pdfファイル] 申命記 24 章 1 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 1 節


申命記 24 章 2 節
女がその家を出てのち、行って、ほかの人にとつぎ、
[pdfファイル] 申命記 24 章 2 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 2 節


申命記 24 章 3 節
後の夫も彼女をきらって、離縁状を書き、その手に渡して家を去らせるか、または妻にめとった後の夫がんだときは、
[pdfファイル] 申命記 24 章 3 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 3 節


申命記 24 章 4 節
彼女はすでに身を汚したのちであるから、彼女を去らせた先の夫は、ふたたび彼女を妻にめとることはできない。これはの前に憎むべき事だからである。あなたの嗣業としてあなたに与えられる地にを負わせてはならない。
[pdfファイル] 申命記 24 章 4 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 4 節


申命記 24 章 5 節
人が新たに妻をめとった時は、戦争に出してはならない。また何の務もこれに負わせてはならない。その人は一年の間、束縛なく家にいて、そのめとった妻を慰めなければならない。
[pdfファイル] 申命記 24 章 5 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 5 節


申命記 24 章 6 節
ひきうす、またはその上石を質にとってはならない。これは命をつなぐものを質にとることだからである。
[pdfファイル] 申命記 24 章 6 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 6 節


申命記 24 章 7 節
イスラエルの人々のうちの同胞のひとりをかどわかして、これを奴隷のようにあしらい、またはこれを売る者を見つけたならば、そのかどわかした者を殺して、あなたがたのうちからを除き去らなければならない。
[pdfファイル] 申命記 24 章 7 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 7 節


申命記 24 章 8 節
重い皮膚病にかかった時は、気をつけて、すべてレビびとたる祭司えることを、よく守って行わなければならない。すなわちわたしが彼らに命じたように、あなたがたはそれを守って行わなければならない。
[pdfファイル] 申命記 24 章 8 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 8 節


申命記 24 章 9 節
あなたがたがエジプトから出てきたとき、道であなたのがミリアムにされたことを記憶しなければならない。
[pdfファイル] 申命記 24 章 9 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 9 節


申命記 24 章 10 節
あなたが隣人に物を貸すときは、自分でその家にはいって、質物を取ってはならない。
[pdfファイル] 申命記 24 章 10 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
祭司   奉仕   悪賢い   喜ん   そしる   苦しみ   しるし   審判   聖徒   卑しい      十字架   賢い   裏切る      出産   裏切り者   思いなおせ   軍隊   家財   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.