聖書>旧約>詩歌>伝道の書

伝道の書 10 章(全 20 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
伝道の書 10 章 1 節
んだはえは、香料を造る者の/あぶらを臭くし、少しの愚痴は知恵と誉よりも重い
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 1 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 1 節


伝道の書 10 章 2 節
知者は彼を右に向けさせ、愚者は左に向けさせる。
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 2 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 2 節


伝道の書 10 章 3 節
愚者は道を行く時、思慮が足りない、自分の愚かなことをすべての人に告げる。
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 3 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 3 節


伝道の書 10 章 4 節
つかさたる者があなたに向かって立腹しても、あなたの所を離れてはならない。温順は大いなるとがを和らげるからである。
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 4 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 4 節


伝道の書 10 章 5 節
わたしは日の下に一つののあるのを見た。それはつかさたる者から出るあやまちに似ている。
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 5 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 5 節


伝道の書 10 章 6 節
すなわち愚かなる者が高い地位に置かれ、富める者が卑しい所に座している。
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 6 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 6 節


伝道の書 10 章 7 節
わたしはしもべたる者が馬に乗り、君たる者が奴隷のように徒歩であるくのを見た。
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 7 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 7 節


伝道の書 10 章 8 節
穴を掘る者はみずからこれに陥り、石がきをこわす者は、へびにかまれる。
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 8 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 8 節


伝道の書 10 章 9 節
石を切り出す者はそれがために傷をうけ、木を割る者はそれがために危険にさらされる。
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 9 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 9 節


伝道の書 10 章 10 節
鉄が鈍くなったとき、人がその刃をみがかなければ、力を多くこれに用いねばならない。しかし、知恵は人を助けてなし遂げさせる。
[pdfファイル] 伝道の書 10 章 10 節
[jpegファイル] 伝道の書 10 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
農夫   あがない   お許し   いつくしみ   清め   勤勉   解き明かし   紅海   あけぼの   マリヤ      兵卒   老い   快楽   光栄   救う   あざける         流出   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.