聖書>旧約>歴史書>エステル記

エステル記 1 章(全 22 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
エステル記 1 章 1 節
アハシュエロスすなわちインドからエチオピヤまで百二十七州を治めたアハシュエロスの世、
[pdfファイル] エステル記 1 章 1 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 1 節


エステル記 1 章 2 節
アハシュエロスが首都スサで、その国の位に座していたころ、
[pdfファイル] エステル記 1 章 2 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 2 節


エステル記 1 章 3 節
その治世の第三年に、彼はその大臣および侍臣たちのために酒宴を設けた。ペルシャとメデアの将軍および貴族ならびに諸州の大臣たちがその前にいた。
[pdfファイル] エステル記 1 章 3 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 3 節


エステル記 1 章 4 節
その時、はその盛んな国のと、その威の輝きと、はなやかさを示して多くの日を重ね、百八十日に及んだ。
[pdfファイル] エステル記 1 章 4 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 4 節


エステル記 1 章 5 節
これらの日が終った時、の宮殿の園の庭で、首都スサにいる大小のすべての民のために七日の間、酒宴を設けた。
[pdfファイル] エステル記 1 章 5 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 5 節


エステル記 1 章 6 節
そこには白綿布の垂幕と青色のとばりとがあって、紫色の細布のひもでの輪および大理石の柱につながれていた。また長いすは金銀で作られ、石膏と大理石と珠貝および石の切りはめ細工の床の上に置かれていた。
[pdfファイル] エステル記 1 章 6 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 6 節


エステル記 1 章 7 節
酒はの杯で賜わり、その杯はそれぞれ違ったもので、の大きな度量にふさわしく、の用いる酒を惜しみなく賜わった。
[pdfファイル] エステル記 1 章 7 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 7 節


エステル記 1 章 8 節
その飲むことは法にかない、だれもしいられることはなかった。これはが人々におのおの自分の好むようにさせよと宮廷のすべての役人に命じておいたからである。
[pdfファイル] エステル記 1 章 8 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 8 節


エステル記 1 章 9 節
王妃ワシテもまたアハシュエロスに属する宮の内で女たちのために酒宴を設けた。
[pdfファイル] エステル記 1 章 9 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 9 節


エステル記 1 章 10 節
七日目にアハシュエロスは酒のためにが楽しくなり、の前に仕える七人の侍従メホマン、ビズタ、ハルボナ、ビグタ、アバグタ、ゼタルおよびカルカスに命じて、
[pdfファイル] エステル記 1 章 10 節
[jpegファイル] エステル記 1 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
求めよ   悩み      苦しみ   約束   求めよ   一緒   威勢   思いなおせ   滅び   偽る   威嚇   語っ   領地   いちじく   誓い   こがね   知者   花嫁   滅ぼす   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.