聖書>旧約>歴史書>エステル記

エステル記 10 章(全 3 節) 1 節から 3 節まで

 1 
エステル記 10 章 1 節
アハシュエロスはその国および海に沿った国々にみつぎを課した。
[pdfファイル] エステル記 10 章 1 節
[jpegファイル] エステル記 10 章 1 節


エステル記 10 章 2 節
彼の権力勢力によるすべての事業、およびがモルデカイを高い地位にのぼらせた事の詳しい話はメデアとペルシャのたちの日誌の書にしるされているではないか。
[pdfファイル] エステル記 10 章 2 節
[jpegファイル] エステル記 10 章 2 節


エステル記 10 章 3 節
ユダヤ人モルデカイはアハシュエロスに次ぐ者となり、ユダヤ人の中にあって大いなる者となり、その多くの兄弟に喜ばれた。彼はその民の幸福を求め、すべての国民に平和を述べたからである。
[pdfファイル] エステル記 10 章 3 節
[jpegファイル] エステル記 10 章 3 節



 1 
おすすめキーワード
悪魔   この世   起き   高ぶり   賢明   子孫   秘密   貧乏   伝道   親切   王子   しるし   悪しき   奉仕   南風   悪意   おろか   苦しむ   家族   永遠   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.