聖書>旧約>歴史書>エステル記

エステル記 6 章(全 14 節) 11 節から 14 節まで

 1  2 
エステル記 6 章 11 節
そこでハマンは衣服と馬とを取り寄せ、モルデカイにその衣服を着せ、彼を馬に乗せて町の広場を通らせ、その前に呼ばわって、「が栄誉を与えようと思う人にはこうするのだ」と言った。
[pdfファイル] エステル記 6 章 11 節
[jpegファイル] エステル記 6 章 11 節


エステル記 6 章 12 節
こうしてモルデカイはの門に帰ってきたが、ハマンは憂え悩み、頭をおおって急いで家に帰った。
[pdfファイル] エステル記 6 章 12 節
[jpegファイル] エステル記 6 章 12 節


エステル記 6 章 13 節
そしてハマンは自分の身に起った事をことごとくその妻ゼレシとだちに告げた。するとその知者たちおよび妻ゼレシは彼に言った、「あのモルデカイ、すなわちあなたがその人の前に敗れ始めた者が、もしユダヤ人の子孫であるならば、あなたは彼に勝つことはできない。必ず彼の前に敗れるでしょう」。
[pdfファイル] エステル記 6 章 13 節
[jpegファイル] エステル記 6 章 13 節


エステル記 6 章 14 節
彼らがなおハマンと話している時、の侍従たちがきてハマンを促し、エステルが設けた酒宴に臨ませた。
[pdfファイル] エステル記 6 章 14 節
[jpegファイル] エステル記 6 章 14 節



 1  2 
おすすめキーワード
聖歌   流出   裏切り者   見張   あわれみ   教会   金持   そしら   苦痛      淫行   そしら   むなしき   香油      高ぶる   永遠   清い   奴隷   救主   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.