聖書>旧約>モーセ5書>創世記

創世記 3 章(全 24 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
創世記 3 章 1 節
さてなるが造られた野の生き物のうちで、へびが最も狡猾であった。へびは女に言った、「園にあるどの木からも取って食べるなと、ほんとうにが言われたのですか」。
[pdfファイル] 創世記 3 章 1 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 1 節


創世記 3 章 2 節
女はへびに言った、「わたしたちは園の木の実を食べることは許されていますが、
[pdfファイル] 創世記 3 章 2 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 2 節


創世記 3 章 3 節
ただ園の中央にある木の実については、これを取って食べるな、これに触れるな、んではいけないからと、は言われました」。
[pdfファイル] 創世記 3 章 3 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 3 節


創世記 3 章 4 節
へびは女に言った、「あなたがたは決してぬことはないでしょう。
[pdfファイル] 創世記 3 章 4 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 4 節


創世記 3 章 5 節
それを食べると、あなたがたの目が開け、のようにを知る者となることを、は知っておられるのです」。
[pdfファイル] 創世記 3 章 5 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 5 節


創世記 3 章 6 節
女がその木を見ると、それは食べるに良く、目には美しく、賢くなるには好ましいと思われたから、その実を取って食べ、また共にいた夫にも与えたので、彼も食べた。
[pdfファイル] 創世記 3 章 6 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 6 節


創世記 3 章 7 節
すると、ふたりの目が開け、自分たちの裸であることがわかったので、いちじくの葉をつづり合わせて、腰に巻いた。
[pdfファイル] 創世記 3 章 7 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 7 節


創世記 3 章 8 節
彼らは、日の涼しい風の吹くころ、園の中になるの歩まれる音を聞いた。そこで、人とその妻とはなるの顔を避けて、園の木の間に身を隠した。
[pdfファイル] 創世記 3 章 8 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 8 節


創世記 3 章 9 節
なるは人に呼びかけて言われた、「あなたはどこにいるのか」。
[pdfファイル] 創世記 3 章 9 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 9 節


創世記 3 章 10 節
彼は答えた、「園の中であなたの歩まれる音を聞き、わたしは裸だったので、恐れて身を隠したのです」。
[pdfファイル] 創世記 3 章 10 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
   出産   悪賢い      まちがっ      不思議   刑罰         笑う      夜警   そしり   悩み   聖地   姦淫   反逆   確信   平和   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.