聖書>旧約>大預言書>イザヤ書

イザヤ書 28 章(全 29 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
イザヤ書 28 章 1 節
エフライムの酔いどれの誇る冠と、酒におぼれた者の肥えた谷のかしらにある/しぼみゆく花の美しい飾りは、わざわいだ。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 1 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 1 節


イザヤ書 28 章 2 節
見よ、はひとりの力ある強い者を持っておられる。これはひょうをまじえた暴風のように、破り、そこなう暴風雨のように、大水のあふれみなぎる暴風のように、それを激しく地に投げうつ。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 2 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 2 節


イザヤ書 28 章 3 節
エフライムの酔いどれの誇る冠は/足で踏みにじられる。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 3 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 3 節


イザヤ書 28 章 4 節
肥えた谷のかしらにある/しぼみゆく花の美しい飾りは、夏前に熟した初なりのいちじくのようだ。人がこれを見ると、取るやいなや、食べてしまう。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 4 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 4 節


イザヤ書 28 章 5 節
その日、万軍のはその民の残った者のために、栄えの冠となり、麗しい冠となられる。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 5 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 5 節


イザヤ書 28 章 6 節
また、さばきの席に座する者にはさばきとなり、戦いを門まで追い返す者には力となられる。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 6 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 6 節


イザヤ書 28 章 7 節
しかし、これらもまた酒のゆえによろめき、濃き酒のゆえによろける。祭司預言者とは濃き酒のゆえによろめき、酒のゆえにみだれ、濃き酒のゆえによろける。彼らはを見るときに誤り、さばきを行うときにつまづく。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 7 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 7 節


イザヤ書 28 章 8 節
すべての食卓は吐いた物で満ち、清い所はない。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 8 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 8 節


イザヤ書 28 章 9 節
「彼はだれに知識えようとするのか。だれにおとずれを説きあかそうとするのか。乳をやめ、乳ぶさを離れた者にするのだろうか。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 9 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 9 節


イザヤ書 28 章 10 節
それは教訓教訓教訓教訓、規則に規則、規則に規則。ここにも少し、そこにも少しえるのだ」。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 10 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
旅人      預言   暗黒   地上   不浄   虚偽         威勢   夜明け      不平   真心   思い煩い   喜ん   姦淫   判断   金持   聖地   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.