聖書>新約>福音書>ヨハネによる福音書

ヨハネによる福音書 12 章(全 50 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4  5 
ヨハネによる福音書 12 章 1 節
越の祭の六日まえに、イエスはベタニヤに行かれた。そこは、イエス死人の中からよみがえらせたラザロのいた所である。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 1 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 1 節


ヨハネによる福音書 12 章 2 節
イエスのためにそこで夕食の用意がされ、マルタは給仕をしていた。イエス一緒に食卓についていた者のうちに、ラザロも加わっていた。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 2 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 2 節


ヨハネによる福音書 12 章 3 節
その時、マリヤは高価で純粋なナルドの香油一斤を持ってきて、イエスの足にぬり、自分の髪の毛でそれをふいた。すると、香油のかおりが家にいっぱいになった。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 3 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 3 節


ヨハネによる福音書 12 章 4 節
弟子のひとりで、イエスを裏切ろうとしていたイスカリオテのユダが言った、
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 4 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 4 節


ヨハネによる福音書 12 章 5 節
「なぜこの香油を三百デナリに売って、貧しい人たちに、施さなかったのか」。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 5 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 5 節


ヨハネによる福音書 12 章 6 節
彼がこう言ったのは、貧しい人たちに対する思いやりがあったからではなく、自分が盗人であり、財布を預かっていて、その中身をごまかしていたからであった。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 6 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 6 節


ヨハネによる福音書 12 章 7 節
イエスは言われた、「この女のするままにさせておきなさい。わたしの葬りの日のために、それをとっておいたのだから。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 7 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 7 節


ヨハネによる福音書 12 章 8 節
貧しい人たちはいつもあなたがたと共にいるが、わたしはいつも共にいるわけではない」。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 8 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 8 節


ヨハネによる福音書 12 章 9 節
大ぜいのユダヤ人たちが、そこにイエスのおられるのを知って、押しよせてきた。それはイエスに会うためだけではなく、イエス死人のなかから、よみがえらせたラザロを見るためでもあった。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 9 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 9 節


ヨハネによる福音書 12 章 10 節
そこで祭司長たちは、ラザロも殺そうと相談した。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 12 章 10 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 12 章 10 節



 1  2  3  4  5 
おすすめキーワード
虚偽   不誠実   異邦   しらせ   死人   注意   奉仕   純金   わが家   イスラエル      過ぎ去っ   地獄   救う   威勢   空腹   不公平   地球   流出   純潔   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.