聖書>旧約>歴史書>ヨシュア記

ヨシュア記 7 章(全 26 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
ヨシュア記 7 章 1 節
しかし、イスラエルの人々は奉納物についてを犯した。すなわちユダの部族のうちの、ゼラのザブデのであるカルミのアカンが奉納物を取ったのである。それでイスラエルの人々にむかって怒りを発せられた。
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 1 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 1 節


ヨシュア記 7 章 2 節
ヨシュアはエリコから人々をつかわし、ベテルの東、ベテアベンの近くにあるアイに行かせようとして、その人々に言った、「上って行って、かの地を探ってきなさい」。人々は上って行って、アイを探ったが、
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 2 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 2 節


ヨシュア記 7 章 3 節
ヨシュアのもとに帰ってきて言った、「民をことごとく行かせるには及びません。ただ二、三千人を上らせて、アイを撃たせなさい。彼らは少ないのですから、民をことごとくあそこへやってほねおりをさせるには及びません」。
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 3 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 3 節


ヨシュア記 7 章 4 節
そこで民のうち、おおよそ三千人がそこに上ったが、ついにアイの人々の前から逃げ出した。
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 4 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 4 節


ヨシュア記 7 章 5 節
アイの人々は彼らのうち、おおよそ三十六人を殺し、更に彼らを門の前からシバリムまで追って、下り坂で彼らを殺したので、民のは消えてのようになった。
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 5 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 5 節


ヨシュア記 7 章 6 節
そのためヨシュアは衣服を裂き、イスラエルの長老たちと共にの箱の前で、夕方まで地にひれ伏し、ちりをかぶった。
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 6 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 6 節


ヨシュア記 7 章 7 節
ヨシュアは言った、「ああ、なるよ、あなたはなにゆえ、この民にヨルダンを渡らせ、われわれをアモリびとの手に渡して滅ぼさせられるのですか。われわれはヨルダンの向こうに、安んじてとどまればよかったのです。
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 7 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 7 節


ヨシュア記 7 章 8 節
ああ、よ。イスラエルがすでにに背をむけた今となって、わたしはまた何を言い得ましょう。
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 8 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 8 節


ヨシュア記 7 章 9 節
カナンびと、およびこの地に住むすべてのものは、これを聞いて、われわれを攻めかこみ、われわれのを地から断ち去ってしまうでしょう。それであなたは、あなたの大いなるのために、何をしようとされるのですか」。
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 9 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 9 節


ヨシュア記 7 章 10 節
はヨシュアに言われた、「立ちなさい。あなたはどうして、そのようにひれ伏しているのか。
[pdfファイル] ヨシュア記 7 章 10 節
[jpegファイル] ヨシュア記 7 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
王国   平和   勢力   肉体   確実   わらべ   教会   偽り   怒る   泣き   戒め   希望   安らか   分派      教訓   悪口   犠牲   謙虚   香料   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.