聖書>旧約>歴史書>士師記

士師記 15 章(全 20 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
士師記 15 章 1 節
日がたって後、麦刈の時にサムソンはやぎを携えて妻をおとずれ、「へやにはいって、妻に会いましょう」と言ったが、妻のははいることを許さなかった。
[pdfファイル] 士師記 15 章 1 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 1 節


士師記 15 章 2 節
そしては言った、「あなたが確かに彼女をきらったに相違ないと思ったので、わたしは彼女をあなたの客であった者にやりました。彼女の妹は彼女よりもきれいではありませんか。どうぞ、彼女の代りに妹をめとってください」。
[pdfファイル] 士師記 15 章 2 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 2 節


士師記 15 章 3 節
サムソンは彼らに言った、「今度はわたしがペリシテびとに害を加えても、彼らのことでは、わたしにがない」。
[pdfファイル] 士師記 15 章 3 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 3 節


士師記 15 章 4 節
そこでサムソンは行って、きつね三百匹を捕え、たいまつをとり、尾と尾をあわせて、その二つの尾の間に一つのたいまつを結びつけ、
[pdfファイル] 士師記 15 章 4 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 4 節


士師記 15 章 5 節
たいまつに火をつけて、そのきつねをペリシテびとのまだ刈らない麦の中に放し入れ、そのたばね積んだものと、まだ刈らないものとを焼き、オリブ畑をも焼いた。
[pdfファイル] 士師記 15 章 5 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 5 節


士師記 15 章 6 節
ペリシテびとは言った、「これはだれのしわざか」。人々は言った、「テムナびとの婿サムソンだ。そのしゅうとがサムソンの妻を取り返して、その客であった者に与えたからだ」。そこでペリシテびとは上ってきて彼女とそのの家を火で焼き払った。
[pdfファイル] 士師記 15 章 6 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 6 節


士師記 15 章 7 節
サムソンは彼らに言った、「あなたがたがそんなことをするならば、わたしはあなたがたに仕返しせずにはおかない」。
[pdfファイル] 士師記 15 章 7 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 7 節


士師記 15 章 8 節
そしてサムソンは彼らを、さんざんに撃って大ぜい殺した。こうしてサムソンは下って行って、エタムの岩の裂け目に住んでいた。
[pdfファイル] 士師記 15 章 8 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 8 節


士師記 15 章 9 節
そこでペリシテびとは上ってきて、ユダに陣を取り、レヒを攻めたので、
[pdfファイル] 士師記 15 章 9 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 9 節


士師記 15 章 10 節
ユダの人々は言った、「あなたがたはどうしてわれわれのところに攻めのぼってきたのですか」。彼らは言った、「われわれはサムソンを縛り、彼がわれわれにしたように、彼にするために上ってきたのです」。
[pdfファイル] 士師記 15 章 10 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
   不信心   軍隊      軍団   泣き   注意   報復   むち      贖罪   恋人   獄屋   救主   賜物   雲の上   民族   民族   虚偽   伝道   
Copyright©B.C.4000-A.D.2019 JHVH All Rights Reserved.