聖書>旧約>歴史書>士師記

士師記 8 章(全 35 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
士師記 8 章 1 節
エフライムの人々はギデオンに向かい「あなたが、ミデアンびとと戦うために行かれたとき、われわれを呼ばれなかったが、どうしてそういうことをされたのですか」と言って激しく彼を責めた。
[pdfファイル] 士師記 8 章 1 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 1 節


士師記 8 章 2 節
ギデオンは彼らに言った、「今わたしのした事は、あなたがたのした事と比べものになりましょうか。エフライムの拾い集めた取り残りのぶどうはアビエゼルの収穫したぶどうにもまさるではありませんか。
[pdfファイル] 士師記 8 章 2 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 2 節


士師記 8 章 3 節
はミデアンの君オレブとゼエブをあなたがたの手にわたされました。わたしのなし得た事は、あなたがたのした事と比べものになりましょうか」。ギデオンがこの言葉を述べると、彼らの憤りは解けた。
[pdfファイル] 士師記 8 章 3 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 3 節


士師記 8 章 4 節
ギデオンは自分に従っていた三百人と共にヨルダンに行ってこれを渡り、疲れながらもなお追撃したが、
[pdfファイル] 士師記 8 章 4 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 4 節


士師記 8 章 5 節
彼はスコテの人々に言った、「どうぞわたしに従っている民にパンを与えてください。彼らが疲れているのに、わたしはミデアンのゼバとザルムンナを追撃しているのですから」。
[pdfファイル] 士師記 8 章 5 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 5 節


士師記 8 章 6 節
スコテのつかさたちは言った、「ゼバとザルムンナは、すでにあなたの手のうちにあるのですか。われわれはどうしてあなたの軍勢にパンを与えねばならないのですか」。
[pdfファイル] 士師記 8 章 6 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 6 節


士師記 8 章 7 節
ギデオンは言った、「それならばがわたしの手にゼバとザルムンナをわたされるとき、わたしは野のいばらと、おどろをもって、あなたがたの肉を打つであろう」。
[pdfファイル] 士師記 8 章 7 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 7 節


士師記 8 章 8 節
そしてギデオンはそこからペヌエルに上り、同じことをペヌエルの人々に述べると、彼らもスコテの人々が答えたように答えたので、
[pdfファイル] 士師記 8 章 8 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 8 節


士師記 8 章 9 節
ペヌエルの人々に言った、「わたしが安らかに帰ってきたとき、このやぐらを打ちこわすであろう」。
[pdfファイル] 士師記 8 章 9 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 9 節


士師記 8 章 10 節
さてゼバとザルムンナは軍勢おおよそ一万五千人を率いて、カルコルにいた。これは皆、東方の民の全軍のうち生き残ったもので、戦した者は、つるぎを帯びているものが十二万人あった。
[pdfファイル] 士師記 8 章 10 節
[jpegファイル] 士師記 8 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
不思議   善人   忠実   過去   漁夫      あがなう   高ぶる   詐欺   思い煩い   携え   来臨   憂い   つかえ   イスラエル   公義   おごる   紅海   犠牲   聖者   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.