聖書>旧約>モーセ5書>レビ記

レビ記 10 章(全 20 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
レビ記 10 章 1 節
さてアロンのナダブとアビフとは、おのおのその炉を取って火をこれに入れ、薫をその上に盛って、異火をの前にささげた。これはの命令に反することであったので、
[pdfファイル] レビ記 10 章 1 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 1 節


レビ記 10 章 2 節
の前から火が出て彼らを焼き滅ぼし、彼らはの前にんだ。
[pdfファイル] レビ記 10 章 2 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 2 節


レビ記 10 章 3 節
その時モーセはアロンに言った、「は、こう仰せられた。すなわち『わたしは、わたしに近づく者のうちに、わたしの聖なることを示し、すべての民の前に栄光を現すであろう』」。アロンは黙していた。
[pdfファイル] レビ記 10 章 3 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 3 節


レビ記 10 章 4 節
モーセはアロンの叔ウジエルのミシヤエルとエルザパンとを呼び寄せて彼らに言った、「近寄って、あなたがたの兄弟たちを聖所の前から、宿営の外に運び出しなさい」。
[pdfファイル] レビ記 10 章 4 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 4 節


レビ記 10 章 5 節
彼らは近寄って、彼らをその服のまま宿営の外に運び出し、モーセの言ったようにした。
[pdfファイル] レビ記 10 章 5 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 5 節


レビ記 10 章 6 節
モーセはまたアロンおよびそのエレアザルとイタマルとに言った、「あなたがたは髪の毛を乱し、また衣服を裂いてはならない。あなたがたがぬことのないため、また怒りが、すべての会衆に及ぶことのないためである。ただし、あなたがたの兄弟イスラエルの全家は、が火をもって焼き滅ぼしたもうたことを嘆いてもよい。
[pdfファイル] レビ記 10 章 6 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 6 節


レビ記 10 章 7 節
また、あなたがたはぬことのないように、会見の幕屋の入口から外へ出てはならない。あなたがたの上にの注ぎがあるからである」。彼らはモーセの言葉のとおりにした。
[pdfファイル] レビ記 10 章 7 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 7 節


レビ記 10 章 8 節
はアロンに言われた、
[pdfファイル] レビ記 10 章 8 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 8 節


レビ記 10 章 9 節
「あなたも、あなたのたちも会見の幕屋にはいる時には、ぬことのないように、ぶどう酒と濃い酒を飲んではならない。これはあなたがたが代々永く守るべき定めとしなければならない。
[pdfファイル] レビ記 10 章 9 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 9 節


レビ記 10 章 10 節
これはあなたがたが聖なるものと俗なるもの、汚れたものと清いものとの区別をすることができるため、
[pdfファイル] レビ記 10 章 10 節
[jpegファイル] レビ記 10 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
指導   純潔   漁夫   公道   旅人   清い   むち打た   むち   いのち   喜び   清め   偶像   光栄   威嚇   貧しい   誘惑   快楽   偽り   不貞   滅ぼす   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.