聖書>旧約>モーセ5書>レビ記

レビ記 2 章(全 16 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
レビ記 2 章 1 節
人が素祭の供え物をささげるときは、その供え物は麦粉でなければならない。その上にを注ぎ、またその上に乳を添え、
[pdfファイル] レビ記 2 章 1 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 1 節


レビ記 2 章 2 節
これをアロンのなる祭司たちのもとに携えて行かなければならない。祭司はその麦粉とそのの一握りを乳の全部と共に取り、これを記念の分として、祭壇の上で焼かなければならない。これは火祭であって、ささげるばしいかおりである。
[pdfファイル] レビ記 2 章 2 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 2 節


レビ記 2 章 3 節
素祭の残りはアロンとそのらのものになる。これはの火祭のいと聖なる物である。
[pdfファイル] レビ記 2 章 3 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 3 節


レビ記 2 章 4 節
あなたが、もし火で焼いたものを素祭としてささげるならば、それは麦粉にを混ぜて作った入れぬ菓、またはを塗った入れぬ煎餅でなければならない。
[pdfファイル] レビ記 2 章 4 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 4 節


レビ記 2 章 5 節
あなたの供え物が、もし、平鍋で焼いた素祭であるならば、それは麦粉にを混ぜて作った入れぬものでなければならない。
[pdfファイル] レビ記 2 章 5 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 5 節


レビ記 2 章 6 節
あなたはそれを細かく砕き、その上にを注がなければならない。これは素祭である。
[pdfファイル] レビ記 2 章 6 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 6 節


レビ記 2 章 7 節
あなたの供え物が、もし深鍋で煮た素祭であるならば、麦粉にを混ぜて作らなければならない。
[pdfファイル] レビ記 2 章 7 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 7 節


レビ記 2 章 8 節
あなたはこれらの物で作った素祭を、携えて行かなければならない。それを祭司に渡すならば、祭司はそれを祭壇携えて行き、
[pdfファイル] レビ記 2 章 8 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 8 節


レビ記 2 章 9 節
その素祭のうちから記念の分を取って、祭壇の上で焼かなければならない。これは火祭であって、ささげるばしいかおりである。
[pdfファイル] レビ記 2 章 9 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 9 節


レビ記 2 章 10 節
素祭の残りはアロンとそのらのものになる。これは、の火祭のいと聖なる物である。
[pdfファイル] レビ記 2 章 10 節
[jpegファイル] レビ記 2 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
施し   信心   愛らしい   福音   救主   確信      天国      不可能   不可能   聖地      家族   資産   朽ちる   尊い   預言   負債   奴隷   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.