聖書>旧約>モーセ5書>レビ記

レビ記 24 章(全 23 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
レビ記 24 章 1 節
はまたモーセに言われた、
[pdfファイル] レビ記 24 章 1 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 1 節


レビ記 24 章 2 節
イスラエルの人々に命じて、オリブを砕いて採った純粋のを、ともしびのためにあなたの所へ持ってこさせ、絶えずともしびをともさせなさい。
[pdfファイル] レビ記 24 章 2 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 2 節


レビ記 24 章 3 節
すなわち、アロンは会見の幕屋のうちのあかしの垂幕の外で、夕から朝まで絶えず、そのともしびをの前に整えなければならない。これはあなたがたが代々ながく守るべき定めである。
[pdfファイル] レビ記 24 章 3 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 3 節


レビ記 24 章 4 節
彼は純金の燭台の上に、そのともしびを絶えずの前に整えなければならない。
[pdfファイル] レビ記 24 章 4 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 4 節


レビ記 24 章 5 節
あなたは麦粉を取り、それで十二個の菓を焼かなければならない。菓一個に麦粉十分の二エパを用いなければならない。
[pdfファイル] レビ記 24 章 5 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 5 節


レビ記 24 章 6 節
そしてそれをの前の純金の机の上に、ひと重ね六個ずつ、ふた重ねにして置かなければならない。
[pdfファイル] レビ記 24 章 6 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 6 節


レビ記 24 章 7 節
あなたはまた、おのおのの重ねの上に、純粋の乳を置いて、そのパンの記念の分とし、ささげて火祭としなければならない。
[pdfファイル] レビ記 24 章 7 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 7 節


レビ記 24 章 8 節
安息日ごとに絶えず、これをの前に整えなければならない。これはイスラエルの人々のささぐべきものであって、永遠契約である。
[pdfファイル] レビ記 24 章 8 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 8 節


レビ記 24 章 9 節
これはアロンとそのたちに帰する。彼らはこれを聖なる所で食べなければならない。これはいと聖なる物であって、の火祭のうち彼に帰すべき永久の分である」。
[pdfファイル] レビ記 24 章 9 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 9 節


レビ記 24 章 10 節
イスラエルの女をとし、エジプトびとをとするひとりの者が、イスラエルの人々のうちに出てきて、そのイスラエルの女の産んだと、ひとりのイスラエルびとが宿営の中で争いをし、
[pdfファイル] レビ記 24 章 10 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
父上   快楽   地震   悪魔   思い煩い   そしる   わが家   御言   盲人   奉仕   悪賢い   汚らわしい   お告げ   不義   喜び   身内   世界   祭司   悪しき   悪い   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.