聖書>旧約>モーセ5書>レビ記

レビ記 3 章(全 17 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
レビ記 3 章 1 節
もし彼の供え物が酬恩祭の犠牲であって、牛をささげるのであれば、雌雄いずれであっても、全きものをの前にささげなければならない。
[pdfファイル] レビ記 3 章 1 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 1 節


レビ記 3 章 2 節
彼はその供え物の頭に手を置き、会見の幕屋の入口で、これをほふらなければならない。そしてアロンのなる祭司たちは、その祭壇の周囲に注ぎかけなければならない。
[pdfファイル] レビ記 3 章 2 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 2 節


レビ記 3 章 3 節
彼はまたその酬恩祭の犠牲のうちから火祭をささげなければならない。すなわち内臓をおおう脂肪と、内臓の上のすべての脂肪、
[pdfファイル] レビ記 3 章 3 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 3 節


レビ記 3 章 4 節
二つの腎臓とその上の腰のあたりにある脂肪、ならびに腎臓と共にとられる肝臓の上の小葉である。
[pdfファイル] レビ記 3 章 4 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 4 節


レビ記 3 章 5 節
そしてアロンのたちは祭壇の上で、火の上のたきぎの上に置いた燔祭の上で、これを焼かなければならない。これは火祭であって、ささげるばしいかおりである。
[pdfファイル] レビ記 3 章 5 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 5 節


レビ記 3 章 6 節
もし彼の供え物がささげる酬恩祭の犠牲で、それがであるならば、雌雄いずれであっても、全きものをささげなければならない。
[pdfファイル] レビ記 3 章 6 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 6 節


レビ記 3 章 7 節
もし小を供え物としてささげるならば、それをの前に連れてきて、
[pdfファイル] レビ記 3 章 7 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 7 節


レビ記 3 章 8 節
その供え物の頭に手を置き、それを会見の幕屋の前で、ほふらなければならない。そしてアロンのたちはその祭壇の周囲に注ぎかけなければならない。
[pdfファイル] レビ記 3 章 8 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 8 節


レビ記 3 章 9 節
彼はその酬恩祭の犠牲のうちから、火祭をささげなければならない。すなわちその脂肪、背骨に接して切り取る脂尾の全部、内臓をおおう脂肪と内臓の上のすべての脂肪、
[pdfファイル] レビ記 3 章 9 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 9 節


レビ記 3 章 10 節
二つの腎臓とその上の腰のあたりにある脂肪、ならびに腎臓と共に取られる肝臓の上の小葉である。
[pdfファイル] レビ記 3 章 10 節
[jpegファイル] レビ記 3 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
   負債   清い   忍耐   忍耐   支配   滅ぼす   賢明      領主   家財   子孫   忠信   御言   見張り   清い   賜物   いましめ   永遠   そむく   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.