聖書>新約>福音書>ルカによる福音書

ルカによる福音書 7 章(全 50 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4  5 
ルカによる福音書 7 章 1 節
イエスはこれらの言葉をことごとく人々に聞かせてしまったのち、カペナウムに帰ってこられた。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 1 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 1 節


ルカによる福音書 7 章 2 節
ところが、ある百卒長の頼みにしていた僕が、病気になってにかかっていた。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 2 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 2 節


ルカによる福音書 7 章 3 節
この百卒長はイエスのことを聞いて、ユダヤ人の長老たちをイエスのところにつかわし、自分の僕を助けにきてくださるようにと、お願いした。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 3 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 3 節


ルカによる福音書 7 章 4 節
彼らはイエスのところにきて、熱心に願って言った、「あの人はそうしていただくねうちがございます。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 4 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 4 節


ルカによる福音書 7 章 5 節
わたしたちの国民をし、わたしたちのために会堂を建ててくれたのです」。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 5 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 5 節


ルカによる福音書 7 章 6 節
そこで、イエスは彼らと連れだってお出かけになった。ところが、その家からほど遠くないあたりまでこられたとき、百卒長はだちを送ってイエスに言わせた、「よ、どうぞ、ご足労くださいませんように。わたしの屋根の下にあなたをお入れする資格は、わたしにはございません。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 6 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 6 節


ルカによる福音書 7 章 7 節
それですから、自分でお迎えにあがるねうちさえないと思っていたのです。ただ、お言葉を下さい。そして、わたしの僕をなおしてください。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 7 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 7 節


ルカによる福音書 7 章 8 節
わたしも権威の下に服している者ですが、わたしの下にも兵卒がいまして、ひとりの者に『行け』と言えば行き、ほかの者に『こい』と言えばきますし、また、僕に『これをせよ』と言えば、してくれるのです」。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 8 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 8 節


ルカによる福音書 7 章 9 節
イエスはこれを聞いて非常に感され、ついてきた群衆の方に振り向いて言われた、「あなたがたに言っておくが、これほどの信仰は、イスラエルの中でも見たことがない」。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 9 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 9 節


ルカによる福音書 7 章 10 節
使にきた者たちが家に帰ってみると、僕は元気になっていた。
[pdfファイル] ルカによる福音書 7 章 10 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 7 章 10 節



 1  2  3  4  5 
おすすめキーワード
老い   笑う   栄華   父上   喜ん      不法   悪霊   謙遜   老い   愛らしい   聖書   不正   わざ   尊い   親しい   ささげ   真実   雲の上   正義   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.