聖書>新約>福音書>ルカによる福音書

ルカによる福音書 8 章(全 56 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4  5  6 
ルカによる福音書 8 章 1 節
そののちイエスは、の国の福音を説きまた伝えながら、町々村々を巡回し続けられたが、十二弟子もお供をした。
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 1 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 1 節


ルカによる福音書 8 章 2 節
また悪霊を追い出され病気をいやされた数の婦人たち、すなわち、七つの悪霊を追い出してもらったマグダラと呼ばれるマリヤ
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 2 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 2 節


ルカによる福音書 8 章 3 節
ヘロデの家令クーザの妻ヨハンナ、スザンナ、そのほか多くの婦人たちも一緒にいて、自分たちの持ち物をもって一行に奉仕した。
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 3 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 3 節


ルカによる福音書 8 章 4 節
さて、大ぜいの群衆が集まり、その上、町々からの人たちがイエスのところに、ぞくぞくと押し寄せてきたので、一つので話をされた、
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 4 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 4 節


ルカによる福音書 8 章 5 節
種まきをまきに出て行った。まいているうちに、あるは道ばたに落ち、踏みつけられ、そして空の鳥に食べられてしまった。
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 5 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 5 節


ルカによる福音書 8 章 6 節
ほかのは岩の上に落ち、はえはしたが気がないので枯れてしまった。
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 6 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 6 節


ルカによる福音書 8 章 7 節
ほかのは、いばらの間に落ちたので、いばらも一緒に茂ってきて、それをふさいでしまった。
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 7 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 7 節


ルカによる福音書 8 章 8 節
ところが、ほかのは良い地に落ちたので、はえ育って百倍もの実を結んだ」。こうられたのち、声をあげて「聞く耳のある者は聞くがよい」と言われた。
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 8 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 8 節


ルカによる福音書 8 章 9 節
弟子たちは、このはどういう意味でしょうか、とイエスに質問した。
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 9 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 9 節


ルカによる福音書 8 章 10 節
そこで言われた、「あなたがたには、の国の奥を知ることが許されているが、ほかの人たちには、見ても見えず、聞いても悟られないために、で話すのである。
[pdfファイル] ルカによる福音書 8 章 10 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 8 章 10 節



 1  2  3  4  5  6 
おすすめキーワード
あがない   栄華         偽っ   高ぶり   さばき      そしら      夜明け   創造   子孫   南風   全能   卑しい   夜警      怠惰      
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.