聖書>新約>福音書>マルコによる福音書

マルコによる福音書 3 章(全 35 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
マルコによる福音書 3 章 1 節
イエスがまた会堂にはいられると、そこに片手のなえた人がいた。
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 1 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 1 節


マルコによる福音書 3 章 2 節
人々はイエス訴えようと思って、安息日にその人をいやされるかどうかをうかがっていた。
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 2 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 2 節


マルコによる福音書 3 章 3 節
すると、イエスは片手のなえたその人に、「立って、中へ出てきなさい」と言い、
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 3 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 3 節


マルコによる福音書 3 章 4 節
人々にむかって、「安息日にを行うのとを行うのと、命を救うのと殺すのと、どちらがよいか」と言われた。彼らは黙っていた。
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 4 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 4 節


マルコによる福音書 3 章 5 節
イエス怒りを含んで彼らを見まわし、そののかたくななのを嘆いて、その人に「手を伸ばしなさい」と言われた。そこで手を伸ばすと、その手は元どおりになった。
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 5 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 5 節


マルコによる福音書 3 章 6 節
パリサイ人たちは出て行って、すぐにヘロデ党の者たちと、なんとかしてイエスを殺そうと相談しはじめた。
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 6 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 6 節


マルコによる福音書 3 章 7 節
それから、イエス弟子たちと共に海べに退かれたが、ガリラヤからきたおびただしい群衆がついて行った。またユダヤから、
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 7 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 7 節


マルコによる福音書 3 章 8 節
エルサレムから、イドマヤから、更にヨルダンの向こうから、ツロ、シドンのあたりからも、おびただしい群衆が、そのなさっていることを聞いて、みもとにきた。
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 8 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 8 節


マルコによる福音書 3 章 9 節
イエスは群衆が自分に押し迫るのを避けるために、小舟を用意しておけと、弟子たちに命じられた。
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 9 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 9 節


マルコによる福音書 3 章 10 節
それは、多くの人をいやされたので、病苦に悩む者は皆イエスにさわろうとして、押し寄せてきたからである。
[pdfファイル] マルコによる福音書 3 章 10 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 3 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
嗣業   礼拝   喜び   病人   感謝   喜ぶ   秘密   憂い      賢い   愚か   主人   慎ん   されこうべ   この世   初穂   奴隷   栄光   父上   滅ぼす   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.