聖書>新約>福音書>マタイによる福音書

マタイによる福音書 18 章(全 35 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
マタイによる福音書 18 章 1 節
そのとき、弟子たちがイエスのもとにきて言った、「いったい、天国ではだれがいちばん偉いのですか」。
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 1 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 1 節


マタイによる福音書 18 章 2 節
すると、イエスは幼なを呼び寄せ、彼らのまん中に立たせて言われた、
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 2 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 2 節


マタイによる福音書 18 章 3 節
「よく聞きなさい。をいれかえて幼なのようにならなければ、天国にはいることはできないであろう。
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 3 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 3 節


マタイによる福音書 18 章 4 節
この幼なのように自分を低くする者が、天国でいちばん偉いのである。
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 4 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 4 節


マタイによる福音書 18 章 5 節
また、だれでも、このようなひとりの幼なを、わたしののゆえに受けいれる者は、わたしを受けいれるのである。
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 5 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 5 節


マタイによる福音書 18 章 6 節
しかし、わたしを信ずるこれらの小さい者のひとりをつまずかせる者は、大きなひきうすを首にかけられて海の深みに沈められる方が、その人の益になる。
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 6 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 6 節


マタイによる福音書 18 章 7 節
この世は、誘惑があるから、わざわいである。誘惑は必ず来る。しかし、それをきたらせる人は、わざわいである。
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 7 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 7 節


マタイによる福音書 18 章 8 節
もしあなたの片手または片足が、を犯させるなら、それを切って捨てなさい。両手、両足がそろったままで、永遠の火に投げ込まれるよりは、片手、片足になって命に入る方がよい。
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 8 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 8 節


マタイによる福音書 18 章 9 節
もしあなたの片目がを犯させるなら、それを抜き出して捨てなさい。両眼がそろったままで地獄の火に投げ入れられるよりは、片目になって命に入る方がよい。
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 9 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 9 節


マタイによる福音書 18 章 10 節
あなたがたは、これらの小さい者のひとりをも軽んじないように、気をつけなさい。あなたがたに言うが、彼らの御使たちはにあって、にいますわたしののみ顔をいつも仰いでいるのである。
[pdfファイル] マタイによる福音書 18 章 10 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 18 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
しらせ   負債   高ぶる      箴言   恨み   されこうべ   悔い改めよ   来臨   荒野   悪しき   過去   泣き   来臨   祝福   無知   出産   収穫   天地   共に   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.