聖書>旧約>小預言書>ミカ書

ミカ書 3 章(全 12 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
ミカ書 3 章 1 節
わたしは言った、ヤコブのかしらたちよ、イスラエルの家のつかさたちよ、聞け、公義はあなたがたの知っておるべきことではないか。
[pdfファイル] ミカ書 3 章 1 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 1 節


ミカ書 3 章 2 節
あなたがたはを憎み、し、わが民の身から皮をはぎ、その骨から肉をそぎ、
[pdfファイル] ミカ書 3 章 2 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 2 節


ミカ書 3 章 3 節
またわが民の肉を食らい、その皮をはぎ、その骨を砕き、これを切りきざんで、なべに入れる食物のようにし、大なべに入れる肉のようにする。
[pdfファイル] ミカ書 3 章 3 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 3 節


ミカ書 3 章 4 節
こうして彼らがに呼ばわっても、はお答えにならない。かえってその時には、み顔を彼らに隠される。彼らのおこないが悪いからである。
[pdfファイル] ミカ書 3 章 4 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 4 節


ミカ書 3 章 5 節
わが民を惑わす預言者についてはこう言われる、彼らは食べ物のある時には、「平安」を叫ぶけれども、その口に何も与えない者にむかっては、宣戦を布告する。
[pdfファイル] ミカ書 3 章 5 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 5 節


ミカ書 3 章 6 節
それゆえ、あなたがたには夜があってもがなく、暗やみがあっても占いがない。太陽はその預言者たちに没し、昼も彼らの上に暗くなる。
[pdfファイル] ミカ書 3 章 6 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 6 節


ミカ書 3 章 7 節
先見者はをかき、占いは顔をあからめ、彼らは皆そのくちびるをおおう。の答がないからである。
[pdfファイル] ミカ書 3 章 7 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 7 節


ミカ書 3 章 8 節
しかしわたしはのみたまによって力に満ち、公義勇気とに満たされ、ヤコブにそのとがを示し、イスラエルにそのを示すことができる。
[pdfファイル] ミカ書 3 章 8 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 8 節


ミカ書 3 章 9 節
ヤコブの家のかしらたち、イスラエルの家のつかさたちよ、すなわち公義を憎み、すべての正しい事を曲げる者よ、これを聞け。
[pdfファイル] ミカ書 3 章 9 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 9 節


ミカ書 3 章 10 節
あなたがたはをもってシオンを建て、不義をもってエルサレムを建てた。
[pdfファイル] ミカ書 3 章 10 節
[jpegファイル] ミカ書 3 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
義人   あがなう   知恵   無慈悲   救主   あやまち   なまけ者   よこしま   すなどる   不義   悪口      繁栄   そしら      公正   子孫   永遠   農夫   うそ   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.