聖書>旧約>モーセ5書>民数記

民数記 19 章(全 22 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
民数記 19 章 1 節
はモーセとアロンに言われた、
[pdfファイル] 民数記 19 章 1 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 1 節


民数記 19 章 2 節
の命じられた律法の定めは次のとおりである。すなわち『イスラエルの人々に告げて、完全で、傷がなく、まだくびきを負ったことのない赤い雌牛を、あなたのもとに引いてこさせ、
[pdfファイル] 民数記 19 章 2 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 2 節


民数記 19 章 3 節
これを祭司エレアザルにわたして、宿営の外にひき出させ、彼の前でこれをほふらせなければならない。
[pdfファイル] 民数記 19 章 3 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 3 節


民数記 19 章 4 節
そして祭司エレアザルは、指をもってそのを取り、会見の幕屋の表に向かって、そのを七たびふりかけなければならない。
[pdfファイル] 民数記 19 章 4 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 4 節


民数記 19 章 5 節
ついでその雌牛を自分の目の前で焼かせ、その皮と肉ととは、その汚物と共に焼かなければならない。
[pdfファイル] 民数記 19 章 5 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 5 節


民数記 19 章 6 節
そして祭司柏の木と、ヒソプと、緋の糸とを取って雌牛の燃えているなかに投げ入れなければならない。
[pdfファイル] 民数記 19 章 6 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 6 節


民数記 19 章 7 節
そして祭司は衣服を洗い、に身をすすいで後、宿営に、はいることができる。ただし祭司は夕まで汚れる。
[pdfファイル] 民数記 19 章 7 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 7 節


民数記 19 章 8 節
またその雌牛を焼いた者もで衣服を洗い、に身をすすがなければならない。彼も夕まで汚れる。
[pdfファイル] 民数記 19 章 8 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 8 節


民数記 19 章 9 節
それから身の清い者がひとり、その雌牛の灰を集め、宿営の外の清い所にたくわえておかなければならない。これはイスラエルの人々の会衆のため、汚れ清めをつくるために備えるものであって、清めるものである。
[pdfファイル] 民数記 19 章 9 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 9 節


民数記 19 章 10 節
その雌牛の灰を集めた者は衣服を洗わなければならない。その人は夕まで汚れる。これはイスラエルの人々と、そのうちに宿っている他国人との、永久に守るべき定めとしなければならない。
[pdfファイル] 民数記 19 章 10 節
[jpegファイル] 民数記 19 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
      忍び   勇気   負債   御霊   栄華   マラキ   女王   忠実   悟り      詐欺   あわれみ      無慈悲      注意   この世   威勢   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.