聖書>旧約>モーセ5書>民数記

民数記 28 章(全 31 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
民数記 28 章 1 節
はモーセに言われた、
[pdfファイル] 民数記 28 章 1 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 1 節


民数記 28 章 2 節
イスラエルの人々に命じて言いなさい、『あなたがたはばしいかおりとしてわたしにささげる火祭、すなわち、わたしの供え物、わたしの食物を定めの時にわたしにささげることを怠ってはならない』。
[pdfファイル] 民数記 28 章 2 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 2 節


民数記 28 章 3 節
また彼らに言いなさい、『あなたがたがにささぐべき火祭はこれである。すなわち一歳の雄の全き小二頭を毎日ささげて常燔祭としなければならない。
[pdfファイル] 民数記 28 章 3 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 3 節


民数記 28 章 4 節
すなわち一頭の小を朝にささげ、一頭の小を夕にささげなければならない。
[pdfファイル] 民数記 28 章 4 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 4 節


民数記 28 章 5 節
また麦粉一エパの十分の一に、砕いて取った一ヒンの四分の一を混ぜて素祭としなければならない。
[pdfファイル] 民数記 28 章 5 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 5 節


民数記 28 章 6 節
これはシナイ山で定められた常燔祭であって、ばしいかおりとしてささげる火祭である。
[pdfファイル] 民数記 28 章 6 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 6 節


民数記 28 章 7 節
またその灌祭は小一頭について一ヒンの四分の一をささげなければならない。すなわち聖所においてのために濃い酒をそそいで灌祭としなければならない。
[pdfファイル] 民数記 28 章 7 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 7 節


民数記 28 章 8 節
夕には他の一頭の小ささげなければならない。その素祭と灌祭とは朝のものと同じようにし、その小を火祭としてささげばしいかおりとしなければならない。
[pdfファイル] 民数記 28 章 8 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 8 節


民数記 28 章 9 節
また安息日には一歳の雄の全き小二頭と、麦粉一エパの十分の二にを混ぜた素祭と、その灌祭とをささげなければならない。
[pdfファイル] 民数記 28 章 9 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 9 節


民数記 28 章 10 節
これは安息日ごとの燔祭であって、常燔祭とその灌祭とに加えらるべきものである。
[pdfファイル] 民数記 28 章 10 節
[jpegファイル] 民数記 28 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
あがなう         王妃   滅び   求めよ   マラキ   使徒   奉仕   熱心   勇気   金銀   不公平   仕事   罪過   愚か   王国      あやまち   富める   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.