聖書>旧約>詩歌>詩篇

詩篇 10 章(全 18 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
詩篇 10 章 1 節
よ、なにゆえ遠く離れて/立たれるのですか。なにゆえ悩みの時に身を隠されるのですか。
[pdfファイル] 詩篇 10 章 1 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 1 節


詩篇 10 章 2 節
悪しき者は高ぶって貧しい者を激しく責めます。どうぞ彼らがその企てたはかりごとに/みずから捕えられますように。
[pdfファイル] 詩篇 10 章 2 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 2 節


詩篇 10 章 3 節
悪しき者は自分の願いを誇り、むさぼる者はをのろい、かつ捨てる。
[pdfファイル] 詩篇 10 章 3 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 3 節


詩篇 10 章 4 節
悪しき者は誇り顔をして、求めない。その思いに、すべて「はない」という。
[pdfファイル] 詩篇 10 章 4 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 4 節


詩篇 10 章 5 節
彼の道は常に栄え、あなたのさばきは彼を離れて高く、彼はそのすべてのあだを口先で吹く。
[pdfファイル] 詩篇 10 章 5 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 5 節


詩篇 10 章 6 節
彼はの内に言う、「わたしは動かされることはなく、世々わざわいにあうことがない」と。
[pdfファイル] 詩篇 10 章 6 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 6 節


詩篇 10 章 7 節
その口はのろいと、欺きと、しえたげとに満ち、そのの下には害毒と不正とがある。
[pdfファイル] 詩篇 10 章 7 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 7 節


詩篇 10 章 8 節
彼は村里の隠れ場におり、忍びやかな所でのない者を殺す。その目は寄るべなき者をうかがい、
[pdfファイル] 詩篇 10 章 8 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 8 節


詩篇 10 章 9 節
隠れ場にひそむししのように、ひそかに待ち伏せする。彼は貧しい者を捕えようと待ち伏せし、貧しい者を網にひきいれて捕える。
[pdfファイル] 詩篇 10 章 9 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 9 節


詩篇 10 章 10 節
寄るべなき者は彼の力によって/打ちくじかれ、衰え、倒れる。
[pdfファイル] 詩篇 10 章 10 節
[jpegファイル] 詩篇 10 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
勤め   嗣業   そむき   堕落   魔法      ささげ   暗黒      確信   分派   悪しき   万物   知恵   教会   夜警   天上      勇気   喜ぶ   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.