聖書>新約>ヨハネの黙示録

ヨハネの黙示録 22 章(全 21 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
ヨハネの黙示録 22 章 1 節
御使はまた、晶のように輝いているいのちの川をわたしに見せてくれた。この川は、と小との御座から出て、
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 1 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 1 節


ヨハネの黙示録 22 章 2 節
都の大通りの中央を流れている。川の両側にはいのちの木があって、十二の実を結び、その実は毎みのり、その木の葉は諸国民をいやす。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 2 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 2 節


ヨハネの黙示録 22 章 3 節
のろわるべきものは、もはや何ひとつない。と小との御座は都の中にあり、その僕たちは彼を礼拝し、
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 3 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 3 節


ヨハネの黙示録 22 章 4 節
御顔を仰ぎ見るのである。彼らの額には、御がしるされている。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 4 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 4 節


ヨハネの黙示録 22 章 5 節
夜は、もはやない。あかりも太陽のも、いらない。なるが彼らを照し、そして、彼らは世々限りなく支配する。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 5 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 5 節


ヨハネの黙示録 22 章 6 節
彼はまた、わたしに言った、「これらの言葉は信ずべきであり、まことである。預言者たちのたましいのなるは、すぐにも起るべきことをその僕たちに示そうとして、御使をつかわされたのである。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 6 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 6 節


ヨハネの黙示録 22 章 7 節
見よ、わたしは、すぐに来る。この書の預言言葉を守る者は、さいわいである」。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 7 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 7 節


ヨハネの黙示録 22 章 8 節
これらのことを見聞きした者は、このヨハネである。わたしが見聞きした時、それらのことを示してくれた御使の足もとにひれ伏して拝そうとすると、
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 8 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 8 節


ヨハネの黙示録 22 章 9 節
彼は言った、「そのようなことをしてはいけない。わたしは、あなたや、あなたの兄弟である預言者たちや、この書の言葉を守る者たちと、同じ僕仲間である。ただだけを拝しなさい」。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 9 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 9 節


ヨハネの黙示録 22 章 10 節
またわたしに言った、「この書の預言言葉を封じてはならない。時が近づいているからである。
[pdfファイル] ヨハネの黙示録 22 章 10 節
[jpegファイル] ヨハネの黙示録 22 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
復活   戒め   あやまち   非難   公義   犠牲   戒め   領地   うそ   夜明け      悪人   弁護   裏切り者   老い   初穂         うわさ   悩ます   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.