聖書>新約>パウロの書簡>ローマ人への手紙

ローマ人への手紙 12 章(全 21 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
ローマ人への手紙 12 章 1 節
兄弟たちよ。そういうわけで、あわれみによってあなたがたに勧める。あなたがたのからだを、に喜ばれる、生きた、聖なる供え物としてささげなさい。それが、あなたがたのなすべき的な礼拝である。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 1 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 1 節


ローマ人への手紙 12 章 2 節
あなたがたは、この世と妥協してはならない。むしろ、を新たにすることによって、造りかえられ、何がの御旨であるか、何がであって、に喜ばれ、かつ全きことであるかを、わきまえ知るべきである。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 2 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 2 節


ローマ人への手紙 12 章 3 節
わたしは、自分に与えられた恵みによって、あなたがたひとりびとりに言う。思うべき限度を越えて思いあがることなく、むしろ、が各自に分け与えられた信仰の量りにしたがって、慎み深く思うべきである。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 3 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 3 節


ローマ人への手紙 12 章 4 節
なぜなら、一つのからだにたくさんの肢体があるが、それらの肢体がみな同じ働きをしてはいないように、
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 4 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 4 節


ローマ人への手紙 12 章 5 節
わたしたちも数は多いが、キリストにあって一つのからだであり、また各自は互に肢体だからである。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 5 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 5 節


ローマ人への手紙 12 章 6 節
このように、わたしたちは与えられた恵みによって、それぞれ異なった賜物を持っているので、もし、それが預言であれば、信仰の程度に応じて預言をし、
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 6 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 6 節


ローマ人への手紙 12 章 7 節
奉仕であれば奉仕をし、またえる者であればえ、
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 7 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 7 節


ローマ人への手紙 12 章 8 節
勧めをする者であれば勧め、寄附する者は惜しみなく寄附し、指導する者は熱心指導し、慈をする者は快く慈をすべきである。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 8 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 8 節


ローマ人への手紙 12 章 9 節
には偽りがあってはならない。は憎み退け、には親しみ結び、
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 9 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 9 節


ローマ人への手紙 12 章 10 節
兄弟のをもって互にいつくしみ、進んで互に尊敬し合いなさい。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 12 章 10 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 12 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
旅人   分派   略奪      戒め   祝福   高慢   御言      謙遜   勤勉   悪知恵   しるし   不可能   奴隷   平安   繁栄   繁栄   使者   喜ん   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.