聖書>新約>パウロの書簡>ローマ人への手紙

ローマ人への手紙 3 章(全 31 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3  4 
ローマ人への手紙 3 章 1 節
では、ユダヤ人のすぐれている点は何か。また割礼の益は何か。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 1 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 1 節


ローマ人への手紙 3 章 2 節
それは、いろいろの点で数多くある。まず第一に、の言が彼らにゆだねられたことである。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 2 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 2 節


ローマ人への手紙 3 章 3 節
すると、どうなるのか。もし、彼らのうちに不真実の者があったとしたら、その不真実によって、真実は無になるであろうか。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 3 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 3 節


ローマ人への手紙 3 章 4 節
断じてそうではない。あらゆる人を偽り者としても、真実なものとすべきである。それは、/「あなたが言葉を述べるときは、とせられ、/あなたがさばきを受けるとき、勝利を得るため」/と書いてあるとおりである。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 4 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 4 節


ローマ人への手紙 3 章 5 節
しかし、もしわたしたちの不義が、を明らかにするとしたら、なんと言うべきか。怒りを下すは、不義であると言うのか(これは人間的な言い方ではある)。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 5 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 5 節


ローマ人への手紙 3 章 6 節
断じてそうではない。もしそうであったら、この世を、どうさばかれるだろうか。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 6 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 6 節


ローマ人への手紙 3 章 7 節
しかし、もし真実が、わたしの偽りによりいっそう明らかにされて、栄光となるなら、どうして、わたしはなおも罪人としてさばかれるのだろうか。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 7 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 7 節


ローマ人への手紙 3 章 8 節
むしろ、「をきたらせるために、わたしたちはをしようではないか」(わたしたちがそう言っていると、ある人々はそしっている)。彼らが罰せられるのは当然である。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 8 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 8 節


ローマ人への手紙 3 章 9 節
すると、どうなるのか。わたしたちには何かまさったところがあるのか。絶対にない。ユダヤ人もギリシヤ人も、ことごとくの下にあることを、わたしたちはすでに指摘した。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 9 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 9 節


ローマ人への手紙 3 章 10 節
次のように書いてある、/「義人はいない、ひとりもいない。
[pdfファイル] ローマ人への手紙 3 章 10 節
[jpegファイル] ローマ人への手紙 3 章 10 節



 1  2  3  4 
おすすめキーワード
洪水   キリスト   あやまっ      公道   権力   欺く   御国   栄華   反逆   偶像   滅び   悪意   仕事   わが家   訴え   偶像   子供   お告げ   うそ   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.