聖書>旧約>歴史書>ルツ記

ルツ記 4 章(全 22 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
ルツ記 4 章 1 節
ボアズは町の門のところへ上っていって、そこにすわった。すると、さきにボアズが言った親戚の人が通りぎようとしたので、ボアズはその人に言った、「よ、こちらへきて、ここにおすわりください」。彼はきてすわった。
[pdfファイル] ルツ記 4 章 1 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 1 節


ルツ記 4 章 2 節
ボアズはまた町の長老十人を招いて言った、「ここにおすわりください」。彼らがすわった時、
[pdfファイル] ルツ記 4 章 2 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 2 節


ルツ記 4 章 3 節
ボアズは親戚の人に言った、「モアブの地から帰ってきたナオミは、われわれの親族エリメレクの地所を売ろうとしています。
[pdfファイル] ルツ記 4 章 3 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 3 節


ルツ記 4 章 4 節
それでわたしはそのことをあなたに知らせて、ここにすわっている人々と、民の長老たちの前で、それを買いなさいと、あなたに言おうと思いました。もし、あなたが、それをあがなおうと思われるならば、あがなってください。しかし、あなたがそれをあがなわないならば、わたしにそう言って知らせてください。それをあがなう人は、あなたのほかにはなく、わたしはあなたの次ですから」。彼は言った、「わたしがあがないましょう」。
[pdfファイル] ルツ記 4 章 4 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 4 節


ルツ記 4 章 5 節
そこでボアズは言った、「あなたがナオミの手からその地所を買う時には、んだ者の妻であったモアブの女ルツをも買って、んだ者のを起してその嗣業を伝えなければなりません」。
[pdfファイル] ルツ記 4 章 5 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 5 節


ルツ記 4 章 6 節
その親戚の人は言った、「それでは、わたしにはあがなうことができません。そんなことをすれば自分の嗣業をそこないます。あなたがわたしに代って、自分であがなってください。わたしはあがなうことができませんから」。
[pdfファイル] ルツ記 4 章 6 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 6 節


ルツ記 4 章 7 節
むかしイスラエルでは、物をあがなう事と、権利の譲渡について、万事を決定する時のならわしはこうであった。すなわち、その人は、自分のくつを脱いで、相手の人に渡した。これがイスラエルでの証明の方法であった。
[pdfファイル] ルツ記 4 章 7 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 7 節


ルツ記 4 章 8 節
そこで親戚の人がボアズにむかい「あなたが自分であがないなさい」と言って、そのくつを脱いだので、
[pdfファイル] ルツ記 4 章 8 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 8 節


ルツ記 4 章 9 節
ボアズは長老たちとすべての民に言った、「あなたがたは、きょう、わたしがエリメレクのすべての物およびキリオンとマロンのすべての物をナオミの手から買いとった事の証人です。
[pdfファイル] ルツ記 4 章 9 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 9 節


ルツ記 4 章 10 節
またわたしはマロンの妻であったモアブの女ルツをも買って、わたしの妻としました。これはあのんだ者のを起してその嗣業を伝え、んだ者のがその一族から、またその郷里の門から断絶しないようにするためです。きょうあなたがたは、その証人です」。
[pdfファイル] ルツ記 4 章 10 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
夜明け   無慈悲   審判   夜回り   威嚇   疫病   おごる   苦しめ   重い   滅び         悪人   信心   賢明   おごる   花婿   愚か      喜ん   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.