検索語:「 あかし 」の検索結果 201 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3  4  5  6  7 

聖書

創世記 31 章 52 節
この石塚を越えてわたしがあなたに害を加えず、またこの石塚とこの柱を越えてあなたがわたしに害を加えないように、どうかこの石塚があかしとなり、この柱があかしとなるように。
[pdfファイル] 創世記 31 章 52 節
[jpegファイル] 創世記 31 章 52 節
[ あかし ] 創世記 を検索


出エジプト記 16 章 34 節
そこで主がモーセに命じられたように、アロンはそれをあかしの箱の前に置いてたくわえた。
[pdfファイル] 出エジプト記 16 章 34 節
[jpegファイル] 出エジプト記 16 章 34 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 25 章 16 節
そしてその箱に、わたしがあなたに与えるあかしの板を納めなければならない。
[pdfファイル] 出エジプト記 25 章 16 節
[jpegファイル] 出エジプト記 25 章 16 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 25 章 21 節
あなたは贖罪所を箱の上に置き、箱の中にはわたしが授けるあかしの板を納めなければならない。
[pdfファイル] 出エジプト記 25 章 21 節
[jpegファイル] 出エジプト記 25 章 21 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 25 章 22 節
その所でわたしはあなたに会い、贖罪所の上から、あかしの箱の上にある二つのケルビムの間から、イスラエルの人々のために、わたしが命じようとするもろもろの事を、あなたに語るであろう。
[pdfファイル] 出エジプト記 25 章 22 節
[jpegファイル] 出エジプト記 25 章 22 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 26 章 33 節
 その垂幕の輪を鉤に掛け、その垂幕の内にあかしの箱を納めなさい。その垂幕はあなたがたのために聖所と至聖所とを隔て分けるであろう。
[pdfファイル] 出エジプト記 26 章 33 節
[jpegファイル] 出エジプト記 26 章 33 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 26 章 34 節
また至聖所にあるあかしの箱の上に贖罪所を置かなければならない。
[pdfファイル] 出エジプト記 26 章 34 節
[jpegファイル] 出エジプト記 26 章 34 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 27 章 21 節
アロンとその子たちとは、会見の幕屋の中のあかしの箱の前にある垂幕の外で、夕から朝まで主の前に、そのともし火を整えなければならない。これはイスラエルの人々の守るべき世々変らざる定めでなければならない。
[pdfファイル] 出エジプト記 27 章 21 節
[jpegファイル] 出エジプト記 27 章 21 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 30 章 6 節
あなたはそれを、あかしの箱の前にある垂幕の前に置いて、わたしがあなたと会うあかしの箱の上にある贖罪所に向かわせなければならない。
[pdfファイル] 出エジプト記 30 章 6 節
[jpegファイル] 出エジプト記 30 章 6 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 30 章 26 節
あなたはこの油を会見の幕屋と、あかしの箱とに注ぎ、
[pdfファイル] 出エジプト記 30 章 26 節
[jpegファイル] 出エジプト記 30 章 26 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 30 章 36 節
また、その幾ぶんを細かに砕き、わたしがあなたと会う会見の幕屋にある、あかしの箱の前にこれを供えなければならない。これはあなたがたに最も聖なるものである。
[pdfファイル] 出エジプト記 30 章 36 節
[jpegファイル] 出エジプト記 30 章 36 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 31 章 7 節
すなわち会見の幕屋、あかしの箱、その上にある贖罪所、幕屋のもろもろの器、
[pdfファイル] 出エジプト記 31 章 7 節
[jpegファイル] 出エジプト記 31 章 7 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 31 章 18 節
主はシナイ山でモーセに語り終えられたとき、あかしの板二枚、すなわち神が指をもって書かれた石の板をモーセに授けられた。
[pdfファイル] 出エジプト記 31 章 18 節
[jpegファイル] 出エジプト記 31 章 18 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 32 章 15 節
モーセは身を転じて山を下った。彼の手には、かの二枚のあかしの板があった。板はその両面に文字があった。すなわち、この面にも、かの面にも文字があった。
[pdfファイル] 出エジプト記 32 章 15 節
[jpegファイル] 出エジプト記 32 章 15 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 34 章 29 節
モーセはそのあかしの板二枚を手にして、シナイ山から下ったが、その山を下ったとき、モーセは、さきに主と語ったゆえに、顔の皮が光を放っているのを知らなかった。
[pdfファイル] 出エジプト記 34 章 29 節
[jpegファイル] 出エジプト記 34 章 29 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 38 章 21 節
幕屋、すなわちあかしの幕屋に用いた物の総計は次のとおりである。すなわちモーセの命に従い、祭司アロンの子イタマルがレビびとを用いて量ったものである。
[pdfファイル] 出エジプト記 38 章 21 節
[jpegファイル] 出エジプト記 38 章 21 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 39 章 35 節
あかしの箱と、そのさお、贖罪所、
[pdfファイル] 出エジプト記 39 章 35 節
[jpegファイル] 出エジプト記 39 章 35 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 40 章 3 節
そして、その中にあかしの箱を置き、垂幕で、箱を隔て隠し、
[pdfファイル] 出エジプト記 40 章 3 節
[jpegファイル] 出エジプト記 40 章 3 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 40 章 5 節
あなたはまた金の香の祭壇を、あかしの箱の前にすえ、とばりを幕屋の入口にかけなければならない。
[pdfファイル] 出エジプト記 40 章 5 節
[jpegファイル] 出エジプト記 40 章 5 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 40 章 20 節
彼はまたあかしの板をとって箱に納め、さおを箱につけ、贖罪所を箱の上に置き、
[pdfファイル] 出エジプト記 40 章 20 節
[jpegファイル] 出エジプト記 40 章 20 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 40 章 21 節
箱を幕屋に携え入れ、隔ての垂幕をかけて、あかしの箱を隠した。主がモーセに命じられたとおりである。
[pdfファイル] 出エジプト記 40 章 21 節
[jpegファイル] 出エジプト記 40 章 21 節
[ あかし ] 出エジプト記 を検索


レビ記 16 章 13 節
主の前で薫香をその火にくべ、薫香の雲に、あかしの箱の上なる贖罪所をおおわせなければならない。こうして、彼は死を免れるであろう。
[pdfファイル] レビ記 16 章 13 節
[jpegファイル] レビ記 16 章 13 節
[ あかし ] レビ記 を検索


レビ記 24 章 3 節
すなわち、アロンは会見の幕屋のうちのあかしの垂幕の外で、夕から朝まで絶えず、そのともしびを主の前に整えなければならない。これはあなたがたが代々ながく守るべき定めである。
[pdfファイル] レビ記 24 章 3 節
[jpegファイル] レビ記 24 章 3 節
[ あかし ] レビ記 を検索


民数記 1 章 50 節
あなたはレビびとに、あかしの幕屋と、そのもろもろの器と、それに附属するもろもろの物を管理させなさい。彼らは幕屋と、そのもろもろの器とを持ち運び、またそこで務をし、幕屋のまわりに宿営しなければならない。
[pdfファイル] 民数記 1 章 50 節
[jpegファイル] 民数記 1 章 50 節
[ あかし ] 民数記 を検索


民数記 1 章 53 節
しかし、レビびとは、あかしの幕屋のまわりに宿営しなければならない。そうすれば、主の怒りはイスラエルの人々の会衆の上に臨むことがないであろう。レビびとは、あかしの幕屋の務を守らなければならない」。
[pdfファイル] 民数記 1 章 53 節
[jpegファイル] 民数記 1 章 53 節
[ あかし ] 民数記 を検索


民数記 4 章 5 節
すなわち、宿営の進む時に、アロンとその子たちとは、まず、はいって、隔ての垂幕を取りおろし、それをもって、あかしの箱をおおい、
[pdfファイル] 民数記 4 章 5 節
[jpegファイル] 民数記 4 章 5 節
[ あかし ] 民数記 を検索


民数記 7 章 89 節
さてモーセは主と語るために、会見の幕屋にはいって、あかしの箱の上の、贖罪所の上、二つのケルビムの間から自分に語られる声を聞いた。すなわち、主は彼に語られた。
[pdfファイル] 民数記 7 章 89 節
[jpegファイル] 民数記 7 章 89 節
[ あかし ] 民数記 を検索


民数記 9 章 15 節
幕屋を建てた日に、雲は幕屋をおおった。それはすなわち、あかしの幕屋であって、夕には、幕屋の上に、雲は火のように見えて、朝にまで及んだ。
[pdfファイル] 民数記 9 章 15 節
[jpegファイル] 民数記 9 章 15 節
[ あかし ] 民数記 を検索


民数記 10 章 11 節
第二年の二月二十日に、雲があかしの幕屋を離れてのぼったので、
[pdfファイル] 民数記 10 章 11 節
[jpegファイル] 民数記 10 章 11 節
[ あかし ] 民数記 を検索


民数記 17 章 10 節
主はモーセに言われた、「アロンのつえを、あかしの箱の前に持ち帰り、そこに保存して、そむく者どものために、しるしとしなさい。こうして、彼らのわたしに対するつぶやきをやめさせ、彼らの死ぬのをまぬかれさせなければならない」。
[pdfファイル] 民数記 17 章 10 節
[jpegファイル] 民数記 17 章 10 節
[ あかし ] 民数記 を検索


 1  2  3  4  5  6  7 
おすすめキーワード
   苦しめ   欺く   泣く   善行   勤勉   洪水   全能   堕落      思い煩い   金銀   求め   虚偽   御言      賄賂   夜警   夜警   犠牲   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.