検索語:「 あやまっ 」の検索結果 18 件 検索対象:『 聖書 』

 1 

聖書

レビ記 4 章 2 節
「イスラエルの人々に言いなさい、『もし人があやまって罪を犯し、主のいましめにそむいて、してはならないことの一つをした時は次のようにしなければならない。
[pdfファイル] レビ記 4 章 2 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 2 節
[ あやまっ ] レビ記 を検索


レビ記 4 章 22 節
またつかさたる者が罪を犯し、あやまって、その神、主のいましめにそむき、してはならないことの一つをして、とがを得、
[pdfファイル] レビ記 4 章 22 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 22 節
[ あやまっ ] レビ記 を検索


レビ記 4 章 27 節
また一般の人がもしあやまって罪を犯し、主のいましめにそむいて、してはならないことの一つをして、とがを得、
[pdfファイル] レビ記 4 章 27 節
[jpegファイル] レビ記 4 章 27 節
[ あやまっ ] レビ記 を検索


レビ記 5 章 15 節
「もし人が不正をなし、あやまって主の聖なる物について罪を犯したときは、その償いとして、あなたの値積りにしたがい、聖所のシケルで、銀数シケルに当る雄羊の全きものを、群れのうちから取り、それを主に携えてきて、愆祭としなければならない。
[pdfファイル] レビ記 5 章 15 節
[jpegファイル] レビ記 5 章 15 節
[ あやまっ ] レビ記 を検索


レビ記 5 章 18 節
彼はあなたの値積りにしたがって、雄羊の全きものを群れのうちから取り、愆祭としてこれを祭司のもとに携えてこなければならない。こうして、祭司が彼のために、すなわち彼が知らないで、しかもあやまって犯した過失のために、あがないをするならば、彼はゆるされるであろう。
[pdfファイル] レビ記 5 章 18 節
[jpegファイル] レビ記 5 章 18 節
[ あやまっ ] レビ記 を検索


レビ記 22 章 14 節
もし人があやまって聖なる物を食べるならば、それにその五分の一を加え、聖なる物としてこれを祭司に渡さなければならない。
[pdfファイル] レビ記 22 章 14 節
[jpegファイル] レビ記 22 章 14 節
[ あやまっ ] レビ記 を検索


民数記 15 章 22 節
あなたがたが、もしあやまって、主がモーセに告げられたこのすべての戒めを行わず、
[pdfファイル] 民数記 15 章 22 節
[jpegファイル] 民数記 15 章 22 節
[ あやまっ ] 民数記 を検索


民数記 15 章 24 節
すなわち、会衆が知らずに、あやまって犯した時は、全会衆は若い雄牛一頭を、燔祭としてささげ、主に香ばしいかおりとし、これに素祭と灌祭とを定めのように加え、また雄やぎ一頭を、罪祭としてささげなければならない。
[pdfファイル] 民数記 15 章 24 節
[jpegファイル] 民数記 15 章 24 節
[ あやまっ ] 民数記 を検索


民数記 15 章 27 節
もし人があやまって罪を犯す時は、一歳の雌やぎ一頭を罪祭としてささげなければならない。
[pdfファイル] 民数記 15 章 27 節
[jpegファイル] 民数記 15 章 27 節
[ あやまっ ] 民数記 を検索


民数記 15 章 28 節
そして祭司は、人があやまって罪を犯した時、そのあやまって罪を犯した人のために、主の前に罪のあがないをして、その罪をあがなわなければならない。そうすれば、彼はゆるされるであろう。
[pdfファイル] 民数記 15 章 28 節
[jpegファイル] 民数記 15 章 28 節
[ あやまっ ] 民数記 を検索


民数記 15 章 29 節
イスラエルの人々のうちの、国に生れた者でも、そのうちに寄留している他国人でも、あやまって罪を犯す者には、あなたがたは同一の律法を用いなければならない。
[pdfファイル] 民数記 15 章 29 節
[jpegファイル] 民数記 15 章 29 節
[ あやまっ ] 民数記 を検索


民数記 35 章 11 節
あなたがたのために町を選んで、のがれの町とし、あやまって人を殺した者を、そこにのがれさせなければならない。
[pdfファイル] 民数記 35 章 11 節
[jpegファイル] 民数記 35 章 11 節
[ あやまっ ] 民数記 を検索


民数記 35 章 15 節
これらの六つの町は、イスラエルの人々と、他国の人および寄留者のために、のがれの場所としなければならない。すべてあやまって人を殺した者が、そこにのがれるためである。
[pdfファイル] 民数記 35 章 15 節
[jpegファイル] 民数記 35 章 15 節
[ あやまっ ] 民数記 を検索


申命記 4 章 42 節
過去の恨みによるのではなく、あやまって隣人を殺した者をそこにのがれさせ、その町の一つにのがれて、命を全うさせるためであった。
[pdfファイル] 申命記 4 章 42 節
[jpegファイル] 申命記 4 章 42 節
[ あやまっ ] 申命記 を検索


ヨシュア記 20 章 3 節
あやまって、知らずに人を殺した者を、そこへのがれさせなさい。これはあなたがたが、あだを討つ者をさけて、のがれる場所となるでしょう。
[pdfファイル] ヨシュア記 20 章 3 節
[jpegファイル] ヨシュア記 20 章 3 節
[ あやまっ ] ヨシュア記 を検索


ヨシュア記 20 章 5 節
たとい、あだを討つ者が追ってきても、人を殺したその者を、その手に渡してはならない。彼はあやまって隣人を殺したのであって、もとからそれを憎んでいたのではないからである。
[pdfファイル] ヨシュア記 20 章 5 節
[jpegファイル] ヨシュア記 20 章 5 節
[ あやまっ ] ヨシュア記 を検索


ヨシュア記 20 章 9 節
これらは、イスラエルのすべての人々、およびそのうちに寄留する他国人のために設けられた町々であって、すべて、あやまって人を殺した者を、そこにのがれさせ、会衆の前に立たないうちに、あだを討つ者の手にかかって死ぬことのないようにするためである。
[pdfファイル] ヨシュア記 20 章 9 節
[jpegファイル] ヨシュア記 20 章 9 節
[ あやまっ ] ヨシュア記 を検索


ヨブ記 19 章 4 節
たといわたしが、まことにあやまったとしても、/そのあやまちは、わたし自身にとどまる。
[pdfファイル] ヨブ記 19 章 4 節
[jpegファイル] ヨブ記 19 章 4 節
[ あやまっ ] ヨブ記 を検索


 1 
おすすめキーワード
いのち   あざけり   金銀   御国   むなしき   熱心   疑わ   苦しむ   権力   愚者   清め   怠惰   労苦   悪事   もう一度   快楽   思い煩い   不浄   老い   施し   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.