検索語:「 いちじく 」の検索結果 64 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3 

聖書

創世記 3 章 7 節
すると、ふたりの目が開け、自分たちの裸であることがわかったので、いちじくの葉をつづり合わせて、腰に巻いた。
[pdfファイル] 創世記 3 章 7 節
[jpegファイル] 創世記 3 章 7 節
[ いちじく ] 創世記 を検索


民数記 13 章 23 節
ついに彼らはエシコルの谷に行って、そこで一ふさのぶどうの枝を切り取り、これを棒をもって、ふたりでかつぎ、また、ざくろといちじくをも取った。
[pdfファイル] 民数記 13 章 23 節
[jpegファイル] 民数記 13 章 23 節
[ いちじく ] 民数記 を検索


民数記 20 章 5 節
どうしてあなたがたはわれわれをエジプトから上らせて、この悪い所に導き入れたのですか。ここには種をまく所もなく、いちじくもなく、ぶどうもなく、ざくろもなく、また飲む水もありません」。
[pdfファイル] 民数記 20 章 5 節
[jpegファイル] 民数記 20 章 5 節
[ いちじく ] 民数記 を検索


申命記 8 章 8 節
小麦、大麦、ぶどう、いちじく及びざくろのある地、油のオリブの木、および蜜のある地、
[pdfファイル] 申命記 8 章 8 節
[jpegファイル] 申命記 8 章 8 節
[ いちじく ] 申命記 を検索


士師記 9 章 10 節
もろもろの木はまたいちじくの木に言った、『きてわたしたちの王になってください』。
[pdfファイル] 士師記 9 章 10 節
[jpegファイル] 士師記 9 章 10 節
[ いちじく ] 士師記 を検索


士師記 9 章 11 節
しかしいちじくの木は彼らに言った、『わたしはどうしてわたしの甘味と、わたしの良い果実とを捨てて行って、もろもろの木を治めることができましょう』。
[pdfファイル] 士師記 9 章 11 節
[jpegファイル] 士師記 9 章 11 節
[ いちじく ] 士師記 を検索


サムエル記上 25 章 18 節
その時、アビガイルは急いでパン二百、ぶどう酒の皮袋二つ、調理した羊五頭、いり麦五セア、ほしぶどう百ふさ、ほしいちじくのかたまり二百を取って、ろばにのせ、
[pdfファイル] サムエル記上 25 章 18 節
[jpegファイル] サムエル記上 25 章 18 節
[ いちじく ] サムエル記上 を検索


サムエル記上 30 章 12 節
また彼らはほしいちじくのかたまり一つと、ほしぶどう二ふさを彼に与えた。彼は食べて元気を回復した。彼は三日三夜、パンを食べず、水を飲んでいなかったからである。
[pdfファイル] サムエル記上 30 章 12 節
[jpegファイル] サムエル記上 30 章 12 節
[ いちじく ] サムエル記上 を検索


列王紀上 10 章 27 節
王はエルサレムで、銀を石のように用い、香柏を平地にあるいちじく桑のように多く用いた。
[pdfファイル] 列王紀上 10 章 27 節
[jpegファイル] 列王紀上 10 章 27 節
[ いちじく ] 列王紀上 を検索


列王紀下 18 章 31 節
あなたがたはヒゼキヤの言葉を聞いてはならない。アッスリヤの王はこう仰せられる、『あなたがたはわたしと和解して、わたしに降服せよ。そうすればあなたがたはおのおの自分のぶどうの実を食べ、おのおの自分のいちじくの実を食べ、おのおの自分の井戸の水を飲むことができるであろう。
[pdfファイル] 列王紀下 18 章 31 節
[jpegファイル] 列王紀下 18 章 31 節
[ いちじく ] 列王紀下 を検索


列王紀下 20 章 7 節
そしてイザヤは言った、「干しいちじくのひとかたまりを持ってきて、それを腫物につけさせなさい。そうすれば直るでしょう」。
[pdfファイル] 列王紀下 20 章 7 節
[jpegファイル] 列王紀下 20 章 7 節
[ いちじく ] 列王紀下 を検索


歴代誌上 12 章 40 節
また彼らに近い人々はイッサカル、ゼブルン、ナフタリなどの遠い所の者まで、ろば、らくだ、騾馬、牛などに食物を負わせて来た。すなわち麦粉の食物、干いちじく、干ぶどう、ぶどう酒、油、牛、羊などを多く携えて来た。これはイスラエルに喜びがあったからである。
[pdfファイル] 歴代誌上 12 章 40 節
[jpegファイル] 歴代誌上 12 章 40 節
[ いちじく ] 歴代誌上 を検索


歴代誌上 27 章 28 節
ゲデルびとバアル・ハナンは平野のオリブの木といちじく桑の木をつかさどり、ヨアシは油の倉をつかさどり、
[pdfファイル] 歴代誌上 27 章 28 節
[jpegファイル] 歴代誌上 27 章 28 節
[ いちじく ] 歴代誌上 を検索


歴代誌下 1 章 15 節
王は銀と金を石のようにエルサレムに多くし、香柏を平野のいちじく桑のように多くした。
[pdfファイル] 歴代誌下 1 章 15 節
[jpegファイル] 歴代誌下 1 章 15 節
[ いちじく ] 歴代誌下 を検索


歴代誌下 9 章 27 節
王はまた銀を石のようにエルサレムに多くし、香柏を平野のいちじく桑のように多くした。
[pdfファイル] 歴代誌下 9 章 27 節
[jpegファイル] 歴代誌下 9 章 27 節
[ いちじく ] 歴代誌下 を検索


ネヘミヤ記 13 章 15 節
そのころわたしはユダのうちで安息日に酒ぶねを踏む者、麦束を持ってきて、ろばに負わす者、またぶどう酒、ぶどう、いちじくおよびさまざまの荷を安息日にエルサレムに運び入れる者を見たので、わたしは彼らが食物を売っていたその日に彼らを戒めた。
[pdfファイル] ネヘミヤ記 13 章 15 節
[jpegファイル] ネヘミヤ記 13 章 15 節
[ いちじく ] ネヘミヤ記 を検索


詩篇 78 章 47 節
神はひょうをもって彼らのぶどうの木を枯らし、霜をもって彼らのいちじく桑の木を枯らされた。
[pdfファイル] 詩篇 78 章 47 節
[jpegファイル] 詩篇 78 章 47 節
[ いちじく ] 詩篇 を検索


詩篇 105 章 33 節
主は彼らのぶどうの木と、いちじくの木とを撃ち、彼らの国のもろもろの木を折り砕かれた。
[pdfファイル] 詩篇 105 章 33 節
[jpegファイル] 詩篇 105 章 33 節
[ いちじく ] 詩篇 を検索


箴言 27 章 18 節
いちじくの木を守る者はその実を食べる、主人を尊ぶ者は誉を得る。
[pdfファイル] 箴言 27 章 18 節
[jpegファイル] 箴言 27 章 18 節
[ いちじく ] 箴言 を検索


雅歌 2 章 13 節
いちじくの木はその実を結び、ぶどうの木は花咲いて、かんばしいにおいを放つ。わが愛する者よ、わが麗しき者よ、立って、出てきなさい。
[pdfファイル] 雅歌 2 章 13 節
[jpegファイル] 雅歌 2 章 13 節
[ いちじく ] 雅歌 を検索


イザヤ書 28 章 4 節
肥えた谷のかしらにある/しぼみゆく花の美しい飾りは、夏前に熟した初なりのいちじくのようだ。人がこれを見ると、取るやいなや、食べてしまう。
[pdfファイル] イザヤ書 28 章 4 節
[jpegファイル] イザヤ書 28 章 4 節
[ いちじく ] イザヤ書 を検索


イザヤ書 34 章 4 節
天の万象は衰え、もろもろの天は巻物のように巻かれ、その万象はぶどうの木から葉の落ちるように、いちじくの木から葉の落ちるように落ちる。
[pdfファイル] イザヤ書 34 章 4 節
[jpegファイル] イザヤ書 34 章 4 節
[ いちじく ] イザヤ書 を検索


イザヤ書 36 章 16 節
あなたがたはヒゼキヤの言葉を聞いてはならない。アッスリヤの王はこう仰せられる、『あなたがたは、わたしと和ぼくして、わたしに降服せよ。そうすれば、あなたがたはめいめい自分のぶどうの実を食べ、めいめい自分のいちじくの実を食べ、めいめい自分の井戸の水を飲むことができる。
[pdfファイル] イザヤ書 36 章 16 節
[jpegファイル] イザヤ書 36 章 16 節
[ いちじく ] イザヤ書 を検索


イザヤ書 38 章 21 節
イザヤは言った、「干いちじくのひとかたまりを持ってこさせ、それを腫物につけなさい。そうすれば直るでしょう」。
[pdfファイル] イザヤ書 38 章 21 節
[jpegファイル] イザヤ書 38 章 21 節
[ いちじく ] イザヤ書 を検索


エレミヤ書 5 章 17 節
彼らはあなたが刈り入れた物と、あなたの糧食とを食い尽し、あなたのむすこ娘を食い尽し、あなたの羊と牛を食い尽し、あなたのぶどうの木といちじくの木を食い尽し、またつるぎをもって、あなたが頼みとする/堅固な町々を滅ぼす」。
[pdfファイル] エレミヤ書 5 章 17 節
[jpegファイル] エレミヤ書 5 章 17 節
[ いちじく ] エレミヤ書 を検索


エレミヤ書 8 章 13 節
主は言われる、わたしが集めようと思うとき、ぶどうの木にぶどうはなく、いちじくの木に、いちじくはなく、葉さえ、しぼんでいる。わたしが彼らに与えたものも、彼らを離れて、うせ去った」。
[pdfファイル] エレミヤ書 8 章 13 節
[jpegファイル] エレミヤ書 8 章 13 節
[ いちじく ] エレミヤ書 を検索


エレミヤ書 24 章 1 節
バビロンの王ネブカデレザルがユダの王エホヤキムの子エコニヤおよびユダの君たちと工匠と鍛冶をエルサレムからバビロンに移して後、主はわたしにこの幻をお示しになった。見よ、主の宮の前に置かれているいちじくを盛った二つのかごがあった。
[pdfファイル] エレミヤ書 24 章 1 節
[jpegファイル] エレミヤ書 24 章 1 節
[ いちじく ] エレミヤ書 を検索


エレミヤ書 24 章 2 節
その一つのかごには、はじめて熟したような非常に良いいちじくがあり、ほかのかごには非常に悪くて食べられないほどの悪いいちじくが入れてあった。
[pdfファイル] エレミヤ書 24 章 2 節
[jpegファイル] エレミヤ書 24 章 2 節
[ いちじく ] エレミヤ書 を検索


エレミヤ書 24 章 3 節
主はわたしに、「エレミヤよ、何を見るか」と言われた。わたしは、「いちじくです。その良いいちじくは非常によく、悪いほうのいちじくは非常に悪くて、食べられません」と答えた。
[pdfファイル] エレミヤ書 24 章 3 節
[jpegファイル] エレミヤ書 24 章 3 節
[ いちじく ] エレミヤ書 を検索


エレミヤ書 24 章 5 節
「イスラエルの神、主はこう仰せられる、この所からカルデヤびとの地に追いやったユダの捕われ人を、わたしはこの良いいちじくのように顧みて恵もう。
[pdfファイル] エレミヤ書 24 章 5 節
[jpegファイル] エレミヤ書 24 章 5 節
[ いちじく ] エレミヤ書 を検索


 1  2  3 
おすすめキーワード
見張り   栄光   いましめ   よこしま   力づけ   解き明かし   お願い   あざける   汚れ   死人   確実      慎み   威光      節制   恨み   処女   泣き   議会   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.