検索語:「 友 」の検索結果 112 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3  4 

聖書

創世記 26 章 26 節
時にアビメレクがその友アホザテと、軍勢の長ピコルと共にゲラルからイサクのもとにきたので、
[pdfファイル] 創世記 26 章 26 節
[jpegファイル] 創世記 26 章 26 節
[ 友 ] 創世記 を検索


創世記 38 章 12 節
日がたってシュアの娘ユダの妻は死んだ。その後、ユダは喪を終ってその友アドラムびとヒラと共にテムナに上り、自分の羊の毛を切る者のところへ行った。
[pdfファイル] 創世記 38 章 12 節
[jpegファイル] 創世記 38 章 12 節
[ 友 ] 創世記 を検索


創世記 38 章 20 節
やがてユダはその女からしるしを取りもどそうと、その友アドラムびとに託してやぎの子を送ったけれども、その女を見いだせなかった。
[pdfファイル] 創世記 38 章 20 節
[jpegファイル] 創世記 38 章 20 節
[ 友 ] 創世記 を検索


出エジプト記 2 章 13 節
次の日また出て行って、ふたりのヘブルびとが互に争っているのを見、悪い方の男に言った、「あなたはなぜ、あなたの友を打つのですか」。
[pdfファイル] 出エジプト記 2 章 13 節
[jpegファイル] 出エジプト記 2 章 13 節
[ 友 ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 32 章 27 節
そこでモーセは彼らに言った、「イスラエルの神、主はこう言われる、『あなたがたは、おのおの腰につるぎを帯び、宿営の中を門から門へ行き巡って、おのおのその兄弟、その友、その隣人を殺せ』」。
[pdfファイル] 出エジプト記 32 章 27 節
[jpegファイル] 出エジプト記 32 章 27 節
[ 友 ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 33 章 11 節
人がその友と語るように、主はモーセと顔を合わせて語られた。こうしてモーセは宿営に帰ったが、その従者なる若者、ヌンの子ヨシュアは幕屋を離れなかった。
[pdfファイル] 出エジプト記 33 章 11 節
[jpegファイル] 出エジプト記 33 章 11 節
[ 友 ] 出エジプト記 を検索


士師記 11 章 37 節
娘はまた父に言った、「どうぞ、この事をわたしにさせてください。すなわち二か月の間わたしをゆるし、友だちと一緒に行って、山々をゆきめぐり、わたしの処女であることを嘆かせてください」。
[pdfファイル] 士師記 11 章 37 節
[jpegファイル] 士師記 11 章 37 節
[ 友 ] 士師記 を検索


士師記 11 章 38 節
エフタは「行きなさい」と言って、彼女を二か月の間、出してやった。彼女は友だちと一緒に行って、山の上で自分の処女であることを嘆いたが、
[pdfファイル] 士師記 11 章 38 節
[jpegファイル] 士師記 11 章 38 節
[ 友 ] 士師記 を検索


ルツ記 4 章 1 節
ボアズは町の門のところへ上っていって、そこにすわった。すると、さきにボアズが言った親戚の人が通り過ぎようとしたので、ボアズはその人に言った、「友よ、こちらへきて、ここにおすわりください」。彼はきてすわった。
[pdfファイル] ルツ記 4 章 1 節
[jpegファイル] ルツ記 4 章 1 節
[ 友 ] ルツ記 を検索


サムエル記上 30 章 26 節
ダビデはチクラグにきて、そのぶんどり物の一部をユダの長老である友人たちにおくって言った、「これは主の敵から取ったぶんどり物のうちからあなたがたにおくる贈り物である」。
[pdfファイル] サムエル記上 30 章 26 節
[jpegファイル] サムエル記上 30 章 26 節
[ 友 ] サムエル記上 を検索


サムエル記下 3 章 8 節
アブネルはイシボセテの言葉を聞き、非常に怒って言った、「わたしはユダの犬のかしらですか。わたしはきょう、あなたの父サウルの家と、その兄弟と、その友人とに忠誠をあらわして、あなたをダビデの手に渡すことをしなかったのに、あなたはきょう、女の事のあやまちを挙げてわたしを責められる。
[pdfファイル] サムエル記下 3 章 8 節
[jpegファイル] サムエル記下 3 章 8 節
[ 友 ] サムエル記下 を検索


サムエル記下 13 章 3 節
ところがアムノンにはひとりの友だちがあった。名をヨナダブといい、ダビデの兄弟シメアの子である。ヨナダブはひじょうに賢い人であった。
[pdfファイル] サムエル記下 13 章 3 節
[jpegファイル] サムエル記下 13 章 3 節
[ 友 ] サムエル記下 を検索


サムエル記下 15 章 37 節
そこでダビデの友ホシャイは町にはいった。その時アブサロムはすでにエルサレムにはいっていた。
[pdfファイル] サムエル記下 15 章 37 節
[jpegファイル] サムエル記下 15 章 37 節
[ 友 ] サムエル記下 を検索


サムエル記下 16 章 16 節
ダビデの友であるアルキびとホシャイがアブサロムのもとにきた時、ホシャイはアブサロムに「王万歳、王万歳」と言った。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 16 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 16 節
[ 友 ] サムエル記下 を検索


サムエル記下 16 章 17 節
アブサロムはホシャイに言った、「これはあなたがその友に示す真実なのか。あなたはどうしてあなたの友と一緒に行かなかったのか」。
[pdfファイル] サムエル記下 16 章 17 節
[jpegファイル] サムエル記下 16 章 17 節
[ 友 ] サムエル記下 を検索


列王紀上 4 章 5 節
ナタンの子アザリヤは代官の長。ナタンの子ザブデは祭司で、王の友であった。
[pdfファイル] 列王紀上 4 章 5 節
[jpegファイル] 列王紀上 4 章 5 節
[ 友 ] 列王紀上 を検索


列王紀上 16 章 11 節
ジムリは王となって、位についた時、バアシャの全家を殺し、その親族または友だちの男子は、ひとりも残さなかった。
[pdfファイル] 列王紀上 16 章 11 節
[jpegファイル] 列王紀上 16 章 11 節
[ 友 ] 列王紀上 を検索


歴代誌上 27 章 33 節
アヒトペルは王の議官。アルキびとホシャイは王の友であった。
[pdfファイル] 歴代誌上 27 章 33 節
[jpegファイル] 歴代誌上 27 章 33 節
[ 友 ] 歴代誌上 を検索


歴代誌下 20 章 7 節
われわれの神よ、あなたはこの国の民をあなたの民イスラエルの前から追い払って、あなたの友アブラハムの子孫に、これを永遠に与えられたではありませんか。
[pdfファイル] 歴代誌下 20 章 7 節
[jpegファイル] 歴代誌下 20 章 7 節
[ 友 ] 歴代誌下 を検索


エステル記 5 章 10 節
しかしハマンは耐え忍んで家に帰り、人をやってその友だちおよび妻ゼレシを呼んでこさせ、
[pdfファイル] エステル記 5 章 10 節
[jpegファイル] エステル記 5 章 10 節
[ 友 ] エステル記 を検索


エステル記 5 章 14 節
その時、妻ゼレシとすべての友は彼に言った、「高さ五十キュビトの木を立てさせ、あすの朝、モルデカイをその上に掛けるように王に申し上げなさい。そして王と一緒に楽しんでその酒宴においでなさい」。ハマンはこの事をよしとして、その木を立てさせた。
[pdfファイル] エステル記 5 章 14 節
[jpegファイル] エステル記 5 章 14 節
[ 友 ] エステル記 を検索


エステル記 6 章 13 節
そしてハマンは自分の身に起った事をことごとくその妻ゼレシと友だちに告げた。するとその知者たちおよび妻ゼレシは彼に言った、「あのモルデカイ、すなわちあなたがその人の前に敗れ始めた者が、もしユダヤ人の子孫であるならば、あなたは彼に勝つことはできない。必ず彼の前に敗れるでしょう」。
[pdfファイル] エステル記 6 章 13 節
[jpegファイル] エステル記 6 章 13 節
[ 友 ] エステル記 を検索


ヨブ記 2 章 11 節
時に、ヨブの三人の友がこのすべての災のヨブに臨んだのを聞いて、めいめい自分の所から尋ねて来た。すなわちテマンびとエリパズ、シュヒびとビルダデ、ナアマびとゾパルである。彼らはヨブをいたわり、慰めようとして、たがいに約束してきたのである。
[pdfファイル] ヨブ記 2 章 11 節
[jpegファイル] ヨブ記 2 章 11 節
[ 友 ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 6 章 14 節
その友に対するいつくしみをさし控える者は、/全能者を恐れることをすてる。
[pdfファイル] ヨブ記 6 章 14 節
[jpegファイル] ヨブ記 6 章 14 節
[ 友 ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 6 章 27 節
あなたがたは、みなしごのためにくじをひき、/あなたがたの友をさえ売り買いするであろう。
[pdfファイル] ヨブ記 6 章 27 節
[jpegファイル] ヨブ記 6 章 27 節
[ 友 ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 12 章 4 節
わたしは神に呼ばわって、聞かれた者であるのに、/その友の物笑いとなっている。正しく全き人は物笑いとなる。
[pdfファイル] ヨブ記 12 章 4 節
[jpegファイル] ヨブ記 12 章 4 節
[ 友 ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 16 章 20 節
わたしの友はわたしをあざける、/しかしわたしの目は神に向かって涙を注ぐ。
[pdfファイル] ヨブ記 16 章 20 節
[jpegファイル] ヨブ記 16 章 20 節
[ 友 ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 16 章 21 節
どうか彼が人のために神と弁論し、/人とその友との間をさばいてくれるように。
[pdfファイル] ヨブ記 16 章 21 節
[jpegファイル] ヨブ記 16 章 21 節
[ 友 ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 17 章 5 節
分け前を得るために友を訴えるものは、/その子らの目がつぶれるであろう。
[pdfファイル] ヨブ記 17 章 5 節
[jpegファイル] ヨブ記 17 章 5 節
[ 友 ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 19 章 14 節
わたしの親類および親しい友はわたしを見捨て、
[pdfファイル] ヨブ記 19 章 14 節
[jpegファイル] ヨブ記 19 章 14 節
[ 友 ] ヨブ記 を検索


 1  2  3  4 
おすすめキーワード
謙遜   子供   過去   按手   雄々しく   滅び   魔術   老い   偽善   家族   偽善   刑罰      卑しい   無秩序   見張   欺き   魔術   父親   勤労   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.