検索語:「 尊い 」の検索結果 77 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3 

聖書

申命記 33 章 14 節
日によって産する尊い賜物、/月によって生ずる尊い賜物、
[pdfファイル] 申命記 33 章 14 節
[jpegファイル] 申命記 33 章 14 節
[ 尊い ] 申命記 を検索


申命記 33 章 15 節
いにしえの山々の産する賜物、/とこしえの丘の尊い賜物、
[pdfファイル] 申命記 33 章 15 節
[jpegファイル] 申命記 33 章 15 節
[ 尊い ] 申命記 を検索


申命記 33 章 16 節
地とそれに満ちる尊い賜物、/しばの中におられた者の恵みが、/ヨセフの頭に臨み、/その兄弟たちの君たる者の頭の頂にくだるように。
[pdfファイル] 申命記 33 章 16 節
[jpegファイル] 申命記 33 章 16 節
[ 尊い ] 申命記 を検索


ヨシュア記 3 章 7 節
主はヨシュアに言われた、「きょうからわたしはすべてのイスラエルの前にあなたを尊い者とするであろう。こうしてわたしがモーセと共にいたように、あなたとともにおることを彼らに知らせるであろう。
[pdfファイル] ヨシュア記 3 章 7 節
[jpegファイル] ヨシュア記 3 章 7 節
[ 尊い ] ヨシュア記 を検索


ヨシュア記 4 章 14 節
この日、主はイスラエルのすべての人の前にヨシュアを尊い者とされたので、彼らはみなモーセを敬ったように、ヨシュアを一生のあいだ敬った。
[pdfファイル] ヨシュア記 4 章 14 節
[jpegファイル] ヨシュア記 4 章 14 節
[ 尊い ] ヨシュア記 を検索


士師記 5 章 13 節
その時、残った者は尊い者のように下って行き、/主の民は勇士のように下って行った。
[pdfファイル] 士師記 5 章 13 節
[jpegファイル] 士師記 5 章 13 節
[ 尊い ] 士師記 を検索


サムエル記上 9 章 6 節
ところが、しもべは言った、「この町には神の人がおられます。尊い人で、その言われることはみなそのとおりになります。その所へ行きましょう。われわれの出てきた旅のことについて何か示されるでしょう」。
[pdfファイル] サムエル記上 9 章 6 節
[jpegファイル] サムエル記上 9 章 6 節
[ 尊い ] サムエル記上 を検索


列王紀上 21 章 8 節
彼女はアハブの名で手紙を書き、彼の印をおして、ナボテと同じように、その町に住んでいる長老たちと身分の尊い人々に、その手紙を送った。
[pdfファイル] 列王紀上 21 章 8 節
[jpegファイル] 列王紀上 21 章 8 節
[ 尊い ] 列王紀上 を検索


列王紀上 21 章 11 節
その町の人々、すなわち、その町に住んでいる長老たちおよび身分の尊い人々は、イゼベルが言いつかわしたようにした。彼女が彼らに送った手紙に書きしるされていたように、
[pdfファイル] 列王紀上 21 章 11 節
[jpegファイル] 列王紀上 21 章 11 節
[ 尊い ] 列王紀上 を検索


列王紀下 1 章 13 節
王はまた第三の五十人の長を部下の五十人と共につかわした。第三の五十人の長は上っていって、エリヤの前にひざまずき、彼に願って言った、「神の人よ、どうぞ、わたしの命と、あなたのしもべであるこの五十人の命をあなたの目に尊いものとみなしてください。
[pdfファイル] 列王紀下 1 章 13 節
[jpegファイル] 列王紀下 1 章 13 節
[ 尊い ] 列王紀下 を検索


列王紀下 1 章 14 節
ごらんなさい、火が天からくだって、さきの五十人の長ふたりと、その部下の五十人ずつとを焼き尽しました。しかし今わたしの命をあなたの目に尊いものとみなしてください」。
[pdfファイル] 列王紀下 1 章 14 節
[jpegファイル] 列王紀下 1 章 14 節
[ 尊い ] 列王紀下 を検索


歴代誌下 32 章 27 節
ヒゼキヤは富と栄誉をきわめ、宝蔵を造って、金、銀、宝石、香料、盾および各種の尊い器物をおさめ、
[pdfファイル] 歴代誌下 32 章 27 節
[jpegファイル] 歴代誌下 32 章 27 節
[ 尊い ] 歴代誌下 を検索


歴代誌下 36 章 10 節
年が改まり春になって、ネブカデネザル王は人をつかわして、彼を主の宮の尊い器物と共にバビロンに連れて行かせ、その兄弟ゼデキヤをユダとエルサレムの王とした。
[pdfファイル] 歴代誌下 36 章 10 節
[jpegファイル] 歴代誌下 36 章 10 節
[ 尊い ] 歴代誌下 を検索


歴代誌下 36 章 19 節
神の宮を焼き、エルサレムの城壁をくずし、そのうちの宮殿をことごとく火で焼き、そのうちの尊い器物をことごとくこわした。
[pdfファイル] 歴代誌下 36 章 19 節
[jpegファイル] 歴代誌下 36 章 19 節
[ 尊い ] 歴代誌下 を検索


エズラ記 4 章 10 節
およびその他の民すなわち大いなる尊いオスナパルが、移してサマリヤの町々および川向こうのその他の地に住ませた者どもが、
[pdfファイル] エズラ記 4 章 10 節
[jpegファイル] エズラ記 4 章 10 節
[ 尊い ] エズラ記 を検索


エズラ記 8 章 27 節
また金の大杯が二十あって、一千ダリクに当る。また光り輝く青銅の器二個あって、その尊いこと金のようである。
[pdfファイル] エズラ記 8 章 27 節
[jpegファイル] エズラ記 8 章 27 節
[ 尊い ] エズラ記 を検索


ネヘミヤ記 2 章 16 節
つかさたちは、わたしがどこへ行ったか、何をしたかを知らなかった。わたしはまたユダヤ人にも、祭司たちにも、尊い人たちにも、つかさたちにも、その他工事をする人々にもまだ知らせなかった。
[pdfファイル] ネヘミヤ記 2 章 16 節
[jpegファイル] ネヘミヤ記 2 章 16 節
[ 尊い ] ネヘミヤ記 を検索


ネヘミヤ記 5 章 7 節
わたしはみずから考えたすえ、尊い人々およびつかさたちを責めて言った、「あなたがたはめいめいその兄弟から利息をとっている」。そしてわたしは彼らの事について大会を開き、
[pdfファイル] ネヘミヤ記 5 章 7 節
[jpegファイル] ネヘミヤ記 5 章 7 節
[ 尊い ] ネヘミヤ記 を検索


ネヘミヤ記 6 章 17 節
またそのころ、ユダの尊い人々は多くの手紙をトビヤに送った。トビヤの手紙もまた彼らにきた。
[pdfファイル] ネヘミヤ記 6 章 17 節
[jpegファイル] ネヘミヤ記 6 章 17 節
[ 尊い ] ネヘミヤ記 を検索


ネヘミヤ記 7 章 5 節
時に神はわたしの心に、尊い人々、つかさおよび民を集めて、家系によってその名簿をしらべようとの思いを起された。わたしは最初に上って来た人々の系図を発見し、その中にこのようにしるしてあるのを見いだした。
[pdfファイル] ネヘミヤ記 7 章 5 節
[jpegファイル] ネヘミヤ記 7 章 5 節
[ 尊い ] ネヘミヤ記 を検索


ネヘミヤ記 9 章 5 節
それからまたエシュア、カデミエル、バニ、ハシャブニヤ、セレビヤ、ホデヤ、セバニヤ、ペタヒヤなどのレビびとは言った、「立ちあがって永遠から永遠にいますあなたがたの神、主をほめなさい。あなたの尊いみ名はほむべきかな。これはすべての祝福とさんびを越えるものです」。
[pdfファイル] ネヘミヤ記 9 章 5 節
[jpegファイル] ネヘミヤ記 9 章 5 節
[ 尊い ] ネヘミヤ記 を検索


ネヘミヤ記 13 章 17 節
そこでわたしはユダの尊い人々を責めて言った、「あなたがたはなぜこの悪事を行って、安息日を汚すのか。
[pdfファイル] ネヘミヤ記 13 章 17 節
[jpegファイル] ネヘミヤ記 13 章 17 節
[ 尊い ] ネヘミヤ記 を検索


エステル記 6 章 9 節
その衣服と馬とを王の最も尊い大臣のひとりの手にわたして、王が栄誉を与えようと思われる人にその衣服を着させ、またその人を馬に乗せ、町の広場を導いて通らせ、『王が栄誉を与えようと思う人にはこうするのだ』とその前に呼ばわらせなさい」。
[pdfファイル] エステル記 6 章 9 節
[jpegファイル] エステル記 6 章 9 節
[ 尊い ] エステル記 を検索


ヨブ記 28 章 10 節
彼は岩に坑道を掘り、/その目はもろもろの尊い物を見る。
[pdfファイル] ヨブ記 28 章 10 節
[jpegファイル] ヨブ記 28 章 10 節
[ 尊い ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 28 章 16 節
オフルの金をもってしても、/その価を量ることはできない。尊い縞めのうも、サファイヤも同様である。
[pdfファイル] ヨブ記 28 章 16 節
[jpegファイル] ヨブ記 28 章 16 節
[ 尊い ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 29 章 10 節
尊い者も声をおさめて、/その舌を上あごにつけた。
[pdfファイル] ヨブ記 29 章 10 節
[jpegファイル] ヨブ記 29 章 10 節
[ 尊い ] ヨブ記 を検索


詩篇 8 章 1 節
主、われらの主よ、あなたの名は地にあまねく、いかに尊いことでしょう。あなたの栄光は天の上にあり、
[pdfファイル] 詩篇 8 章 1 節
[jpegファイル] 詩篇 8 章 1 節
[ 尊い ] 詩篇 を検索


詩篇 8 章 9 節
主、われらの主よ、あなたの名は地にあまねく、いかに尊いことでしょう。
[pdfファイル] 詩篇 8 章 9 節
[jpegファイル] 詩篇 8 章 9 節
[ 尊い ] 詩篇 を検索


詩篇 36 章 7 節
神よ、あなたのいつくしみはいかに尊いことでしょう。人の子らはあなたの翼のかげに避け所を得、
[pdfファイル] 詩篇 36 章 7 節
[jpegファイル] 詩篇 36 章 7 節
[ 尊い ] 詩篇 を検索


詩篇 62 章 4 節
彼らは人を尊い地位から落そうとのみはかり、偽りを喜び、その口では祝福し、心のうちではのろうのである。〔セラ
[pdfファイル] 詩篇 62 章 4 節
[jpegファイル] 詩篇 62 章 4 節
[ 尊い ] 詩篇 を検索


 1  2  3 
おすすめキーワード
確信   天が下   不思議   正しく   肉体      無慈悲   悪魔   貧しい   永遠   恨み   民族   不思議   悟り   策略   民族   聖者   身内   言葉   謙遜   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.