検索語:「 平安 」の検索結果 94 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3  4 

聖書

創世記 41 章 16 節
ヨセフはパロに答えて言った、「いいえ、わたしではありません。神がパロに平安をお告げになりましょう」。
[pdfファイル] 創世記 41 章 16 節
[jpegファイル] 創世記 41 章 16 節
[ 平安 ] 創世記 を検索


民数記 6 章 26 節
願わくは主がみ顔をあなたに向け、/あなたに平安を賜わるように」』。
[pdfファイル] 民数記 6 章 26 節
[jpegファイル] 民数記 6 章 26 節
[ 平安 ] 民数記 を検索


士師記 6 章 24 節
そこでギデオンは主のために祭壇をそこに築いて、それを「主は平安」と名づけた。これは今日までアビエゼルびとのオフラにある。
[pdfファイル] 士師記 6 章 24 節
[jpegファイル] 士師記 6 章 24 節
[ 平安 ] 士師記 を検索


サムエル記上 25 章 6 節
彼にこう言いなさい、『どうぞあなたに平安があるように。あなたの家に平安があるように。またあなたのすべての持ち物に平安があるように。
[pdfファイル] サムエル記上 25 章 6 節
[jpegファイル] サムエル記上 25 章 6 節
[ 平安 ] サムエル記上 を検索


サムエル記下 18 章 28 節
時にアヒマアズは呼ばわって王に言った、「平安でいらせられますように」。そして王の前に地にひれ伏して言った、「あなたの神、主はほむべきかな。主は王、わが君に敵して手をあげた人々を引き渡されました」。
[pdfファイル] サムエル記下 18 章 28 節
[jpegファイル] サムエル記下 18 章 28 節
[ 平安 ] サムエル記下 を検索


サムエル記下 18 章 29 節
王は言った、「若者アブサロムは平安ですか」。アヒマアズは答えた、「ヨアブがしもべをつかわす時、わたしは大きな騒ぎを見ましたが、何事であったか知りません」。
[pdfファイル] サムエル記下 18 章 29 節
[jpegファイル] サムエル記下 18 章 29 節
[ 平安 ] サムエル記下 を検索


サムエル記下 18 章 32 節
王はクシびとに言った、「若者アブサロムは平安ですか」。クシびとは答えた、「王、わが君の敵、およびすべてあなたに敵して立ち、害をしようとする者は、あの若者のようになりますように」。
[pdfファイル] サムエル記下 18 章 32 節
[jpegファイル] サムエル記下 18 章 32 節
[ 平安 ] サムエル記下 を検索


列王紀上 2 章 33 節
それゆえ、彼らの血は永遠にヨアブのこうべと、その子孫のこうべに帰すであろう。しかしダビデと、その子孫と、その家と、その位とには、主から賜わる平安が永久にあるであろう」。
[pdfファイル] 列王紀上 2 章 33 節
[jpegファイル] 列王紀上 2 章 33 節
[ 平安 ] 列王紀上 を検索


列王紀下 9 章 17 節
さてエズレルのやぐらに、ひとりの物見が立っていたが、エヒウの群衆が来るのを見て、「群衆が見える」と言ったので、ヨラムは言った、「ひとりを馬に乗せてつかわし、それに会わせて『平安ですか』と言わせなさい」。
[pdfファイル] 列王紀下 9 章 17 節
[jpegファイル] 列王紀下 9 章 17 節
[ 平安 ] 列王紀下 を検索


列王紀下 9 章 18 節
そこでひとりが馬に乗って行き、彼に会って言った、「王はこう仰せられます、『平安ですか』」。エヒウ言った、「あなたは平安となんの関係がありますか。わたしのあとについてきなさい」。物見はまた告げて言った、「使者は彼らの所へ行きましたが、帰ってきません」。
[pdfファイル] 列王紀下 9 章 18 節
[jpegファイル] 列王紀下 9 章 18 節
[ 平安 ] 列王紀下 を検索


列王紀下 9 章 19 節
そこで再び人を馬でつかわしたので、彼らの所へ行って言った、「王はこう仰せられます、『平安ですか』」。エヒウは答えて言った、「あなたは平安となんの関係がありますか。わたしのあとについてきなさい」。
[pdfファイル] 列王紀下 9 章 19 節
[jpegファイル] 列王紀下 9 章 19 節
[ 平安 ] 列王紀下 を検索


列王紀下 9 章 22 節
ヨラムはエヒウを見て言った、「エヒウよ、平安ですか」。エヒウは答えた、「あなたの母イゼベルの姦淫と魔術とが、こんなに多いのに、どうして平安でありえましょうか」。
[pdfファイル] 列王紀下 9 章 22 節
[jpegファイル] 列王紀下 9 章 22 節
[ 平安 ] 列王紀下 を検索


歴代誌上 22 章 9 節
見よ、男の子がおまえに生れる。彼は平和の人である。わたしは彼に平安を与えて、周囲のもろもろの敵に煩わされないようにしよう。彼の名はソロモンと呼ばれ、彼の世にわたしはイスラエルに平安と静穏とを与える。
[pdfファイル] 歴代誌上 22 章 9 節
[jpegファイル] 歴代誌上 22 章 9 節
[ 平安 ] 歴代誌上 を検索


歴代誌上 23 章 25 節
ダビデは言った、「イスラエルの神、主はその民に平安を与え、ながくエルサレムに住まわれる。
[pdfファイル] 歴代誌上 23 章 25 節
[jpegファイル] 歴代誌上 23 章 25 節
[ 平安 ] 歴代誌上 を検索


歴代誌下 15 章 5 節
そのころは、出る者にも入る者にも、平安がなく、大いなる騒乱が国々のすべての住民を悩ました。
[pdfファイル] 歴代誌下 15 章 5 節
[jpegファイル] 歴代誌下 15 章 5 節
[ 平安 ] 歴代誌下 を検索


エズラ記 5 章 7 節
すなわち、彼らが王に送った手紙には、次のようにしるされてあった。「願わくはダリヨス王に全き平安があるように。
[pdfファイル] エズラ記 5 章 7 節
[jpegファイル] エズラ記 5 章 7 節
[ 平安 ] エズラ記 を検索


エズラ記 9 章 12 節
それでおまえたちの娘を、彼らのむすこに与えてはならない。彼らの娘を、おまえたちのむすこにめとってはならない。また永久に彼らの平安をも福祉をも求めてはならない。そうすればおまえたちは強くなり、その地の良き物を食べ、これを永久におまえたちの子孫に伝えて嗣業とさせることができる』と。
[pdfファイル] エズラ記 9 章 12 節
[jpegファイル] エズラ記 9 章 12 節
[ 平安 ] エズラ記 を検索


エステル記 9 章 16 節
王の諸州にいる他のユダヤ人もまた集まって、自分たちの生命を保護し、その敵に勝って平安を得、自分たちを憎む者七万五千人を殺した。しかし、そのぶんどり物には手をかけなかった。
[pdfファイル] エステル記 9 章 16 節
[jpegファイル] エステル記 9 章 16 節
[ 平安 ] エステル記 を検索


エステル記 9 章 22 節
すなわちこの両日にユダヤ人がその敵に勝って平安を得、またこの月は彼らのために憂いから喜びに変り、悲しみから祝日に変ったので、これらを酒宴と喜びの日として、互に食べ物を贈り、貧しい者に施しをする日とせよとさとした。
[pdfファイル] エステル記 9 章 22 節
[jpegファイル] エステル記 9 章 22 節
[ 平安 ] エステル記 を検索


ヨブ記 22 章 21 節
あなたは神と和らいで、平安を得るがよい。そうすれば幸福があなたに来るでしょう。
[pdfファイル] ヨブ記 22 章 21 節
[jpegファイル] ヨブ記 22 章 21 節
[ 平安 ] ヨブ記 を検索


詩篇 22 章 2 節
わが神よ、わたしが昼よばわっても、あなたは答えられず、夜よばわっても平安を得ません。
[pdfファイル] 詩篇 22 章 2 節
[jpegファイル] 詩篇 22 章 2 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


詩篇 29 章 11 節
主はその民に力を与え、平安をもってその民を祝福されるであろう。
[pdfファイル] 詩篇 29 章 11 節
[jpegファイル] 詩篇 29 章 11 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


詩篇 94 章 13 節
あなたはその人を災の日からのがれさせ、悪しき者のために穴が掘られるまで/その人に平安を与えられます。
[pdfファイル] 詩篇 94 章 13 節
[jpegファイル] 詩篇 94 章 13 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


詩篇 116 章 7 節
わが魂よ、おまえの平安に帰るがよい。主は豊かにおまえをあしらわれたからである。
[pdfファイル] 詩篇 116 章 7 節
[jpegファイル] 詩篇 116 章 7 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


詩篇 119 章 165 節
あなたのおきてを愛する者には大いなる平安があり、何ものも彼らをつまずかすことはできません。
[pdfファイル] 詩篇 119 章 165 節
[jpegファイル] 詩篇 119 章 165 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


詩篇 120 章 6 節
わたしは久しく平安を憎む者のなかに住んでいた。
[pdfファイル] 詩篇 120 章 6 節
[jpegファイル] 詩篇 120 章 6 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


詩篇 120 章 7 節
わたしは平安を願う、しかし、わたしが物言うとき、彼らは戦いを好む。
[pdfファイル] 詩篇 120 章 7 節
[jpegファイル] 詩篇 120 章 7 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


詩篇 122 章 6 節
エルサレムのために平安を祈れ、「エルサレムを愛する者は栄え、
[pdfファイル] 詩篇 122 章 6 節
[jpegファイル] 詩篇 122 章 6 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


詩篇 122 章 7 節
その城壁のうちに平安があり、もろもろの殿のうちに安全があるように」と。
[pdfファイル] 詩篇 122 章 7 節
[jpegファイル] 詩篇 122 章 7 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


詩篇 122 章 8 節
わが兄弟および友のために、わたしは/「エルサレムのうちに平安があるように」と言い、
[pdfファイル] 詩篇 122 章 8 節
[jpegファイル] 詩篇 122 章 8 節
[ 平安 ] 詩篇 を検索


 1  2  3  4 
おすすめキーワード
怠る   なまけ者   策略   義人   契約   南風      勝利   弟子   報い   罪過   起き   裏切り者   富める   贖罪   慎ん   非道   言葉      怒る   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.