検索語:「 慰め 」の検索結果 100 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3  4 

聖書

創世記 5 章 29 節
「この子こそ、主が地をのろわれたため、骨折り働くわれわれを慰めるもの」と言って、その名をノアと名づけた。
[pdfファイル] 創世記 5 章 29 節
[jpegファイル] 創世記 5 章 29 節
[ 慰め ] 創世記 を検索


創世記 24 章 67 節
イサクはリベカを天幕に連れて行き、リベカをめとって妻とし、彼女を愛した。こうしてイサクは母の死後、慰めを得た。
[pdfファイル] 創世記 24 章 67 節
[jpegファイル] 創世記 24 章 67 節
[ 慰め ] 創世記 を検索


創世記 27 章 42 節
しかしリベカは長子エサウのこの言葉を人づてに聞いたので、人をやり、弟ヤコブを呼んで言った、「兄エサウはあなたを殺そうと考えて、みずから慰めています。
[pdfファイル] 創世記 27 章 42 節
[jpegファイル] 創世記 27 章 42 節
[ 慰め ] 創世記 を検索


創世記 37 章 35 節
子らと娘らとは皆立って彼を慰めようとしたが、彼は慰められるのを拒んで言った、「いや、わたしは嘆きながら陰府に下って、わが子のもとへ行こう」。こうして父は彼のために泣いた。
[pdfファイル] 創世記 37 章 35 節
[jpegファイル] 創世記 37 章 35 節
[ 慰め ] 創世記 を検索


創世記 50 章 21 節
それゆえ恐れることはいりません。わたしはあなたがたとあなたがたの子供たちを養いましょう」。彼は彼らを慰めて、親切に語った。
[pdfファイル] 創世記 50 章 21 節
[jpegファイル] 創世記 50 章 21 節
[ 慰め ] 創世記 を検索


申命記 24 章 5 節
人が新たに妻をめとった時は、戦争に出してはならない。また何の務もこれに負わせてはならない。その人は一年の間、束縛なく家にいて、そのめとった妻を慰めなければならない。
[pdfファイル] 申命記 24 章 5 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 5 節
[ 慰め ] 申命記 を検索


ルツ記 2 章 13 節
彼女は言った、「わが主よ、まことにありがとうございます。わたしはあなたのはしためのひとりにも及ばないのに、あなたはこんなにわたしを慰め、はしためにねんごろに語られました」。
[pdfファイル] ルツ記 2 章 13 節
[jpegファイル] ルツ記 2 章 13 節
[ 慰め ] ルツ記 を検索


サムエル記下 10 章 2 節
そのときダビデは言った、「わたしはナハシの子ハヌンに、その父がわたしに恵みを施したように、恵みを施そう」。そしてダビデは彼を、その父のゆえに慰めようと、しもべをつかわした。ダビデのしもべたちはアンモンの人々の地に行ったが、
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 2 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 2 節
[ 慰め ] サムエル記下 を検索


サムエル記下 10 章 3 節
アンモンの人々のつかさたちはその主君ハヌンに言った、「ダビデが慰める者をあなたのもとにつかわしたのは彼があなたの父を尊ぶためだと思われますか。ダビデがあなたのもとに、しもべたちをつかわしたのは、この町をうかがい、それを探って、滅ぼすためではありませんか」。
[pdfファイル] サムエル記下 10 章 3 節
[jpegファイル] サムエル記下 10 章 3 節
[ 慰め ] サムエル記下 を検索


サムエル記下 12 章 24 節
ダビデは妻バテシバを慰め、彼女の所にはいって、彼女と共に寝たので、彼女は男の子を産んだ。ダビデはその名をソロモンと名づけた。主はこれを愛された。
[pdfファイル] サムエル記下 12 章 24 節
[jpegファイル] サムエル記下 12 章 24 節
[ 慰め ] サムエル記下 を検索


列王紀下 25 章 28 節
ねんごろに彼を慰め、その位を彼と共にバビロンにいる王たちの位よりも高くした。
[pdfファイル] 列王紀下 25 章 28 節
[jpegファイル] 列王紀下 25 章 28 節
[ 慰め ] 列王紀下 を検索


歴代誌上 7 章 22 節
父エフライムが日久しくこのために悲しんだので、その兄弟たちが来て彼を慰めた。
[pdfファイル] 歴代誌上 7 章 22 節
[jpegファイル] 歴代誌上 7 章 22 節
[ 慰め ] 歴代誌上 を検索


歴代誌上 19 章 2 節
そのときダビデは言った、「わたしはナハシの子ハヌンに、彼の父がわたしに恵みを施したように、恵みを施そう」。そしてダビデは彼をその父のゆえに慰めようとして使者をつかわした。ダビデのしもべたちはハヌンを慰めるためアンモンの人々の地に来たが、
[pdfファイル] 歴代誌上 19 章 2 節
[jpegファイル] 歴代誌上 19 章 2 節
[ 慰め ] 歴代誌上 を検索


歴代誌上 19 章 3 節
アンモンの人々のつかさたちはハヌンに言った、「ダビデが慰める者をあなたのもとにつかわしたことによって、あなたは彼があなたの父を尊ぶのだと思われますか。彼のしもべたちが来たのは、この国をうかがい、探って滅ぼすためではありませんか」。
[pdfファイル] 歴代誌上 19 章 3 節
[jpegファイル] 歴代誌上 19 章 3 節
[ 慰め ] 歴代誌上 を検索


ヨブ記 2 章 11 節
時に、ヨブの三人の友がこのすべての災のヨブに臨んだのを聞いて、めいめい自分の所から尋ねて来た。すなわちテマンびとエリパズ、シュヒびとビルダデ、ナアマびとゾパルである。彼らはヨブをいたわり、慰めようとして、たがいに約束してきたのである。
[pdfファイル] ヨブ記 2 章 11 節
[jpegファイル] ヨブ記 2 章 11 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 6 章 10 節
そうすれば、わたしはなお慰めを得、/激しい苦しみの中にあっても喜ぶであろう。わたしは聖なる者の言葉を/否んだことがないからだ。
[pdfファイル] ヨブ記 6 章 10 節
[jpegファイル] ヨブ記 6 章 10 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 7 章 13 節
『わたしの床はわたしを慰め、/わたしの寝床はわが嘆きを軽くする』と/わたしが言うとき、
[pdfファイル] ヨブ記 7 章 13 節
[jpegファイル] ヨブ記 7 章 13 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 10 章 20 節
わたしの命の日はいくばくもないではないか。どうぞ、しばしわたしを離れて、/少しく慰めを得させられるように。
[pdfファイル] ヨブ記 10 章 20 節
[jpegファイル] ヨブ記 10 章 20 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 15 章 11 節
神の慰めおよびあなたに対するやさしい言葉も、/あなたにとって、あまりに小さいというのか。
[pdfファイル] ヨブ記 15 章 11 節
[jpegファイル] ヨブ記 15 章 11 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 16 章 2 節
「わたしはこのような事を数多く聞いた。あなたがたは皆人を慰めようとして、/かえって人を煩わす者だ。
[pdfファイル] ヨブ記 16 章 2 節
[jpegファイル] ヨブ記 16 章 2 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 16 章 5 節
また口をもって、あなたがたを強くし、/くちびるの慰めをもって、あなたがたの苦しみを/和らげることができる。
[pdfファイル] ヨブ記 16 章 5 節
[jpegファイル] ヨブ記 16 章 5 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 21 章 2 節
「あなたがたはとくと、わたしの言葉を聞き、/これをもって、あなたがたの慰めとするがよい。
[pdfファイル] ヨブ記 21 章 2 節
[jpegファイル] ヨブ記 21 章 2 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 21 章 34 節
それで、あなたがたはどうしてむなしい事をもって、/わたしを慰めようとするのか。あなたがたの答は偽り以外の何ものでもない」。
[pdfファイル] ヨブ記 21 章 34 節
[jpegファイル] ヨブ記 21 章 34 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 29 章 25 節
わたしは彼らのために道を選び、/そのかしらとして座し、/軍中の王のようにしており、/嘆く者を慰める人のようであった。
[pdfファイル] ヨブ記 29 章 25 節
[jpegファイル] ヨブ記 29 章 25 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 42 章 11 節
そこで彼のすべての兄弟、すべての姉妹、および彼の旧知の者どもことごとく彼のもとに来て、彼と共にその家で飲み食いし、かつ主が彼にくだされたすべての災について彼をいたわり、慰め、おのおの銀一ケシタと金の輪一つを彼に贈った。
[pdfファイル] ヨブ記 42 章 11 節
[jpegファイル] ヨブ記 42 章 11 節
[ 慰め ] ヨブ記 を検索


詩篇 23 章 4 節
たといわたしは死の陰の谷を歩むとも、わざわいを恐れません。あなたがわたしと共におられるからです。あなたのむちと、あなたのつえはわたしを慰めます。
[pdfファイル] 詩篇 23 章 4 節
[jpegファイル] 詩篇 23 章 4 節
[ 慰め ] 詩篇 を検索


詩篇 69 章 20 節
そしりがわたしの心を砕いたので、わたしは望みを失いました。わたしは同情する者を求めたけれども、ひとりもなく、慰める者を求めたけれども、ひとりも見ませんでした。
[pdfファイル] 詩篇 69 章 20 節
[jpegファイル] 詩篇 69 章 20 節
[ 慰め ] 詩篇 を検索


詩篇 71 章 21 節
あなたはわたしの誉を増し、再びわたしを慰められるでしょう。
[pdfファイル] 詩篇 71 章 21 節
[jpegファイル] 詩篇 71 章 21 節
[ 慰め ] 詩篇 を検索


詩篇 77 章 2 節
わたしは悩みの日に主をたずね求め、夜はわが手を伸べてたゆむことなく、わが魂は慰められるのを拒む。
[pdfファイル] 詩篇 77 章 2 節
[jpegファイル] 詩篇 77 章 2 節
[ 慰め ] 詩篇 を検索


詩篇 86 章 17 節
わたしに、あなたの恵みのしるしを/あらわしてください。そうすれば、わたしを憎む者どもは/わたしを見て恥じるでしょう。主よ、あなたはわたしを助け、わたしを慰められたからです。
[pdfファイル] 詩篇 86 章 17 節
[jpegファイル] 詩篇 86 章 17 節
[ 慰め ] 詩篇 を検索


 1  2  3  4 
おすすめキーワード
夜回り   天上   奉仕   偽っ   慎ん   策略   あやまっ   もう一度   旅人   不義   滅び   領地   王妃   さいわい   尊い   女王   知者   収穫   勤め   不思議   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.