検索語:「 滅び 」の検索結果 237 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3  4  5  6  7  8 

聖書

創世記 7 章 21 節
地の上に動くすべて肉なるものは、鳥も家畜も獣も、地に群がるすべての這うものも、すべての人もみな滅びた。
[pdfファイル] 創世記 7 章 21 節
[jpegファイル] 創世記 7 章 21 節
[ 滅び ] 創世記 を検索


創世記 19 章 17 節
彼らを外に連れ出した時そのひとりは言った、「のがれて、自分の命を救いなさい。うしろをふりかえって見てはならない。低地にはどこにも立ち止まってはならない。山にのがれなさい。そうしなければ、あなたは滅びます」。
[pdfファイル] 創世記 19 章 17 節
[jpegファイル] 創世記 19 章 17 節
[ 滅び ] 創世記 を検索


創世記 19 章 29 節
こうして神が低地の町々をこぼたれた時、すなわちロトの住んでいた町々を滅ぼされた時、神はアブラハムを覚えて、その滅びの中からロトを救い出された。
[pdfファイル] 創世記 19 章 29 節
[jpegファイル] 創世記 19 章 29 節
[ 滅び ] 創世記 を検索


創世記 41 章 36 節
こうすれば食糧は、エジプトの国に臨む七年のききんに備えて、この国のためにたくわえとなり、この国はききんによって滅びることがないでしょう」。
[pdfファイル] 創世記 41 章 36 節
[jpegファイル] 創世記 41 章 36 節
[ 滅び ] 創世記 を検索


出エジプト記 10 章 7 節
パロの家来たちは王に言った、「いつまで、この人はわれわれのわなとなるのでしょう。この人々を去らせ、彼らの神なる主に仕えさせては、どうでしょう。エジプトが滅びてしまうことに、まだ気づかれないのですか」。
[pdfファイル] 出エジプト記 10 章 7 節
[jpegファイル] 出エジプト記 10 章 7 節
[ 滅び ] 出エジプト記 を検索


レビ記 26 章 38 節
あなたがたは国々のうちにあって滅びうせ、あなたがたの敵の地はあなたがたをのみつくすであろう。
[pdfファイル] レビ記 26 章 38 節
[jpegファイル] レビ記 26 章 38 節
[ 滅び ] レビ記 を検索


民数記 12 章 12 節
どうぞ彼女を母の胎から肉が半ば滅びうせて出る死人のようにしないでください」。
[pdfファイル] 民数記 12 章 12 節
[jpegファイル] 民数記 12 章 12 節
[ 滅び ] 民数記 を検索


民数記 21 章 30 節
彼らの子らは滅び去った、/ヘシボンからデボンまで。われわれは荒した、/火はついてメデバに及んだ」。
[pdfファイル] 民数記 21 章 30 節
[jpegファイル] 民数記 21 章 30 節
[ 滅び ] 民数記 を検索


民数記 24 章 20 節
バラムはまたアマレクを望み見て、この託宣を述べた。「アマレクは諸国民のうちの最初のもの、/しかし、ついに滅び去るであろう」。
[pdfファイル] 民数記 24 章 20 節
[jpegファイル] 民数記 24 章 20 節
[ 滅び ] 民数記 を検索


民数記 24 章 24 節
キッテムの海岸から舟がきて、/アシュルを攻めなやまし、/エベルを攻めなやますであろう。そして彼もまたついに滅び去るであろう」。
[pdfファイル] 民数記 24 章 24 節
[jpegファイル] 民数記 24 章 24 節
[ 滅び ] 民数記 を検索


民数記 32 章 13 節
主はこのようにイスラエルにむかって怒りを発し、彼らを四十年のあいだ荒野にさまよわされたので、主の前に悪を行ったその世代の人々は、ついにみな滅びた。
[pdfファイル] 民数記 32 章 13 節
[jpegファイル] 民数記 32 章 13 節
[ 滅び ] 民数記 を検索


申命記 8 章 19 節
もしあなたの神、主を忘れて他の神々に従い、これに仕え、これを拝むならば、――わたしは、きょう、あなたがたに警告する。――あなたがたはきっと滅びるであろう。
[pdfファイル] 申命記 8 章 19 節
[jpegファイル] 申命記 8 章 19 節
[ 滅び ] 申命記 を検索


申命記 8 章 20 節
主があなたがたの前から滅ぼし去られる国々の民のように、あなたがたも滅びるであろう。あなたがたの神、主の声に従わないからである。
[pdfファイル] 申命記 8 章 20 節
[jpegファイル] 申命記 8 章 20 節
[ 滅び ] 申命記 を検索


申命記 11 章 17 節
おそらく主はあなたがたにむかい怒りを発して、天を閉ざされるであろう。そのため雨は降らず、地は産物を出さず、あなたがたは主が賜わる良い地から、すみやかに滅びうせるであろう。
[pdfファイル] 申命記 11 章 17 節
[jpegファイル] 申命記 11 章 17 節
[ 滅び ] 申命記 を検索


申命記 28 章 20 節
主はあなたが手をくだすすべての働きにのろいと、混乱と、懲らしめとを送られ、あなたはついに滅び、すみやかにうせ果てるであろう。これはあなたが悪をおこなってわたしを捨てたからである。
[pdfファイル] 申命記 28 章 20 節
[jpegファイル] 申命記 28 章 20 節
[ 滅び ] 申命記 を検索


申命記 28 章 61 節
またこの律法の書にのせてないもろもろの病気と、もろもろの災とを、主はあなたが滅びるまで、あなたの上に下されるであろう。
[pdfファイル] 申命記 28 章 61 節
[jpegファイル] 申命記 28 章 61 節
[ 滅び ] 申命記 を検索


申命記 30 章 18 節
わたしは、きょう、あなたがたに告げる。あなたがたは必ず滅びるであろう。あなたがたはヨルダンを渡り、はいって行って取る地でながく命を保つことができないであろう。
[pdfファイル] 申命記 30 章 18 節
[jpegファイル] 申命記 30 章 18 節
[ 滅び ] 申命記 を検索


申命記 32 章 24 節
彼らは飢えて、やせ衰え、/熱病と悪い疫病によって滅びるであろう。わたしは彼らを獣の歯にかからせ、/地に這うものの毒にあたらせるであろう。
[pdfファイル] 申命記 32 章 24 節
[jpegファイル] 申命記 32 章 24 節
[ 滅び ] 申命記 を検索


申命記 32 章 25 節
外にはつるぎ、内には恐れがあって、/若き男も若き女も、/乳のみ子も、しらがの人も滅びるであろう。
[pdfファイル] 申命記 32 章 25 節
[jpegファイル] 申命記 32 章 25 節
[ 滅び ] 申命記 を検索


ヨシュア記 22 章 20 節
ゼラの子アカンは、のろわれた物について、とがを犯し、それがためイスラエルの全会衆に、怒りが臨んだではないか。またその罪によって滅びた者は、彼ひとりではなかった』」。
[pdfファイル] ヨシュア記 22 章 20 節
[jpegファイル] ヨシュア記 22 章 20 節
[ 滅び ] ヨシュア記 を検索


ヨシュア記 23 章 13 節
あなたがたは、しかと知らなければならない。あなたがたの神、主は、もはや、これらの国民をあなたがたの前から、追い払うことをされないであろう。彼らは、かえって、あなたがたのわなとなり、網となり、あなたがたのわきに、むちとなり、あなたがたの目に、とげとなって、あなたがたはついに、あなたがたの神、主が賜わったこの良い地から、滅びうせるであろう。
[pdfファイル] ヨシュア記 23 章 13 節
[jpegファイル] ヨシュア記 23 章 13 節
[ 滅び ] ヨシュア記 を検索


ヨシュア記 23 章 16 節
もし、あなたがたの神、主が命じられたその契約を犯し、行って他の神々に仕え、それを拝むならば、主はあなたがたにむかって怒りを発し、あなたがたは、主が賜わった良い地から、すみやかに滅びうせるであろう」。
[pdfファイル] ヨシュア記 23 章 16 節
[jpegファイル] ヨシュア記 23 章 16 節
[ 滅び ] ヨシュア記 を検索


士師記 5 章 31 節
主よ、あなたの敵はみなこのように滅び、/あなたを愛する者を/太陽の勢いよく上るようにしてください」。こうして後、国は四十年のあいだ太平であった。
[pdfファイル] 士師記 5 章 31 節
[jpegファイル] 士師記 5 章 31 節
[ 滅び ] 士師記 を検索


サムエル記上 2 章 9 節
主はその聖徒たちの足を守られる、/しかし悪いものどもは暗黒のうちに滅びる。人は力をもって勝つことができないからである。
[pdfファイル] サムエル記上 2 章 9 節
[jpegファイル] サムエル記上 2 章 9 節
[ 滅び ] サムエル記上 を検索


サムエル記上 26 章 10 節
ダビデはまた言った、「主は生きておられる。主が彼を撃たれるであろう。あるいは彼の死ぬ日が来るであろう。あるいは戦いに下って行って滅びるであろう。
[pdfファイル] サムエル記上 26 章 10 節
[jpegファイル] サムエル記上 26 章 10 節
[ 滅び ] サムエル記上 を検索


サムエル記下 22 章 5 節
死の波はわたしをとりまき、/滅びの大水はわたしを襲った。
[pdfファイル] サムエル記下 22 章 5 節
[jpegファイル] サムエル記下 22 章 5 節
[ 滅び ] サムエル記下 を検索


列王紀下 7 章 13 節
家来のひとりが答えて言った、「人々に、ここに残っている馬のうち五頭を連れてこさせてください。ここに残っているこれらの人々は、すでに滅びうせたイスラエルの全群衆と同じ運命にあうのですから。わたしたちは人をやってうかがわせましょう」。
[pdfファイル] 列王紀下 7 章 13 節
[jpegファイル] 列王紀下 7 章 13 節
[ 滅び ] 列王紀下 を検索


列王紀下 9 章 8 節
アハブの全家は滅びるであろう。アハブに属する男は、イスラエルにいて、つながれた者も、自由な者も、ことごとくわたしは断ち、
[pdfファイル] 列王紀下 9 章 8 節
[jpegファイル] 列王紀下 9 章 8 節
[ 滅び ] 列王紀下 を検索


列王紀下 14 章 10 節
あなたは大いにエドムを撃って、心にたかぶっているが、その栄誉に満足して家にとどまりなさい。何ゆえ、あなたは災をひき起して、自分もユダも共に滅びるような事をするのですか」。
[pdfファイル] 列王紀下 14 章 10 節
[jpegファイル] 列王紀下 14 章 10 節
[ 滅び ] 列王紀下 を検索


歴代誌下 22 章 7 節
アハジヤがヨラムを見舞に行ったことによって滅びに至ったのは神によって定められたことである。すなわち彼がそこに着いた時、ヨラムと一緒に出て、ニムシの子エヒウを迎えた。エヒウは主がアハブの家を断ち滅ぼすために油を注がれた者である。
[pdfファイル] 歴代誌下 22 章 7 節
[jpegファイル] 歴代誌下 22 章 7 節
[ 滅び ] 歴代誌下 を検索


 1  2  3  4  5  6  7  8 
おすすめキーワード
聖歌   初子      そむく   いちじく   疫病   賢明   反対   悪しき         試錬   裏切る      思い   悪しき   知性   香油   されこうべ   力づけ   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.