検索語:「 病人 」の検索結果 25 件 検索対象:『 聖書 』

 1 

聖書

マタイによる福音書 8 章 16 節
夕暮になると、人々は悪霊につかれた者を大ぜい、みもとに連れてきたので、イエスはみ言葉をもって霊どもを追い出し、病人をことごとくおいやしになった。
[pdfファイル] マタイによる福音書 8 章 16 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 8 章 16 節
[ 病人 ] マタイによる福音書 を検索


マタイによる福音書 9 章 12 節
イエスはこれを聞いて言われた、「丈夫な人には医者はいらない。いるのは病人である。
[pdfファイル] マタイによる福音書 9 章 12 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 9 章 12 節
[ 病人 ] マタイによる福音書 を検索


マタイによる福音書 10 章 8 節
病人をいやし、死人をよみがえらせ、重い皮膚病にかかった人をきよめ、悪霊を追い出せ。ただで受けたのだから、ただで与えるがよい。
[pdfファイル] マタイによる福音書 10 章 8 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 10 章 8 節
[ 病人 ] マタイによる福音書 を検索


マタイによる福音書 14 章 14 節
イエスは舟から上がって、大ぜいの群衆をごらんになり、彼らを深くあわれんで、そのうちの病人たちをおいやしになった。
[pdfファイル] マタイによる福音書 14 章 14 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 14 章 14 節
[ 病人 ] マタイによる福音書 を検索


マタイによる福音書 14 章 35 節
するとその土地の人々はイエスと知って、その附近全体に人をつかわし、イエスのところに病人をみな連れてこさせた。
[pdfファイル] マタイによる福音書 14 章 35 節
[jpegファイル] マタイによる福音書 14 章 35 節
[ 病人 ] マタイによる福音書 を検索


マルコによる福音書 1 章 32 節
夕暮になり日が沈むと、人々は病人や悪霊につかれた者をみな、イエスのところに連れてきた。
[pdfファイル] マルコによる福音書 1 章 32 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 1 章 32 節
[ 病人 ] マルコによる福音書 を検索


マルコによる福音書 2 章 17 節
イエスはこれを聞いて言われた、「丈夫な人には医者はいらない。いるのは病人である。わたしがきたのは、義人を招くためではなく、罪人を招くためである」。
[pdfファイル] マルコによる福音書 2 章 17 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 2 章 17 節
[ 病人 ] マルコによる福音書 を検索


マルコによる福音書 6 章 5 節
そして、そこでは力あるわざを一つもすることができず、ただ少数の病人に手をおいていやされただけであった。
[pdfファイル] マルコによる福音書 6 章 5 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 6 章 5 節
[ 病人 ] マルコによる福音書 を検索


マルコによる福音書 6 章 13 節
多くの悪霊を追い出し、大ぜいの病人に油をぬっていやした。
[pdfファイル] マルコによる福音書 6 章 13 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 6 章 13 節
[ 病人 ] マルコによる福音書 を検索


マルコによる福音書 6 章 55 節
その地方をあまねく駆けめぐり、イエスがおられると聞けば、どこへでも病人を床にのせて運びはじめた。
[pdfファイル] マルコによる福音書 6 章 55 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 6 章 55 節
[ 病人 ] マルコによる福音書 を検索


マルコによる福音書 6 章 56 節
そして、村でも町でも部落でも、イエスがはいって行かれる所では、病人たちをその広場におき、せめてその上着のふさにでも、さわらせてやっていただきたいと、お願いした。そしてさわった者は皆いやされた。
[pdfファイル] マルコによる福音書 6 章 56 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 6 章 56 節
[ 病人 ] マルコによる福音書 を検索


マルコによる福音書 16 章 18 節
へびをつかむであろう。また、毒を飲んでも、決して害を受けない。病人に手をおけば、いやされる」。
[pdfファイル] マルコによる福音書 16 章 18 節
[jpegファイル] マルコによる福音書 16 章 18 節
[ 病人 ] マルコによる福音書 を検索


ルカによる福音書 5 章 19 節
ところが、群衆のためにどうしても運び入れる方法がなかったので、屋根にのぼり、瓦をはいで、病人を床ごと群衆のまん中につりおろして、イエスの前においた。
[pdfファイル] ルカによる福音書 5 章 19 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 5 章 19 節
[ 病人 ] ルカによる福音書 を検索


ルカによる福音書 5 章 25 節
すると病人は即座にみんなの前で起きあがり、寝ていた床を取りあげて、神をあがめながら家に帰って行った。
[pdfファイル] ルカによる福音書 5 章 25 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 5 章 25 節
[ 病人 ] ルカによる福音書 を検索


ルカによる福音書 5 章 31 節
イエスは答えて言われた、「健康な人には医者はいらない。いるのは病人である。
[pdfファイル] ルカによる福音書 5 章 31 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 5 章 31 節
[ 病人 ] ルカによる福音書 を検索


ルカによる福音書 10 章 9 節
そして、その町にいる病人をいやしてやり、『神の国はあなたがたに近づいた』と言いなさい。
[pdfファイル] ルカによる福音書 10 章 9 節
[jpegファイル] ルカによる福音書 10 章 9 節
[ 病人 ] ルカによる福音書 を検索


ヨハネによる福音書 5 章 3 節
その廊の中には、病人、盲人、足なえ、やせ衰えた者などが、大ぜいからだを横たえていた。〔彼らは水の動くのを待っていたのである。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 5 章 3 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 5 章 3 節
[ 病人 ] ヨハネによる福音書 を検索


ヨハネによる福音書 5 章 7 節
この病人はイエスに答えた、「主よ、水が動く時に、わたしを池の中に入れてくれる人がいません。わたしがはいりかけると、ほかの人が先に降りて行くのです」。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 5 章 7 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 5 章 7 節
[ 病人 ] ヨハネによる福音書 を検索


ヨハネによる福音書 6 章 2 節
すると、大ぜいの群衆がイエスについてきた。病人たちになさっていたしるしを見たからである。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 6 章 2 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 6 章 2 節
[ 病人 ] ヨハネによる福音書 を検索


ヨハネによる福音書 11 章 1 節
さて、ひとりの病人がいた。ラザロといい、マリヤとその姉妹マルタの村ベタニヤの人であった。
[pdfファイル] ヨハネによる福音書 11 章 1 節
[jpegファイル] ヨハネによる福音書 11 章 1 節
[ 病人 ] ヨハネによる福音書 を検索


使徒行伝 4 章 9 節
わたしたちが、きょう、取調べを受けているのは、病人に対してした良いわざについてであり、この人がどうしていやされたかについてであるなら、
[pdfファイル] 使徒行伝 4 章 9 節
[jpegファイル] 使徒行伝 4 章 9 節
[ 病人 ] 使徒行伝 を検索


使徒行伝 5 章 15 節
ついには、病人を大通りに運び出し、寝台や寝床の上に置いて、ペテロが通るとき、彼の影なりと、そのうちのだれかにかかるようにしたほどであった。
[pdfファイル] 使徒行伝 5 章 15 節
[jpegファイル] 使徒行伝 5 章 15 節
[ 病人 ] 使徒行伝 を検索


使徒行伝 5 章 16 節
またエルサレム附近の町々からも、大ぜいの人が、病人や汚れた霊に苦しめられている人たちを引き連れて、集まってきたが、その全部の者が、ひとり残らずいやされた。
[pdfファイル] 使徒行伝 5 章 16 節
[jpegファイル] 使徒行伝 5 章 16 節
[ 病人 ] 使徒行伝 を検索


使徒行伝 19 章 12 節
たとえば、人々が、彼の身につけている手ぬぐいや前掛けを取って病人にあてると、その病気が除かれ、悪霊が出て行くのであった。
[pdfファイル] 使徒行伝 19 章 12 節
[jpegファイル] 使徒行伝 19 章 12 節
[ 病人 ] 使徒行伝 を検索


コリント人への第1の手紙 11 章 30 節
あなたがたの中に、弱い者や病人が大ぜいおり、また眠った者も少なくないのは、そのためである。
[pdfファイル] コリント人への第1の手紙 11 章 30 節
[jpegファイル] コリント人への第1の手紙 11 章 30 節
[ 病人 ] コリント人への第1の手紙 を検索


 1 
おすすめキーワード
香料            友人   お呼び   救う   子供   熱心   悪霊   奴隷   反対   救主   悟り   わが家   疑わ   大水   公正      軍団   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.