検索語:「 訴え 」の検索結果 116 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3  4 

聖書

創世記 30 章 6 節
そこでラケルは、「神はわたしの訴えに答え、またわたしの声を聞いて、わたしに子を賜わった」と言って、名をダンと名づけた。
[pdfファイル] 創世記 30 章 6 節
[jpegファイル] 創世記 30 章 6 節
[ 訴え ] 創世記 を検索


民数記 27 章 1 節
さて、ヨセフの子マナセの氏族のうちのヘペルの子、ゼロペハデの娘たちが訴えてきた。ヘペルはギレアデの子、ギレアデはマキルの子、マキルはマナセの子である。その娘たちは名をマアラ、ノア、ホグラ、ミルカ、テルザといったが、
[pdfファイル] 民数記 27 章 1 節
[jpegファイル] 民数記 27 章 1 節
[ 訴え ] 民数記 を検索


申命記 1 章 16 節
また、あのとき、わたしはあなたがたのさばきびとたちに命じて言った、『あなたがたは、兄弟たちの間の訴えを聞き、人とその兄弟、または寄留の他国人との間を、正しくさばかなければならない。
[pdfファイル] 申命記 1 章 16 節
[jpegファイル] 申命記 1 章 16 節
[ 訴え ] 申命記 を検索


申命記 15 章 9 節
あなたは心に邪念を起し、『第七年のゆるしの年が近づいた』と言って、貧しい兄弟に対し、物を惜しんで、何も与えないことのないように慎まなければならない。その人があなたを主に訴えるならば、あなたは罪を得るであろう。
[pdfファイル] 申命記 15 章 9 節
[jpegファイル] 申命記 15 章 9 節
[ 訴え ] 申命記 を検索


申命記 17 章 8 節
町の内に訴え事が起り、その事件がもし血を流す事、または権利を争う事、または人を撃った事などであって、あなたが、さばきかねるものである時は、立ってあなたの神、主が選ばれる場所にのぼり、
[pdfファイル] 申命記 17 章 8 節
[jpegファイル] 申命記 17 章 8 節
[ 訴え ] 申命記 を検索


申命記 24 章 15 節
賃銀はその日のうちに払い、それを日の入るまで延ばしてはならない。彼は貧しい者で、その心をこれにかけているからである。そうしなければ彼はあなたを主に訴えて、あなたは罪を得るであろう。
[pdfファイル] 申命記 24 章 15 節
[jpegファイル] 申命記 24 章 15 節
[ 訴え ] 申命記 を検索


士師記 21 章 22 節
もしその父あるいは兄弟がきて、われわれに訴えるならば、われわれは彼らに、『われわれのために彼らをゆるしてください。戦争のときにわれわれは、彼らおのおのに妻をとってやらなかったし、またあなたがたも彼らに与えなかったからです。もし与えたならば、あなたがたは罪を犯したことになるからでした』と言いましょう」。
[pdfファイル] 士師記 21 章 22 節
[jpegファイル] 士師記 21 章 22 節
[ 訴え ] 士師記 を検索


サムエル記上 12 章 3 節
わたしはここにいる。主の前と、その油そそがれた者の前に、わたしを訴えよ。わたしが、だれの牛を取ったか。だれのろばを取ったか。だれを欺いたか。だれをしえたげたか。だれの手から、まいないを取って、自分の目をくらましたか。もしそのようなことがあれば、わたしはそれを、あなたがたに償おう」。
[pdfファイル] サムエル記上 12 章 3 節
[jpegファイル] サムエル記上 12 章 3 節
[ 訴え ] サムエル記上 を検索


サムエル記下 15 章 2 節
アブサロムは早く起きて門の道のかたわらに立つのを常とした。人が訴えがあって王に裁判を求めに来ると、アブサロムはその人を呼んで言った、「あなたはどの町の者ですか」。その人が「しもべはイスラエルのこれこれの部族のものです」と言うと、
[pdfファイル] サムエル記下 15 章 2 節
[jpegファイル] サムエル記下 15 章 2 節
[ 訴え ] サムエル記下 を検索


サムエル記下 15 章 4 節
アブサロムはまた言った、「ああ、わたしがこの地のさばきびとであったならばよいのに。そうすれば訴え、または申立てのあるものは、皆わたしの所にきて、わたしはこれに公平なさばきを行うことができるのだが」。
[pdfファイル] サムエル記下 15 章 4 節
[jpegファイル] サムエル記下 15 章 4 節
[ 訴え ] サムエル記下 を検索


列王紀上 3 章 11 節
そこで神は彼に言われた、「あなたはこの事を求めて、自分のために長命を求めず、また自分のために富を求めず、また自分の敵の命をも求めず、ただ訴えをききわける知恵を求めたゆえに、
[pdfファイル] 列王紀上 3 章 11 節
[jpegファイル] 列王紀上 3 章 11 節
[ 訴え ] 列王紀上 を検索


列王紀上 21 章 10 節
またふたりのよこしまな者を彼の前にすわらせ、そして彼を訴えて、『あなたは神と王とをのろった』と言わせなさい。こうして彼を引き出し、石で撃ち殺しなさい」。
[pdfファイル] 列王紀上 21 章 10 節
[jpegファイル] 列王紀上 21 章 10 節
[ 訴え ] 列王紀上 を検索


列王紀上 21 章 13 節
そしてふたりのよこしまな者がはいってきて、その前にすわり、そのよこしまな者たちが民の前でナボテを訴えて、「ナボテは神と王とをのろった」と言った。そこで人々は彼を町の外に引き出し、石で撃ち殺した。
[pdfファイル] 列王紀上 21 章 13 節
[jpegファイル] 列王紀上 21 章 13 節
[ 訴え ] 列王紀上 を検索


列王紀下 8 章 3 節
七年たって後、女はペリシテびとの地から帰ってきて、自分の家と畑のために王に訴えようと出ていった。
[pdfファイル] 列王紀下 8 章 3 節
[jpegファイル] 列王紀下 8 章 3 節
[ 訴え ] 列王紀下 を検索


列王紀下 8 章 5 節
すなわちエリシャが死人を生きかえらせた事を、ゲハジが王と物語っていたとき、その子を生きかえらせてもらった女が、自分の家と畑のために王に訴えてきたので、ゲハジは言った、「わが主、王よ、これがその女です。またこれがその子で、エリシャが生きかえらせたのです」。
[pdfファイル] 列王紀下 8 章 5 節
[jpegファイル] 列王紀下 8 章 5 節
[ 訴え ] 列王紀下 を検索


歴代誌下 19 章 10 節
すべてその町々に住んでいるあなたがたの兄弟たちから、血を流した事または律法と戒め、定めとおきてなどの事について訴えてきたならば、彼らをさとして、主の前に罪を犯させず、怒りがあなたがたと、あなたがたの兄弟たちに臨まないようにしなさい。そのようにすれば、あなたがたは罪を犯すことがないでしょう。
[pdfファイル] 歴代誌下 19 章 10 節
[jpegファイル] 歴代誌下 19 章 10 節
[ 訴え ] 歴代誌下 を検索


エズラ記 4 章 6 節
アハスエロスの治世、すなわちその治世の初めに、彼らはユダとエルサレムの住民を訴える告訴状を書いた。
[pdfファイル] エズラ記 4 章 6 節
[jpegファイル] エズラ記 4 章 6 節
[ 訴え ] エズラ記 を検索


エズラ記 4 章 8 節
長官レホムと書記官シムシャイはアルタシャスタ王にエルサレムを訴えて次のような手紙をしたためた。
[pdfファイル] エズラ記 4 章 8 節
[jpegファイル] エズラ記 4 章 8 節
[ 訴え ] エズラ記 を検索


ネヘミヤ記 5 章 1 節
さて、ここに民がその妻と共に、その兄弟であるユダヤ人に向かって大いに叫び訴えることがあった。
[pdfファイル] ネヘミヤ記 5 章 1 節
[jpegファイル] ネヘミヤ記 5 章 1 節
[ 訴え ] ネヘミヤ記 を検索


ヨブ記 17 章 5 節
分け前を得るために友を訴えるものは、/その子らの目がつぶれるであろう。
[pdfファイル] ヨブ記 17 章 5 節
[jpegファイル] ヨブ記 17 章 5 節
[ 訴え ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 23 章 4 節
わたしは彼の前にわたしの訴えをならべ、/口をきわめて論議するであろう。
[pdfファイル] ヨブ記 23 章 4 節
[jpegファイル] ヨブ記 23 章 4 節
[ 訴え ] ヨブ記 を検索


ヨブ記 29 章 16 節
貧しい者の父となり、/知らない人の訴えの理由を調べてやった。
[pdfファイル] ヨブ記 29 章 16 節
[jpegファイル] ヨブ記 29 章 16 節
[ 訴え ] ヨブ記 を検索


詩篇 9 章 4 節
あなたがわたしの正しい訴えを/助け守られたからです。あなたはみくらに座して、正しいさばきをされました。
[pdfファイル] 詩篇 9 章 4 節
[jpegファイル] 詩篇 9 章 4 節
[ 訴え ] 詩篇 を検索


詩篇 17 章 1 節
主よ、正しい訴えを聞き、わたしの叫びにみ心をとめ、偽りのないくちびるから出るわたしの祈に/耳を傾けてください。
[pdfファイル] 詩篇 17 章 1 節
[jpegファイル] 詩篇 17 章 1 節
[ 訴え ] 詩篇 を検索


詩篇 35 章 23 節
わが神、わが主よ、わがさばきのため、わが訴えのために奮いたち、目をさましてください。
[pdfファイル] 詩篇 35 章 23 節
[jpegファイル] 詩篇 35 章 23 節
[ 訴え ] 詩篇 を検索


詩篇 43 章 1 節
神よ、わたしをさばき、神を恐れない民にむかって、わたしの訴えをあげつらい、たばかりをなすよこしまな人から/わたしを助け出してください。
[pdfファイル] 詩篇 43 章 1 節
[jpegファイル] 詩篇 43 章 1 節
[ 訴え ] 詩篇 を検索


詩篇 64 章 1 節
神よ、わたしが嘆き訴えるとき、わたしの声をお聞きください。敵の恐れからわたしの命をお守りください。
[pdfファイル] 詩篇 64 章 1 節
[jpegファイル] 詩篇 64 章 1 節
[ 訴え ] 詩篇 を検索


詩篇 72 章 4 節
彼は民の貧しい者の訴えを弁護し、乏しい者に救を与え、しえたげる者を打ち砕くように。
[pdfファイル] 詩篇 72 章 4 節
[jpegファイル] 詩篇 72 章 4 節
[ 訴え ] 詩篇 を検索


詩篇 74 章 22 節
神よ、起きてあなたの訴えをあげつらい、愚かな者のひねもすあなたをあざけるのを/みこころにとめてください。
[pdfファイル] 詩篇 74 章 22 節
[jpegファイル] 詩篇 74 章 22 節
[ 訴え ] 詩篇 を検索


詩篇 109 章 6 節
彼の上に悪しき人を立て、訴える者に彼を訴えさせてください。
[pdfファイル] 詩篇 109 章 6 節
[jpegファイル] 詩篇 109 章 6 節
[ 訴え ] 詩篇 を検索


 1  2  3  4 
おすすめキーワード
種まき   悪意   純金   祭壇   怒り   欺き   収穫   身内   報い   怠る   分派   来臨   平安      欲望   伝道   流出   花婿   背信   身内   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.