検索語:「 霊 」の検索結果 565 件 検索対象:『 聖書 』

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 

聖書

創世記 1 章 2 節
地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。
[pdfファイル] 創世記 1 章 2 節
[jpegファイル] 創世記 1 章 2 節
[ 霊 ] 創世記 を検索


創世記 6 章 3 節
そこで主は言われた、「わたしの霊はながく人の中にとどまらない。彼は肉にすぎないのだ。しかし、彼の年は百二十年であろう」。
[pdfファイル] 創世記 6 章 3 節
[jpegファイル] 創世記 6 章 3 節
[ 霊 ] 創世記 を検索


創世記 41 章 38 節
そこでパロは家来たちに言った、「われわれは神の霊をもつこのような人を、ほかに見いだし得ようか」。
[pdfファイル] 創世記 41 章 38 節
[jpegファイル] 創世記 41 章 38 節
[ 霊 ] 創世記 を検索


出エジプト記 28 章 3 節
あなたはすべて心に知恵ある者、すなわち、わたしが知恵の霊を満たした者たちに語って、アロンの衣服を作らせ、アロンを聖別し、祭司としてわたしに仕えさせなければならない。
[pdfファイル] 出エジプト記 28 章 3 節
[jpegファイル] 出エジプト記 28 章 3 節
[ 霊 ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 31 章 3 節
これに神の霊を満たして、知恵と悟りと知識と諸種の工作に長ぜしめ、
[pdfファイル] 出エジプト記 31 章 3 節
[jpegファイル] 出エジプト記 31 章 3 節
[ 霊 ] 出エジプト記 を検索


出エジプト記 35 章 31 節
彼に神の霊を満たして、知恵と悟りと知識と諸種の工作に長ぜしめ、
[pdfファイル] 出エジプト記 35 章 31 節
[jpegファイル] 出エジプト記 35 章 31 節
[ 霊 ] 出エジプト記 を検索


民数記 11 章 17 節
わたしは下って、その所で、あなたと語り、またわたしはあなたの上にある霊を、彼らにも分け与えるであろう。彼らはあなたと共に、民の重荷を負い、あなたが、ただひとりで、それを負うことのないようにするであろう。
[pdfファイル] 民数記 11 章 17 節
[jpegファイル] 民数記 11 章 17 節
[ 霊 ] 民数記 を検索


民数記 11 章 25 節
主は雲のうちにあって下り、モーセと語られ、モーセの上にある霊を、その七十人の長老たちにも分け与えられた。その霊が彼らの上にとどまった時、彼らは預言した。ただし、その後は重ねて預言しなかった。
[pdfファイル] 民数記 11 章 25 節
[jpegファイル] 民数記 11 章 25 節
[ 霊 ] 民数記 を検索


民数記 11 章 26 節
その時ふたりの者が、宿営にとどまっていたが、ひとりの名はエルダデと言い、ひとりの名はメダデといった。彼らの上にも霊がとどまった。彼らは名をしるされた者であったが、幕屋に行かなかったので、宿営のうちで預言した。
[pdfファイル] 民数記 11 章 26 節
[jpegファイル] 民数記 11 章 26 節
[ 霊 ] 民数記 を検索


民数記 11 章 29 節
モーセは彼に言った、「あなたは、わたしのためを思って、ねたみを起しているのか。主の民がみな預言者となり、主がその霊を彼らに与えられることは、願わしいことだ」。
[pdfファイル] 民数記 11 章 29 節
[jpegファイル] 民数記 11 章 29 節
[ 霊 ] 民数記 を検索


民数記 24 章 2 節
目を上げて、イスラエルがそれぞれ部族にしたがって宿営しているのを見た。その時、神の霊が臨んだので、
[pdfファイル] 民数記 24 章 2 節
[jpegファイル] 民数記 24 章 2 節
[ 霊 ] 民数記 を検索


民数記 27 章 18 節
主はモーセに言われた、「神の霊のやどっているヌンの子ヨシュアを選び、あなたの手をその上におき、
[pdfファイル] 民数記 27 章 18 節
[jpegファイル] 民数記 27 章 18 節
[ 霊 ] 民数記 を検索


申命記 32 章 17 節
彼らは神でもない悪霊に犠牲をささげた。それは彼らがかつて知らなかった神々、/近ごろ出た新しい神々、/先祖たちの恐れることもしなかった者である。
[pdfファイル] 申命記 32 章 17 節
[jpegファイル] 申命記 32 章 17 節
[ 霊 ] 申命記 を検索


申命記 34 章 9 節
ヌンの子ヨシュアは知恵の霊に満ちた人であった。モーセが彼の上に手を置いたからである。イスラエルの人々は彼に聞き従い、主がモーセに命じられたとおりにおこなった。
[pdfファイル] 申命記 34 章 9 節
[jpegファイル] 申命記 34 章 9 節
[ 霊 ] 申命記 を検索


士師記 3 章 10 節
主の霊がオテニエルに臨んだので、彼はイスラエルをさばいた。彼が戦いに出ると、主はメソポタミヤの王クシャン・リシャタイムをその手にわたされたので、オテニエルの手はクシャン・リシャタイムに勝ち、
[pdfファイル] 士師記 3 章 10 節
[jpegファイル] 士師記 3 章 10 節
[ 霊 ] 士師記 を検索


士師記 6 章 34 節
主の霊がギデオンに臨み、ギデオンがラッパを吹いたので、アビエゼルびとは集まって彼に従った。
[pdfファイル] 士師記 6 章 34 節
[jpegファイル] 士師記 6 章 34 節
[ 霊 ] 士師記 を検索


士師記 9 章 23 節
神はアビメレクとシケムの人々の間に悪霊をおくられたので、シケムの人々はアビメレクを欺くようになった。
[pdfファイル] 士師記 9 章 23 節
[jpegファイル] 士師記 9 章 23 節
[ 霊 ] 士師記 を検索


士師記 11 章 29 節
時に主の霊がエフタに臨み、エフタはギレアデおよびマナセをとおって、ギレアデのミヅパに行き、ギレアデのミヅパから進んでアンモンの人々のところに行った。
[pdfファイル] 士師記 11 章 29 節
[jpegファイル] 士師記 11 章 29 節
[ 霊 ] 士師記 を検索


士師記 13 章 25 節
主の霊はゾラとエシタオルの間のマハネダンにおいて初めて彼を感動させた。
[pdfファイル] 士師記 13 章 25 節
[jpegファイル] 士師記 13 章 25 節
[ 霊 ] 士師記 を検索


士師記 14 章 6 節
時に主の霊が激しく彼に臨んだので、彼はあたかも子やぎを裂くようにそのししを裂いたが、手にはなんの武器も持っていなかった。しかしサムソンはそのしたことを父にも母にも告げなかった。
[pdfファイル] 士師記 14 章 6 節
[jpegファイル] 士師記 14 章 6 節
[ 霊 ] 士師記 を検索


士師記 14 章 19 節
この時、主の霊が激しくサムソンに臨んだので、サムソンはアシケロンに下って行って、その町の者三十人を殺し、彼らからはぎ取って、かのなぞを解いた人々に、その晴れ着を与え、激しく怒って父の家に帰った。
[pdfファイル] 士師記 14 章 19 節
[jpegファイル] 士師記 14 章 19 節
[ 霊 ] 士師記 を検索


士師記 15 章 14 節
サムソンがレヒにきたとき、ペリシテびとは声をあげて、彼に近づいた。その時、主の霊が激しく彼に臨んだので、彼の腕にかかっていた綱は火に焼けた亜麻のようになって、そのなわめが手から解けて落ちた。
[pdfファイル] 士師記 15 章 14 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 14 節
[ 霊 ] 士師記 を検索


士師記 15 章 19 節
そこで神はレヒにあるくぼんだ所を裂かれたので、そこから水が流れ出た。サムソンがそれを飲むと彼の霊はもとにかえって元気づいた。それでその名を「呼ばわった者の泉」と呼んだ。これは今日までレヒにある。
[pdfファイル] 士師記 15 章 19 節
[jpegファイル] 士師記 15 章 19 節
[ 霊 ] 士師記 を検索


サムエル記上 10 章 6 節
その時、主の霊があなたの上にもはげしく下って、あなたは彼らと一緒に預言し、変って新しい人となるでしょう。
[pdfファイル] サムエル記上 10 章 6 節
[jpegファイル] サムエル記上 10 章 6 節
[ 霊 ] サムエル記上 を検索


サムエル記上 10 章 10 節
彼らはギベアにきた時、預言者の一群に出会った。そして神の霊が、はげしくサウルの上に下り、彼は彼らのうちにいて預言した。
[pdfファイル] サムエル記上 10 章 10 節
[jpegファイル] サムエル記上 10 章 10 節
[ 霊 ] サムエル記上 を検索


サムエル記上 11 章 6 節
サウルがこの言葉を聞いた時、神の霊が激しく彼の上に臨んだので、彼の怒りははなはだしく燃えた。
[pdfファイル] サムエル記上 11 章 6 節
[jpegファイル] サムエル記上 11 章 6 節
[ 霊 ] サムエル記上 を検索


サムエル記上 16 章 13 節
サムエルは油の角をとって、その兄弟たちの中で、彼に油をそそいだ。この日からのち、主の霊は、はげしくダビデの上に臨んだ。そしてサムエルは立ってラマへ行った。
[pdfファイル] サムエル記上 16 章 13 節
[jpegファイル] サムエル記上 16 章 13 節
[ 霊 ] サムエル記上 を検索


サムエル記上 16 章 14 節
さて主の霊はサウルを離れ、主から来る悪霊が彼を悩ました。
[pdfファイル] サムエル記上 16 章 14 節
[jpegファイル] サムエル記上 16 章 14 節
[ 霊 ] サムエル記上 を検索


サムエル記上 16 章 15 節
サウルの家来たちは彼に言った、「ごらんなさい。神から来る悪霊があなたを悩ましているのです。
[pdfファイル] サムエル記上 16 章 15 節
[jpegファイル] サムエル記上 16 章 15 節
[ 霊 ] サムエル記上 を検索


サムエル記上 16 章 16 節
どうぞ、われわれの主君が、あなたの前に仕えている家来たちに命じて、じょうずに琴をひく者ひとりを捜させてください。神から来る悪霊があなたに臨む時、彼が手で琴をひくならば、あなたは良くなられるでしょう」。
[pdfファイル] サムエル記上 16 章 16 節
[jpegファイル] サムエル記上 16 章 16 節
[ 霊 ] サムエル記上 を検索


 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19 
おすすめキーワード
携え   奴隷      高ぶる   楽しみ   あざける   希望      悪魔   運命   この世   偽り   来臨   求めよ   偽る   快楽   喜び   偽り   支配   永久   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.