聖書>旧約>小預言書>ゼカリヤ書

ゼカリヤ書 12 章(全 14 節) 1 節から 11 節まで

 1  2 
ゼカリヤ書 12 章 1 節
託宣/イスラエルについての言葉。すなわちをのべ、地の基をすえ、人のをその中に造られたは、こう仰せられる、
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 1 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 1 節


ゼカリヤ書 12 章 2 節
「見よ、わたしはエルサレムを、その周囲にあるすべての民をよろめかす杯にしようとしている。これはエルサレムの攻め囲まれる時、ユダにも及ぶ。
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 2 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 2 節


ゼカリヤ書 12 章 3 節
その日には、わたしはエルサレムをすべての民に対して重い石とする。これを持ちあげる者はみな大傷を受ける。地の国々の民は皆集まって、これを攻める。
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 3 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 3 節


ゼカリヤ書 12 章 4 節
は言われる、その日には、わたしはすべての馬を撃って驚かせ、その乗り手を撃って狂わせる。しかし、もろもろの民の馬を、ことごとく撃って、目をくらませるとき、ユダの家に対しては、わたしの目を開く。
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 4 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 4 節


ゼカリヤ書 12 章 5 節
その時ユダの諸族は、そのの中に『エルサレムの住民は、その、万軍のによって力強くなった』と言う。
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 5 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 5 節


ゼカリヤ書 12 章 6 節
その日には、わたしはユダの諸族を、たきぎの中の火皿のようにし、麦束の中のたいまつのようにする。彼らは右に左に、その周囲にあるすべての民を、焼き滅ぼす。しかしエルサレムはなお、そのもとの所、すなわちエルサレムで、人の住む所となる。
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 6 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 6 節


ゼカリヤ書 12 章 7 節
はまずユダの幕屋をわれる。これはダビデの家の光栄と、エルサレムの住民の光栄とが、ユダの光栄にまさることのないようにするためである。
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 7 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 7 節


ゼカリヤ書 12 章 8 節
その日、はエルサレムの住民を守られる。彼らの中の弱い者も、その日には、ダビデのようになる。またダビデの家はのように、彼らに先だつの使のようになる。
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 8 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 8 節


ゼカリヤ書 12 章 9 節
その日には、わたしはエルサレムに攻めて来る国民を、ことごとく滅ぼそうと努める。
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 9 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 9 節


ゼカリヤ書 12 章 10 節
わたしはダビデの家およびエルサレムの住民に、恵みと祈のとを注ぐ。彼らはその刺した者を見る時、ひとりのために嘆くように彼のために嘆き、ういごのために悲しむように、彼のためにいたく悲しむ。
[pdfファイル] ゼカリヤ書 12 章 10 節
[jpegファイル] ゼカリヤ書 12 章 10 節



 1  2 
おすすめキーワード
光栄   使徒   あがなう   柔和         父母   しるし   地獄   非道   喜ん   うそ   教訓   喜び   祭司   香料   欺き   富める   勧め      
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.