聖書>旧約>歴史書>歴代誌下

歴代誌下 30 章(全 27 節) 1 節から 11 節まで

 1  2  3 
歴代誌下 30 章 1 節
ヒゼキヤはイスラエルとユダにあまねく人をつかわし、また手紙をエフライムとマナセに書き送り、エルサレムにあるの宮に来て、イスラエル越の祭を行うように勧めた。
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 1 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 1 節


歴代誌下 30 章 2 節
はすでにつかさたちおよびエルサレムにおる全会衆に計って、二越の祭を行うことを定めた。
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 2 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 2 節


歴代誌下 30 章 3 節
――これは身を清め祭司の数が足らず、民もまた、エルサレムに集まらなかったので、正にこれを行うことができなかったからである――
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 3 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 3 節


歴代誌下 30 章 4 節
この事が、にも全会衆にも良かったので、
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 4 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 4 節


歴代誌下 30 章 5 節
この事を定めて、ベエルシバからダンまでイスラエルにあまねくふれ示し、エルサレムに来て、イスラエル越の祭を行うことを勧めた。これはしるされているように、これを行う者が多くなかったゆえである。
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 5 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 5 節


歴代誌下 30 章 6 節
そこで飛脚たちは、とそのつかさたちから受けた手紙をもって、イスラエルとユダをあまねく行き巡り、の命を伝えて言った、「イスラエルの人々よ、あなたがたはアブラハム、イサクイスラエルに立ち返りなさい。そうすればは、アッスリヤのたちの手からのがれた残りのあなたがたに、帰られるでしょう。
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 6 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 6 節


歴代誌下 30 章 7 節
あなたがたのたちおよび兄弟たちのようになってはならない。彼らはその先祖たちのにむかってを犯したので、あなたがたの見るようには彼らを滅びに渡されたのです。
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 7 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 7 節


歴代誌下 30 章 8 節
あなたがたのたちのように強情にならないで、に帰服し、がとこしえに聖別された聖所に入り、あなたがたのに仕えなさい。そうすれば、その激しい怒りがあなたがたを離れるでしょう。
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 8 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 8 節


歴代誌下 30 章 9 節
もしあなたがたがに立ち返るならば、あなたがたの兄弟および子供は、これを捕えていった者の前にあわれみを得て、この国に帰ることができるでしょう。あなたがたの恵みあり、あわれみある方であられるゆえ、あなたがたが彼に立ち返るならば、顔をあなたがたにそむけられることはありません」。
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 9 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 9 節


歴代誌下 30 章 10 節
このように飛脚たちは、エフライムとマナセの国にはいって、町から町に行き巡り、ついに、ゼブルンまで行ったが、人々はこれをあざけり笑った。
[pdfファイル] 歴代誌下 30 章 10 節
[jpegファイル] 歴代誌下 30 章 10 節



 1  2  3 
おすすめキーワード
お願い   非難   思い煩い   滅ぼさ   弁護   一緒   暗黒   訴え   来臨   富む   清め   夜警   万物   過去   勧め   救う      裏切る      恵み   
Copyright©B.C.4000-A.D.2018 JHVH All Rights Reserved.